世界で合法化の波が来ている医療用麻薬(マリファナ)の真実

抜け忍さくら
チャゲand飛鳥の逮捕で再びピックアップされた麻薬。一方で医療用麻薬(マリファナ)が世界の国で合法化の流れが来ています。医療用麻薬は安全なのか?問題はないのか?まとめました。

世界でマリファナ(麻薬)が合法化されている国

カナダ・イスラエル・ベルギー・オーストリア・オランダ・イギリス・スペイン・ドイツ・フィ
ンランド・アメリカ合衆国17州

医療用マリファナとは?

大麻(マリファナ)は医療用としての歴史も古く、アジアでは紀元前700年ころに中国の呪術者(シャーマン)が医療目的に大麻を利用したことが発見されており、中国やインドでは大麻の麻酔性は紀元前から知られていた
医療用大麻(マリファナ)

医療用マリファナの効果

大麻には鎮痛作用・沈静作用・催眠作用・食欲増進作用・抗癌作用・眼圧の緩和・嘔吐の抑制など
大麻、医療大麻の効能、作用について – tuyosi723teikoku ページ!

慢性疲労症候群や慢性疼痛、末期エイズ患者の食欲増進、ガンの化学療法に伴う吐き気の緩和等のために処方される
「医療大麻合法化の拡大」がわかるアメリカ地図

多くの場合、乾燥大麻として処方され、摂取方法としては喫煙であり、嗜好品としての大麻と同様にパイプにつめてから燃焼させて成分を吸引する。
医療大麻 – Wikipedia

モルヒネなどでは鎮痛効果が出ない一部の病気に効果があるとされる

「神経障害性疼痛」とか「中枢痛」などと呼ばれる難治性の痛みで、通常の痛み止めはもちろん、モルヒネなどの麻薬性の薬もほとんど効かないことが確かめられています。
しかし、大麻の成分であるカンナビノイドはこの痛みの緩和について効果があるとされ、カナダ、オランダやアメリカのいくつかの州などで治療に使われています。
医療大麻問題

アメリカ市民は、大学や地方行政機関など市民たち自身で、大麻草を科学的、社会倫理的に検証し、大麻草とはどういうものなのかを検証してきた。
連邦政府が発表してきたデータとは異なり、大麻草は身体的な依存はなく、医療としても副作用の殆どない物質であることが分かっていった。それどころか、大麻草に含まれる多くの大麻成分「カンナビノイド」は、250種類以上の疾病に効果があることもわかってきた。
アメリカにおける医療大麻と市民運動 …長吉秀夫

嗜好大麻との違い

医療大麻と嗜好大麻は同じ天然のハーブで植物的には違いはないが、使用目的が異なるために栽培や取扱いの方法などが違う。

特に大きな違いは、品質の安定性と、身体の弱った患者には生命に影響する可能性もあるカビや細菌などの対する衛生管理で、オランダ政府やカナダ政府が供給している医療大麻では絶対的な条件
NPO法人医療大麻を考える会 – 医療大麻とは?

医療用マリファナの副作用は大丈夫?

3~4割の人が吐き気を感じる可能性がありますが、現在は予防的に吐き気止めを使っていることが多く、吐き気を感じる人は少なくなっています。
がんの痛みと医療用麻薬 旭川医科大学病院 緩和ケア診療部

常習性や乱用についてはさまざまな見解がある。しかし、薬物管理政策局のような医療面の効用を否定する見解は、「時代錯誤」だという見方も根強い。
【鼓動】広がる大麻解禁 議論も白熱 医療用使用は「転換点」に近づく+(3/4ページ) – MSN産経ニュース

あくまでも医師の管理下の元、処方されるのが望ましいとされる

副作用が少なく効果はあってもイメージは悪いのが現状

医療用麻薬に対し、「最後の手段である」、「副作用がある」などの考えがあり、理解は十分とはいえない。
ホスピス・緩和ケアに関する意識調査 | ホスピス財団(公益財団法人 日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団)

大麻は、より強力な薬物へと誘う「ゲートウェイ・ドラッグ」(入り口の麻薬)と位置づけられてきた経緯があるため、「過剰な規制が敷かれている」
【鼓動】広がる大麻解禁 議論も白熱 医療用使用は「転換点」に近づく+(3/4ページ) – MSN産経ニュース

♚ nqousɐɹ@RasNobu

@373_lol_m 医療大麻は良くて、嗜好大麻がダメなら、養命酒は良くても、コンビニの酒や居酒屋はダメというより、言語道断の危険な麻薬ですね♪

薬剤師あるある@yakuzaisi_ar

医薬品卸の医療用麻薬を配送する人っていうのが各問屋決まった人が来るんだけど、だいたいどこの薬局に行ってもその担当者のことは『麻薬のおじさん』と呼ばれている
マリファナマーチってなんやねん。
ほんまアホくさ。
医療麻薬は賛成やけどそれに便乗してるただの快楽主義のやつらが気にくわない。
法律でアカンってなってんやからアカンやろ。
そんなにすいたいならマーチとか参加する前にマリファナオッケーな国移住しろよ。

日本では医療用麻薬は規制されている

わが国で、大麻を医療用に使うことは一切できません。と言っても、「そんな馬鹿な、痲薬だって医者の処方があれば使えるじゃない。」と、大麻とオピオイド などを混同してしまい、信じてくれない人が多いのです。しかしそれは、残念ながら本当です。わが国の「大麻取締法」は、大麻から製造された医薬品を使用す れば、医者も患者も懲役刑などでもって罰すると定めています。
最悪のドラッグラグ「医療大麻問題」-若園和朗 | MRIC

一方で栽培まで合法化している国がある

ウルグアイ・ムヒカ大統領

ウルグアイではムヒカ大統領が、大麻の密売をなくせば麻薬組織の資金源が絶たれ、犯罪が減るほか、麻薬の乱用による若者の犯罪を防止できると主張し、議会で大麻の栽培や売買を合法化
ウルグアイで大麻栽培が合法化 世界で初めて

大麻の全面的な合法化についてウルグアイでは、税収の確保にもつながると歓迎する声がある一方で、大麻の使用による健康面の懸念や、より中毒性の高い麻薬の乱用につながりかねないといった批判が出ていて、最近の世論調査でも60%近い国民が法案に反対
ウルグアイで大麻栽培が合法化 世界で初めて

栽培の合法化を危惧する国民の声は根強い

https://matome.naver.jp/odai/2140135314816755401
2014年05月29日