アントニオ猪木訪朝の本当の理由

chankonsan
アントニオ猪木はしばしば北朝鮮に訪問している。その狙いとはなんなのか。

定期的に訪れ、朝鮮との交流を深めるアントニオ猪木

これまで20回以上訪朝しているアントニオ猪木

今日は北朝鮮・平壌における平和の祭典の発表会を行いました。
Twitter / Inoki_Kanji: 元気ですかー!今日は北朝鮮・平壌における平和の祭典の発表会を …

2014年7月8日

平壌で8月30~31日に開催予定の「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバル」の開催を日本と北朝鮮で同時発表しました。
Twitter / Inoki_Kanji: 元気ですかー! …

2014年5月20日

交流を深め、日朝両国間に横たわる懸案解決に一層尽力して参ります
Twitter / Inoki_Kanji: 日本と国交のない国に事務所を開設することは大変なことでしたが …

2013年11月4日

これから朝鮮戦争停戦60周年平和式典に出席のため、平壌に行ってきます。
Twitter / Inoki_Kanji: 元気ですかー!今、北京に来ています。これから朝鮮戦争停戦60 …

2013年7月25日

訪朝のきっかけとは?

師匠・力道山の生まれ故郷は、現在北朝鮮となっている地域
猪木氏“北外交任せろ”金正恩氏と「握手できる関係に」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

対話の窓口を常に開いておくことが交渉する上でも重要だと思っている
Twitter / Inoki_Kanji: 元気ですかー!今、北京に来ています。これから朝鮮戦争停戦60 …

伝説のレスラー力道山の生まれ故郷

日本の経済制裁に対する批判

日本政府は経済制裁をかけて北朝鮮が万歳することを願っていた。しかし、日本が制裁をかけたって、その一方で他の国から投資を受けているんだからいつまで経ってもそうはならない。
週刊イノキ Vol.62 世界経済の仕組みと北朝鮮〈後編〉 | アントニオ猪木 IGFプロレスリング

安倍政権による北朝鮮への経済制裁

日本の政治家たちは北朝鮮問題に先入観を持っており拉致と制裁以外に何も言わない。
アントニオ猪木 – Wikipedia

戦前、戦後の知識を持たないため相手を理解せず日本の基準で判断して主張する。それでは相手と衝突するだけで何も進まないと批判している。

日本で報じられている情報にはものすごく偏りがある。悪い面ばかり報道されているのが現状だが、その裏には必ず素晴らしい部分が隠されているのだ。
北朝鮮から帰国したアントニオ猪木が会見を行いました | アントニオ猪木 IGFプロレスリング

平和のために

大事なことは、誰かが日本が平和国家であり、友好関係を結ぼうと訴えなければならないということです。
アントニオ猪木が独白「誰も知らない訪朝の理由」:PRESIDENT Online – プレジデント

https://matome.naver.jp/odai/2140490361836320601
2014年07月14日