『欧州最優秀選手賞』候補10人の2013~2014シーズンの活躍【サッカー】

otns
UEFAが発表した欧州最優秀選手賞の候補10人の活躍をまとめました。

UEFA欧州最優秀選手賞の候補者は、以下の10人。
UEFA欧州最優秀選手賞候補の10人を発表 – Goal.com

ジエゴ・コスタ(スペイン/アトレティコ・マドリー→チェルシー)
アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン/レアル・マドリー)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア/モナコ)
フィリップ・ラーム(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
トーマス・ミュラー(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
アリエン・ロッベン(オランダ/バイエルン・ミュンヘン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)
ルイス・スアレス(ウルグアイ/リヴァプール→バルセロナ)

27ゴールを2013-14シーズンに記録してチームのリーグ優勝に貢献した。
チェルシーがジエゴ・コスタを獲得 – UEFAチャンピオンズリーグ – ニュース – UEFA.com

ブラジル出身ながらスペイン代表を選択し、今年3月のイタリア戦(1-0で勝利)でデビューして以来、4キャップを記録している。
チェルシーがジエゴ・コスタを獲得 – UEFAチャンピオンズリーグ – ニュース – UEFA.com

開幕当初は出場機会が減ったものの、セントラルMFとしてプレーすることにより出場機会を増やした。
アンヘル・ディ・マリア – Wikipedia

チャンピオンズリーグ決勝。
この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたレアル・マドリーのアンヘル・ディ・マリア
ディ・マリア驚異的なハードワークの源…未熟児の愛娘のために – サッカーキング

PK戦を目の前にした118分、リオネル・メッシのパスを受けたディ・マリアが決めて、ベスト8進出を決めている。
決勝弾のディ・マリア チームの勝利を強調 – Goal.com

2014 FIFAワールドカップブラジル大会本戦のリーグ戦では3得点を挙げて、コロンビアのグループC1位通過に貢献。
ハメス・ロドリゲス – Wikipedia

決勝トーナメント第1戦対ウルグアイ戦でもミドルシュートとMFクアドラードのアシストを受けたシュートによって2得点をあげ、コロンビアを初のベスト8に導いた。
ハメス・ロドリゲス – Wikipedia

通算6得点目となるPKによる得点を挙げ、大会得点王となった。
ハメス・ロドリゲス – Wikipedia

主将としてチームを牽引し、FIFAワールドカップ・ブラジル大会で優勝を成し遂げた
ラーム、ドイツ代表からの引退を決意 – UEFA EURO – ニュース – UEFA.com

万能性が高く、ブラジル大会の序盤戦では守備的MFとしてプレー。準々決勝以降は右SBを務め、リオデジャネイロで行われた13日の決勝で通算113キャップ目を獲得した。
ラーム、ドイツ代表からの引退を決意 – UEFA EURO – ニュース – UEFA.com

開幕当初から度重なる負傷に悩まされ、11月10日のベティス戦では左足大腿の肉離れを起こし、1ヶ月半以上の離脱を強いられることとなった。
リオネル・メッシ – Wikipedia

2014年3月16日のオサスナ戦ではハットトリックを達成して親善試合&公式戦含めて通算371得点を記録、これによってパウリーノ・アルカンタラの記録を87年ぶりに更新しバルセロナ歴代最多得点者となった。
リオネル・メッシ – Wikipedia

2014FIFAワールドカップブラジル大会では、4得点をあげ、アルゼンチン代表を準優勝に導き大会最優秀選手(大会MVP)のゴールデンボール賞に輝いた。
リオネル・メッシ – Wikipedia

今季、ブンデスリーガで28試合に出場して12得点8アシストを記録している。
ミュラー:「控えであることに驚いた」 – Goal.com

2014年6月16日の2014 FIFAワールドカップ初戦、ポルトガル戦ではハットトリックを達成
トーマス・ミュラー – Wikipedia

史上初の2大会連続得点王とはならなかったが(5得点で2位)、ドイツ代表のワールドカップ優勝に大きく貢献した。
トーマス・ミュラー – Wikipedia

今シーズンはブンデスリーガで、29試合に出場している。
最優秀GKはノイアー 「ロイス含めてドイツ全体の優勝」 – Goal.com

ドイツの守護神マヌエル・ノイアーは、大会最優秀GK「ゴールデングローブ」に選出されている。
最優秀GKはノイアー 「ロイス含めてドイツ全体の優勝」 – Goal.com

そのノイアーは今大会尋常ではないカバーリング能力をみせつけてくれたが、なんと計7試合でリオネル・メッシ以上のパス成功数を記録していた!
ドイツのW杯制覇に大貢献のGKノイアー、なんと7試合でメッシ以上のパスを通していた! | Football Web Magazine 『Qoly』

「アリエンは素晴らしいフットボーラーだ。彼のバイエルンでの重要性は、昨年ウェンブリーで行われたチャンピオンズリーグの決勝でも見て取れたと思う。彼はチームの重要な柱で、あと複数年我々と一緒に続けることになる」
バイエルン、ロッベンと2017年まで契約延長 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

セルヒオ・ラモスを置き去りにしたロッベンのスプリントは、トップスピード時速37キロを記録した。
ロッベンがスペイン戦で“世界最速”を記録…100mなら10.28秒 – サッカーキング

私がMVP選考の一票を持っていたら、オランダ代表FWロッベンに投票した。
【ガチンコ蹴球録】W杯MVPはロッベンこそふさわしい 準決勝まで好守で輝き – スポーツ – ZAKZAK

チャンピオンズリーグ、グループリーグでは9得点を挙げ、フィリッポ・インザーギ、エルナン・クレスポ、ルート・ファン・ニステルローイらの持つグループリーグにおける最多得点記録を更新した。
クリスティアーノ・ロナウド – Wikipedia

決勝トーナメントでもその勢いは衰えを見せず、合計17得点と1大会における最多得点記録を更新してチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。リーグ戦においても31得点を挙げ、プレミアリーグで31得点を記録したルイス・アルベルト・スアレスと共に自身3度目となるヨーロッパ・ゴールデンシューを獲得した。
クリスティアーノ・ロナウド – Wikipedia

ワールドカップ本大会ではガーナ戦で決勝ゴールを決めワールドカップ3大会連続得点を挙げるも、チームはグループリーグで敗退した。自身はコンディション不良に悩まされたこともあり、同大会での得点はその1ゴールのみに終わった。
クリスティアーノ・ロナウド – Wikipedia

スアレスは今シーズン、リヴァプールで31得点を挙げ、プレミアリーグ得点王に輝くとともに、PFA(イングランドサッカー選手協会)年間最優秀選手賞とFWA(サッカーライター協会)年間最優秀選手賞の二冠に輝く活躍を見せた。
プレミア得点王のウルグアイ代表FWスアレスがひざを手術か、W杯に影響も – サッカーキング

グランド戦での2得点で示したように、チームを栄光に導く可能性を持った存在でありながら、獣のように一瞬の興奮状態に陥ったことで自らを大会から消し去ってしまった。
W杯デイリーコラム:スアレスとバロテッリ、2人の異なる敗者 – Goal.com

今回のW杯における3度目の再犯で、代表戦9試合出場停止と4カ月の「サッカーに関わるあらゆる活動の禁止」という厳罰を受けた。
スアレスの加入は吉と出るか凶と出るか!?|コラム|サッカー|スポーツナビ

https://matome.naver.jp/odai/2140568856975397001
2014年07月25日