スマートホーム分野に進出か=iPhone活用

bigsea220
米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などを使って家電の操作を行うスマートホーム関連事業に本格進出することが英紙フィナンシャル・タイムズの報道で27日までに明らかになった。

スマートホーム分野に進出か=iPhone活用―米アップル

米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などを使って家電の操作を行うスマートホーム関連事業に本格進出することが英紙フィナンシャル・タイムズの報道で27日までに明らかになった。来月2日からサンフランシスコで開かれるソフトウエア開発者向け会合で概要を発表する見通し。
アップルは家電を制御するソフトなどの新たなプラットホーム(基盤)を提供する。既にスマートホーム関連製品を手掛ける複数のメーカーと協議。対応製品をアップル直営店で取り扱う方向という。例えば、帰宅の際、アイフォーンからの無線信号で家の中の照明を自動的に点灯させるほか、セキュリティーシステムなどさまざまな機器との連携が期待される。

https://matome.naver.jp/odai/2140128497775768801
2014年05月28日