55歳からのハローライフ【2014夏ドラマ】あらすじ ネタバレ キャスト リリー・フランキー

dorama25
2014年6月14日、毎週土曜日21時(午後9時)からNHK総合で放送「55歳からのハローライフ」の最終回までのあらすじ、ネタバレ、キャスト(出演者)、感想や視聴率などをまとめます。出演はリリー・フランキー,戸田恵子,市川実日子,橋爪遼,小林高鹿,田山涼成,中村育二ほか

概要・あらすじ・ネタバレ

“老いていくことの希望”を描くオムニバスドラマ
村上龍の同名小説を原作にした、全5話のオムニバスドラマ「55歳からのハローライフ」。人生の折り返し地点を過ぎた中高年が、将来への不安を抱えながらも、“老いていくことの希望”を探るストーリー。早期退職をしながら再就職先を探すことになり、心身のバランスを崩す男性、夫の定年退職と息子の海外赴任を機に柴犬を飼う主婦、テレビに愚痴をこぼす夫と離婚を決意して結婚相談所に登録した女性などを主人公に、リリー・フランキー、風吹ジュン、原田美枝子、小林薫、イッセー尾形らが各話の主演を務める。脚本は、ドラマ「悪夢ちゃん」「風林火山」などを手掛けた大森寿美男と、川崎いづみが担当する。

第5話(最終回) 「空を飛ぶ夢をもう一度ー」 7月12日放送
出版社をリストラされた因藤茂雄(イッセー尾形)は、自分がホームレスになるかもしれないという恐怖と隣り合わせで生きている。工事現場の誘導員をしていたある日、中学時代の親友だった福田(火野正平)に声をかけられる。福田は現場近くの高級住宅街で暮らしているという。卒業以来忘れていた親友との記憶が少しずつよみがえる因藤。しかし、一か月後、虫の息の福田の関係者から山谷へ呼び出される。福田はホームレスだった。

第4話 「トラベルヘルパー」 7月5日放送
長距離大型トラックの運転手だった下総源一(小林薫)は60歳でリストラされ、今は不定期便のアルバイトをしている。独り身のアパート生活を慰めるのは趣味で始めた読書。ある日、源一は行きつけの古書店で店主(麿赤兒)と親しげに話す客・堀切彩子(安田成美)と知り合い一目ぼれする。惰性のように送っていた生活にが然ハリが出てくる源一。かつてのプレイボーイぶりを発揮し、頻繁に彩子を誘ってはデートを重ねるのだが。

出演:小林薫,安田成美,有薗芳記,草野イニ,原田美枝子,宮下順子,麿赤兒

第3話 「結婚相談所」 6月28日放送
中米志津子(原田美枝子)は、定年後の再就職に失敗しテレビに向かいひとり言を呟くようになった夫(浅野和之)に嫌気がさし、離婚を決意する。55歳にして初めての一人暮らし。夫とは違うタイプの男を求め、結婚相談所に入会して見合いを繰り返す。しかし、思うような相手は見つからず、自信を失って寂しさを募らせていく。夫からは、復縁を迫るメールが届くようになり、志津子は進むべき方向性を見失っていく。

出演:原田美枝子,池内博之,根岸季衣,安藤サクラ,村松利史,春海四方,峯村リエ,寺十吾,斎藤歩,風吹ジュン,岩松了,でんでん,串田和美,浅野和之,草笛光子

第2話 「ペットロス」 6月21日放送
愛犬家の主婦・淑子(風吹ジュン)は、犬嫌いの夫(松尾スズキ)が定年を迎え、一日中家にいることがストレスでたまらない。唯一の逃げ場は、公園で愛犬家仲間の男(世良公則)と語らうこと。ある日、淑子は愛犬の様子がおかしいことに気づく。診断の結果、重い心臓病で余命わずかであることがわかる。だが、夫は相変わらず冷たい態度をとり続ける。淑子は愛犬とともに納戸にこもり、懸命の看病を続けるのだが。夫婦再生の物語。

