雑誌の付録じゃもったいない!浜田雅功「ラブレター」が名曲すぎる。

まろめ
雑誌「SWITCH」2012年12月号に付録として同梱された、ダウンタウン浜田雅功が歌う「ラブレター」という曲が、今聴いても素敵な曲なんです。

SWITCHの付録だった曲がダウンタウン浜田雅功の曲が名曲!

SWITCH 2012年12月号
【浜田雅功の30年】 全51ページ!

《付録CD》「ラブレター」(歌・浜田雅功 / 詞・高須光聖 / 曲・奥田民生)

◆ 〈レポート〉 浜田雅功 × 奥田民生 × 高須光聖

曲の内容は、浜田さんから松本さんへの「ラブレター」。

ラストは「作詞:高須光聖、作曲:奥田民生、歌:浜田雅功」という特別なコラボのCD「ラブレター」が付録に付いています。これは作詞は高須さんですが、浜田さんから松本さんへのラブレターなのです。
「SWITCH 浜田雅功特集」 感想 – やりやすいことから少しずつ

この楽曲は、高須が「ダウンタウン結成当初の思い」を綴った詞に、奥田民生が曲をつけ、浜田にプレゼントしたここでしか聴けない作品だ。
SWITCH次号で浜田雅功特集、付録CDに奥田民生楽曲 – お笑いナタリー

歌:ダウンタウン 浜田雅功
作詞:高須光聖
作曲:奥田民生

クレジットを見るとドラムもギターも民生さんですが、ベースだけは「人の息子」です。そうです、ハマ・オカモトです。濱田郁未です。
「SWITCH 浜田雅功特集」 感想 – やりやすいことから少しずつ

これが実質的な初共演だったんだそうです。

ベース:人の息子(ハマ・オカモト)

実際の「ラブレター」は、こんな曲

http://www.youtube.com/watch?v=B5cXbNoTVb0

雑誌は買えなくても、楽曲は配信販売されています

月刊誌「SWITCH」の企画で生まれたダウンタウン浜田雅功のオリジナル楽曲「ラブレター」が、ミュージックよしもと、レコチョク、dwangoなど各サイトにて配信されることが決定した。
浜田雅功が歌う「ラブレター」配信決定、奥田民生楽曲 – お笑いナタリー

カルチャー雑誌『SWITCH 2012年12月号』の付録CDに収録されて好評を博し、「もっと多くの人に聴いてもらえたら」という浜田の思いから今回の配信が決定したという。
奥田民生×高須光聖×ダウンタウン浜田雅功の楽曲“ラブレター”配信リリース – musicニュース : CINRA.NET

「ラブレター」配信サイト

ミュージックよしもと / レコチョク / dwango / music.jp / ミュウモ / JOYSOUND / DAMうた / 着信★うた♪ / Mysound(モバイル) / GIGAっちゃ / うたJETS! / MUSICOモバイル / オリコンモバイル / iTunes / mora
浜田雅功が歌う「ラブレター」配信決定、奥田民生楽曲 – お笑いナタリー

ちなみに…


親子関係を公表してからの初共演は、こちらのラジオでの対談でした。

最近は、中田ヤスタカともコラボレーション。

参考リンク

Twitterでの反応

ハマ・オカモトのラジペディア 2013.1.3 ゲスト:浜田雅功 前半 (24:37) #sm19746184 nico.ms/sm19746184 最後の曲、ラブレターの最後の歌詞の「世界で一番お前のバカを聞いた俺になりたい」で鳥肌立った。
https://matome.naver.jp/odai/2140614009370104501
2017年01月29日