【超絶技巧】ぶっとび系変態プログレ・インストバンド【変拍子】

nu-kon
普通のバンドに用は無い。そんな人達の為の変態系バンドまとめ。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422426503
hella
サクラメント発。千手観音ドラムZACH HILLとadvantageでのファミコンミュージック激テク完コピで知られるギタリストSPENCERの2人組。
カテゴライズ不能のぶっとび系の元祖。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422425303
tera melos
アメリカ・サクラメント出身の3人組による”変態系マスロック”の代表格。
LITEのベーシスト井澤氏によるレーベルParabolica Records(パラボリカ・レコーズ)から日本国内でもリリース。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422425503
By the End of Tonight
前述のtera melosとのスプリットアルバムもリリースしているテキサスの四人組。
全パートが鋭く重いサウンド。千手観音ドラム”Jeff Wilson”の手数の多さも相まって変態的ながらノリの良い豪快な勢い。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422425703
nuito
京都発の国産マス・ポストコアの雄。
圧倒的展開の多さ、音楽的なストーリー性の高さとテクニカルなサウンドを併せ持つ。
前述tera melosの2009年初来日ツアーにも参加。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422426103
sajjanu
東京発。ベースレスのツインギター+ドラムによる。
鬼畜とも形容される壮絶さ。同じフレーズは二度と出てこないかと思いきや同じフレーズのみが数十分に渡り延々と続くなど、遊び心と悪意に溢れる超人トリオ。
Adebisi Shank
アイルランド東部、ウェックスフォード州出身の3ピースインストバンド。ストレートなノリながら畳み掛ける変拍子とサウンドの塊は”発明”とも評される。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422426303
mudy on the 昨晩
ギター3人を有する名古屋の5人組バンド(2014年5月現在正式メンバーは4人)。
超攻撃的サウンドで複雑に入り乱れる3本のギターとそれに負けない存在感を放つリズム隊が激しく絡み合う。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422426703
ヨソハヨソ
ドラム、パーカッション、ギター*2、ベース構成の東京の5人組。異楽器メンバーが同時にシンセも交えながら轟音豪快+ドラム&パーカッションによる混沌複雑なリズムを全面に押し出すという超絶スタイル。

https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501/2140135961422425903
fullmarkscore
東京のマス・プログレトリオ。
ポスト・ハードコアにハードロック的な遊び心溢れるアプローチのギターを織り交ぜる技巧派。
Ninja Academy
“Los Ninjangeles”をホームとするベースとドラムによるインストデュオ。リズム隊のみのコンビながら圧倒的手数と超絶テクニカルフレーズが魅力。
Giraffes? Giraffes!
マサチューセッツ出身の二人組。複雑なドラミングになめらかなタッピングギターのループを組み合わせる難解ながらさらりと聴き流せるニューサウンド。
https://matome.naver.jp/odai/2140132967494552501
2014年07月28日