今までに起こったW杯敗退後の日本代表

atkra

W杯敗退後の日本代表

98年フランス

98年フランス 岡田監督は試合視察で現地に残り、選手は故郷ブラジルに戻ったFW呂比須を除く21人が帰国し、会見。
3戦全敗、無得点だったFW城はサポーターに水をかけられた。

02年日韓

02年日韓 初進出の決勝T1回戦でトルコに敗れ、翌日にチームは解散。
トルシエ監督が静岡・北の丸で会見。約1時間20分、熱弁をふるった。

06年ドイツ

06年ドイツ 1分け2敗で1次L敗退。
現地で中田英、小野、高原が離脱。
ジーコ監督と20人の選手が帰国。
日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(当時)が会見で「オシム…。あっ言っちゃった」と後任監督の名前を漏らした。

10年南アフリカ

10年南アフリカ 2度目のベスト16。
岡田監督と22選手が帰国。
今野が会見で実父の急病のためブラジルに帰郷した闘莉王のものまねを披露、爆笑。

https://matome.naver.jp/odai/2140375332963740801
2014年06月26日