【4K 壁紙】超高解像度の写真・壁紙がダウンロードできるサイトまとめ【Retina iMac対策】

TIT
4Kとはフルハイビジョン(HD)の四倍の解像度。2020年東京オリンピックに向けて、普通にテレビを買ったら4Kテレビだったという時代が確実に来る。そこで4Kサイズの画像が乗っているサイトを集めてみた。※Retina iMacが6400×3200というOver 4K解像度の可能性のため関係情報を追記。

4Kとは横4,000×縦2,000前後の解像度のこと。実際は4096×2160、3840×2160が標準として使われている。液晶テレビに買い換える際にフルハイビジョン(HD)画質になったように、2020年の東京オリンピックに向けて4K画質のテレビやディスプレイが徐々に普及するだろう。
そのとき問題なのが画像の解像度不足。インテリアとして映しておいた、ディスプレイの壁紙として利用してきた画像が解像度が足りずにぼやけてしまうのだ。
じゃあ4K解像度の写真を探そうとしても、検索で見つかるのは小さい画像ばかり。
そう、ディスプレイの進化にネット上の写真は追いついていないのだ。

写真なので国内・海外のサイト関係なく探してゆこう

日本・世界各地の観光地の画像や鉄道写真など。壁紙サイトは綺麗に見えるように色味を激しく加工しているのが多いが、このサイトは自然な写真が多いので職場のPCの壁紙などにも向いているだろう。解像度は4096×2160の4Kが多いようだ。※テスト的にRetina iMac用のOver 4K画像を掲載している。

景色や動物から、資料として使えそうな物の写真まで様々な写真が高解像度で。8K画像は当然Retina iMac対応、かつCGなのでピクセル等倍で見ても綺麗。最近更新されていないようなので、画像の追加に期待。

CGっぽい画像が多数。

下記のサイトも美しい写真ばかり。フルハイビジョン(HD)程度なのが本当に惜しい。。。4Kディスプレイだと引き延ばされてぼやけてしまう。

Adobe Lightroomなど画像編集ソフトの扱いに長けた人なら、HD→4Kサイズにアップスケーリングするという手もある。

https://matome.naver.jp/odai/2140214682827226201
2014年06月11日