女子のトイレはなぜ長い??厳選パウダールームをご紹介!

Magnolia_liliiflora
どんどん進化する女性だけの空間。”トイレ”と表現しないで、パウダールーム、RestRoomと表現する施設も。トイレの前で彼女を待つ男性も納得できるかも?

女子のトイレは長いもの。行列が出来るのは当たり前……。でも、こんな場所なら待ち時間も苦じゃなくなるし、男性も納得できる?

(1)渋谷ヒカリエ Switch Room

大人の女性のONとOFFを切り替えるための空間として、各フロア違ったテーマをもとに構成された、これまでにないレストルームです。
渋谷ヒカリエ ShinQs Switch Room | 課題解決と空間づくり | 株式会社丹青社

フロア毎に、コンセプトテーマが決められたレストルームは、トイレのこれまでの概念を打ち砕くこと間違いなし。

4F~Accent STAGE
カラフルなスイッチルーム。
個室毎にデザインが違うから、全ての個室を楽しむには何度も通うしかない!?
3F~Style up STAGE
働く女性のためのフロア。
仕事ができる女性の気分が味わえるかも!?
招集効果のあるエアーシャワーブースもあるから、ON/OFFの切り替えには最適。

他にも、Baby&Kids向けや木目調のパウダールームなど、買い物のついでにすべてのパウダールームを巡ってみたくなる。

B2~mammy’s STAGE
授乳室にキッズトイレもついているから、子供が小さいけど買い物に行きたいママ向け。
コミュニティスペースには、パパも入れるからパパだけ外で待つなんてこともない。
B3~open STAGE
黒板にチョークで描かれたような柔らかい空間。

(2)渋谷ちかみちラウンジ ~蜷川実花プロデュース

「女性パウダールーム・授乳室」は写真家・映画監督として活躍する蜷川実花氏によるデジタルフォトブック「ニナデジ」とのコラボレーションにより、色鮮やかな空間演出を施しており、すべての女性注目のスペースになっています。
『 渋谷ちかみちラウンジ』オープン!|東横線渋谷駅構内フロアマップ|東急電鉄

蜷川実花の世界観満載の空間。
女性の好きが集まっている。
ピンクとゴールドだけど、落ち着きのある色彩の授乳スペース。

開所時間は10時~20時(一般トイレは始発~終電)。利用無料だが、利用時には「渋谷駅総合サービスカウンター」で記名が必要(トイレ利用は除く)。「TOKYUポイントカードTOP&」「Tokyo Metro To Me CARD」所持者の記名は不要。
渋谷駅地下通路に多機能施設「渋谷ちかみちラウンジ」-パウダールームも – シブヤ経済新聞

きれいなのは渋谷や都内だけではない。全国に広がっている。

(3)グランフロント大阪南館3F ~Ladies Room

Welcome to secret oasis
入口に、トイレともパウダールームともなく、なんとオアシス!
隣に男性用スペースもないため、女性だけの場所。
このベッドにもなりそうなソファーが、入口入るとすぐに。
どこにきたんだっけと考えてしまう。
外の景色がよければ、もっと最高かも?
自動販売機が。
ここはトイレだったはずと、初めて訪れた時は考えてしまうかも。

利用しなくても、近くにいったら行ってみたくなる、そんなパウダールームの数々。そんな場所を紹介しているサービスも。

(1)恋するマップ~女子ちず~

ゼンリンが2014年3月3日に始めた女性向けの地図サービス。
女性向けってなんだろうと思ったら、女性用のパウダールームが写真付きで載っている。

https://matome.naver.jp/odai/2140526246177339501/2140526746981576403
東京駅
ためしに、検索してみると、東京駅あたりにRestRoomと書かれたトイレマークが沢山。
水色がいっぱいで、ちょっと気持ち悪い。

これからは、パウダールーム巡りもありかも!?あなたも一番のトイレを探してみる?

https://matome.naver.jp/odai/2140526246177339501
2014年08月11日