何かと便利!海に「お酢」を持っていきたい3つの理由

inagawafreak
もし使わなくても持っているというだけで心強いアイテム…お酢!クラゲ対策…リンス…体力回復に…バッグに忍ばせたいこの1本!

海で何かと活躍する『お酢』

お酢は料理に使う以外にも様々な場面で活躍するということはご存知の方も多いと思いますが、海でも「いざ」という時に結構使えるので持ち物リストに加えたいところ

さすがに瓶のままま持っていくのはガラスなので重いし危険。小さな容器やアトマイザーなどに入れると持ち運びにも便利!

その① クラゲに刺された時の応急処置に!

酢は毒をまわりにくくするといわれているため、刺されたら酢をかけろと言われています
http://hmmm-space.com/kuragetaiou/#i-5

オーストラリアの看板には「VINEGAR」

黄色の看板の下にある文字「VINEGAR」そう「お酢」です

「海洋生物に刺された場合はお酢をかけ、こすらずにお医者さんに行きましょう」と注意書きがしてあります

ハブクラゲやカツオノエボシなどの猛毒クラゲに刺されてしまった場合、強いアレルギー反応を起こして酷い時にはミミズ腫れを生じ、頭痛・吐き気・呼吸困難などの全身症状が起こることがあります。重傷の場合はショックを起こして死亡することもあるようなので体調が悪くなってしまった場合には、病院に直行するか救急車を呼びましょう
海の危険生物と対処方法 / サーフィンスタイル

※ハブクラゲは沖縄に生息

お酢が有効とされているクラゲと処置方法

※お酢を使う時の注意点※
お酢はクラゲの毒を分解する効果があるようですが、クラゲの種類によっては逆効果。毒がドクドク流れだすらしいです。だからクラゲの種類がはっきりわからない限り、お酢は使わない方が良い
アカクラゲ、アンドンクラゲ、ハブクラゲの場合

①体に付着したクラゲの触手は、直接触らずに海水で洗い流す

②刺された患部に酢をかける

③幹部を冷やす

④消毒後、抗ヒスタミン軟膏やステロイド軟膏を塗り、応急処置が完了

⑤症状がひどい場合は病院へ
http://www.surfing-style.com/knowledge/trouble/danger.html

カツオノエボシ※お酢・真水は絶対NG!!

非常に強い毒をもち電気クラゲの別名がある。刺されると強烈に痛み、死亡例もある非常に危険なクラゲ

通常のクラゲ刺傷には酢が有効とされているが、本種では逆効果である
真水や酢による刺激にも反応して発射されるので用いない方がよい

その② 海でダメージを受けた髪の回復に「お酢リンス」

海水浴は太陽光線に加えて、海の塩分が余計にダメージを与えてしまいます。海に入らなくても、海風にも塩分が含まれているため同じ事
髪をいつも最高の上体にしておくために

太陽熱で毛髪内の水分が蒸発し、紫外線が当たる事で髪を形作っているケラチンタンパク質の一部が破壊されてしまいます。その状態で海水に浸かると、髪の中に塩の結晶ができ、ますます水分を奪ってしまうという悪循環

大事なのはアルカリによってしまった髪をしっかりと弱酸性に戻すこと
人の髪は弱酸性(ph4.5~5.5)なのに対し、海水はアルカリ性(ph8.2~8.7)、これはサロンで使っているパーマ液よりも断然強いのです。髪を弱酸性に戻さないとカラーやパーマが落ち、髪が「バサバサ」「キシキシ」になってしまいます

真水で髪についた塩分を充分に洗い流し、お酢でリンスをする

利用する海の家などでシャンプーなど、石鹸の使用を禁止している場合があります。そんな時は「お酢リンス」が役立ちます
http://uruhair.net/kai.html

排水設備が完備されていないところでは排水が海に垂れ流しされてしまい、海水汚染に繋がるためと考えられます

通常、お酢大さじ1杯に対し洗面器1杯位のお湯で薄め、頭・髪の毛全体になじませ洗い流して使われます
手作りリンスの作り方♪ 石鹸シャンプー用リンスのレシピ | ピュアラバリ

厳密に分量は決められていませんので目安としてお使い下さい

最低50倍位に希釈して使用する
お酢なら、穀物酢・リンゴ酢・ワインビネガー・ぶどう酢など、なんでもOK

未来@o_tsuko

お酢リンスすげーなキシキシゴワゴワがサラサラになったわ。キューティクルが閉じただけで栄養は抜けたままなんだろうけど手触りはいい

その③海での激しい体力消耗に、お酢が一役!

波がある中での遊泳は体を冷やすし、強い日差しの下での日焼けも想像以上に体力を消耗します

酢の主成分である有機酸は、そのほとんどが体内でクエン酸に変化します。クエン酸は、疲労の原因となる乳酸の生成を抑制する働きがあり、疲労の回復を促進します
お酢で夏支度! – KATSUYOレシピ

お酢の主成分である酢酸等の有機酸のほとんどが、体に入ってからクエン酸に変化します

飲み物や食べ物にプラスして

★持参した飲み物にお酢を少し入れる(炭酸水ンいお酢を入れるだけで簡単サワードリンクになったりと、お好みで足す事が出来ます。飲み物に足す場合は果実酢など、まろやかなものが向いています)

★海の家での食事の定番、ラーメン、焼きそばも、お酢をかけるとサッパリと美味しく食べられますね

https://matome.naver.jp/odai/2140486657700909401
2018年05月09日