話題の「slam ball」に驚愕!バスケットボールが本当の格闘技に…

micksles
バスケにトランポリンの要素を加えたバスケットボールから派生したスポーツ。公式のバスケとは違い、タックルありトラベリングありなど、アメフトの要素なども加えあたりの激しいスポーツで観客を沸かせている。スラムダンクを決めると3ポイントになるなど、エンターテイメント色が強いスポーツで話題となっている。

slamball 試合中の画像

バスケットボールのおいしいところのみを取ろうして、かなり無茶にルール変更をしたスポーツだ。
・ ゴールの周りにトランポリンがあって、すげー高く飛べる
・ 当然,スラムダンクの姿はメチャチャかっこいい
・ コートの周りをアイスホッケーのように囲み、ボールが出るのを防ぎ、スピード感のあるゲームにする
・ アイスホッケーのようにゴール裏あり
・ アイスホッケー並みのボディコンタクトアリ。だから,かっちょいい防具をつける
・ 反則の場合は1vs1のペナルティダンク.ディフェンス側のプレイヤがゴール前でトランポリンでびよ~んびよ~んと飛んでいるところにコートの中央からドリブル後ダンク. ディフェンスのトランポリンで飛んでいる姿が超かっこ悪い.
・ 試合に一回ぐらいお約束の喧嘩
・ イケメンを強調したプレイヤーたち.コーチもイケメンのチームあり.
・ 不必要にエキサイティングなアナウンサー.女性のアナウンサーは,プレイヤーのイケメン振りと激しいぶつかり合いにオー,ジーザスって感じ.男性解説者は,喧嘩をもっとやれーって感じで煽りまくり
・ ゲーム展開にマッチした音楽や効果音
スラムボール – ysakataの日記

スラムボールの試合会場

SlamBall ルール

■SLAMBALL(スラムボール)の概要

・ゴール前にトランポリンを4面設置

・1クォーター8分の4クォーター制

・4対4 ベンチ入りは9人まで

・スリーポイントラインもあるが、スラムダンクでも3ポイント

・同チームの選手が同じトランポリンに入ってはいけない

…等のルールがあります。
【衝撃映像】タックルありトラベリングありのバスケが。。。slamball(スラムボール)の凄さ: 人間の限界を超えた〜感動のムーブ〜

◆全体的なルールはバスケ

◆でも、4対4

◆ドリブル着いた後は、前からなら上半身へのタックルあり

◆ダンク(スラムズって名前)は3点

◆フリースローのかわりにPKみたいなフェイスオフ(フェイスオフ)をやる

◆8分ハーフで試合は短い

◆コートはアイスホッケーのボードで覆われてる

◆ポジションの名前が違う
・ガード ⇒ ハンドラー
・フォワード ⇒ ガンナー
・センター ⇒ キーパー

◆同じチームのプレイヤーは同じトランポリンに入れない

◆トランポリンの間の島(ランド)に3秒間いるとヴァイオレイション
【トランポリン】SLAMBALL(スラムボール) | Cagick(ケージック)|バスケットボールブログ | Cagick(ケージック)

SlamBall 動画

https://matome.naver.jp/odai/2140417563142973101
2014年07月23日