ヒーローたちの主戦場、岩船山とは?

nekonotematmat
戦隊ものの爆破ロケ地で有名な岩船山についてまとめてみました。

岩船山とは?

日本三大霊山、日本三大地蔵の一つとして名を連ねる。 江戸時代から始まった岩船石の採掘で徐々に山体が現在のように変わった。一大霊場として東国の人々の信仰を集めた高勝寺があることで有名。
岩船山 – Wikipedia

見事に切り取られた岸壁・・岸壁フェチにはたまらないでしょうね。

時代劇や特撮(特にスーパー戦隊シリーズ)系の映画、ドラマなどの撮影ロケ地としてよく使われている。首都圏では数少なくなりつつある、火薬を使った爆発シーンが撮れる広大な土地である。

近年のスーパー戦隊シリーズの各作品において、山や谷、森林など緑に囲まれた立地は、ほとんどが岩船山で撮影・収録されている。特に、スーパー戦隊Vシネマの『百獣戦隊ガオレンジャー VS スーパー戦隊』にて過去作の24名の「レッド」が総集合したシーンはファンの間で有名である。
岩船山 – Wikipedia

その有名なシーンがコチラ

怪人たちも居心地が良さそうです。

毎年野外ライブもやってるみたいです!

へ〜〜〜〜

アクセス情報

https://matome.naver.jp/odai/2140500193109276701
2015年02月16日