出演:風吹ジュン,松尾スズキ,一路真輝,マキノノゾミ,リリー・フランキー,戸田恵子,世良公則

第一話 「キャンピングカー」 6月14日放送
エリート営業マンとして仕事一筋で生きてきた富裕太郎(リリー・フランキー)は、55歳で早期退職を決意。ひそかに計画していた老後の夢を家族に発表する。それは退職金でキャンピングカーを購入、妻(戸田恵子)と全国を旅するというもの。家族との時間を取り戻したい一心だったが、妻からは猛反対され、娘(市川実日子)からは再就職を促される。仕方なく職探しを始めるが、中高年の再就職の現実は厳しい。人生の再出発の物語。

出演:リリー・フランキー,戸田恵子,市川実日子,橋爪遼,小林高鹿,田山涼成,中村育二,ピエール瀧,長谷川博己

キャスト(出演者)

富裕太郎(リリー・フランキー)
早期退職し、キャンピングカーで旅に出ることを妻に拒否された58歳。手付金を払ってしまったため再就職先を探すが、厳しい現実に直面し、心身のバランスを崩してしまう。
高巻淑子(風吹ジュン)
夫の定年退職と息子の海外赴任を機に、念願だった柴犬を飼う55歳主婦。犬嫌いの夫と喧嘩をして、難病にかかった犬と共に、三畳間のクローゼットに犬と共に閉じこもる。
因藤茂雄(イッセー尾形)
出版社をリストラされた60歳。水道工事の誘導員をしながら、ホームレス転落への恐怖を感じている。高級住宅街で暮らしているという中学時代の親友・福田(火野正平)から、最期の望みを託される。

原作

55歳からのハローライフ [単行本] 村上 龍 (著)
希望は、国ではなく、あなた自身の中で、芽吹きを待っている。

多くの人々が、将来への不安を抱えている。だが、不安から目をそむけず新たな道を探る人々がいる。婚活、再就職、家族の信頼の回復、友情と出会い、ペットへの愛、老いらくの恋…。さまざまな彩りに充ちた「再出発」の物語。最新長編小説。

感想

母親と55歳からのハローライフってドラマを見てるけど話暗いし毎回泣きそうになる

hiyohiyo1127@4262ka

55歳からのハローライフ 。最近のNHKのドラマはいい。でもワンコが死んじゃいそうでツライ。

雄 CAN (NOT) REDO.@yogonosuke

55歳からの方程式
真夏のハローライフ

e-pock@pock_e

55歳からのハローライフ。
今日のテーマはペットロス。ワンコが病気で死にそうになってるのが可哀そうで。

ORC@ORC1202

「55歳からのハローライフ」見てて辛い…。松尾さんの役もだけどストーリーも。途中で風呂に逃げるとする。

映画族@やま@cinema_view

『55歳からのハローライフ』、瀧さんとリリーフランキーが語り合ってるシーンがどっからどう見ても『凶悪』 pic.twitter.com/sgslc7Uy2s

みよちよ@miyosssssy

55歳からのハローライフ、リリーさん目当てで観てるけど、胸が、胸が苦しいよぅ(°_°)定年まで頑張って働いてきたのに、こんな惨めな目に合うなんて辛すぎる。

もあ@ry36x

土曜ドラマ
「55歳からのハローライフ」
座右の銘は「信頼」「努力」
大切なことです。
今の会社で通用すのか…
55歳からのハローライフを自分に置き換えて見てるのかな、私の父。

えふめも@f_memo

今放送中のNHKのドラマのタイトル。「55歳からのハローワーク」じゃなくて「55歳からのハローライフ」ですから……。
いよいよ今夜9時放送。“@RRN_TW: 【明日夜9時放送!】リリー出演NHKドラマ『55歳からのハローライフ』放送開始です!http: nhk.or.jp/dodra/hellolif…pic.twitter.com/z37nLjZG3t

納豆マン@nattouman750

リリー・フランキーのユルい話が可笑しい。「55歳からのハローライフ」が楽しみやん♪( ´θ`)ノ pic.twitter.com/4hva5sM3ZL

うすきかずえい@kazueiusuki

「あなた自身にも、終わってしまった恋愛にも、その涙にも価値がある、そう言いたかった。哀れを誘うものではないし、恥ずかしいことでもない。(村上龍『55歳からのハローライフ』より引用)」 pic.twitter.com/hko7XCxbnq
https://matome.naver.jp/odai/2140271227599616901
2014年07月06日