知ってるようで知らないGoogleの便利なサービス!

Mastar7
Googleには便利なサービスがたくさんありますが、知ってるようで知らないGoogleの便利なサービスを紹介します!

Google Keep

Google Keep
メモはテキストや音声入力、画像、チェックリストを使って作成できるほか、Androidの共有機能から「Google Keep」を選ぶことで、WEBページであればそのスクラップを作成することもできます。

ちょっとしたメモを記入したり備忘録を作ったりするなら「Google Keep(グーグル・キープ)」がおススメ。
パソコンとスマホの両方でメモを同期でき、指定した場所に近づくとスマホに通知する機能もある。

「Google Keepとは何か?」を表現する時、最も近い単語が「付箋」です。
更に「付箋がメモ帳とどう違うのか?」を説明するには、Googleのもう1つのプロダクト、「Google Now」をイメージしてもらうと良いんじゃないかと思います。
「Google Now」に搭載された「リマインダー」と標準の「カレンダー」の違い、のようなものが「メモ帳」と「Google Keep」の違いでもあります。
Google Keep : 使わなきゃもったいない!Google謹製クラウドメモアプリを改めてご紹介!無料 | アンドロイドアプリならオクトバ

Google クラウド プリント

Google クラウド プリントは、プリンタとインターネットをつなぐ新しい技術です。
Google クラウド プリントは、携帯端末、タブレット、Chromebook、パソコン、その他インターネットに接続しているどの端末からでも利用できます。

Googleクラウドプリントはどこからでも、自宅や職場のプリンタに印刷データを送ることができるサービスです。ただのクラウド+印刷かと思う方もいるでしょう。しかし一度使ってみるとその便利さと拡張性に驚きます。

サービスをはじめる上で必要なものは以下の通り

Google Chrome
インターネット直接接続しているプリンタ、あるいはインターネットに接続しているコンピュータにつながっているプリンタ
Googleアカウント
Googleクラウドプリントをはじめてみよう:使ってみると意外に便利 : ライフハッカー[日本版]

Hangouts

Hangouts
写真や絵文字、グループでのビデオ通話。みんな無料で会話がもっと楽しくなります。

便利な機能でみんなとの会話がもっとスムーズに

ビデオハングアウトでもっと楽しくコミュニケーション

ハングアウトはパソコンでも、Android や Apple の端末でも利用できるので、友だちみんなとつながることができます。
Google+ ハングアウト

グーグルハングアウトができること

「コミュニケーション」
チャット<音声会議<ビデオ会議<ストリーミング公開(オンエア)<Youtube自動保存

「共有」
ファイル共有<デスクトップ画面共有

Panoramio

Panoramio(パノラミオ)はGoogle社の運営する地域情報が付加された無料写真共有サイトである。

Panoramioにアップロードされた写真はGoogle EarthやGoogle マップ上に表示される。

ユーザー登録することで写真をアップロードして「アルバム」を作ることができる。写真に位置情報を付加することで地図上に表示できるほか、自分や他人の写真にコメントすることもできる。

掲載する写真にタグを付けることで、他のユーザーが場所名や主題など特定のトピックについて検索できるようになっている。
Panoramio – Wikipedia

仕組みは簡単で、誰でも自由に自分の撮った写真を地図上に貼り付けることのできるサービスです。投稿した写真は地図上に表示される形で他の人と共有できます。

おすすめスポットの紹介などで利用すると、イメージ(画像)で分かりやすく、場所案内としても地図のポイントに場所を特定して貼り付けることができますので、便利です。
Panoramio(パノラミオ)でGoogleの地図ツールに写真を投稿してみませんか? | 大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING

Google Scholar(グーグル・スカラー)

Google Scholar(グーグル・スカラー)はウェブ検索サイトのGoogleの提供する検索サービスの一つ。

主に学術用途での検索を対象としており、論文、学術誌、出版物などから検索を行う。

普通のGoogle検索との違いは、論文や書籍の被引用数が表示されること、またネット上に散らばっている同一論文をまとめて表示してくれること、などがある。

トップページの標語「巨人の肩の上に立つ」(Standing on the shoulders of giants)は、12世紀のフランスの学者シャルトルのベルナール(Bernard of Chartres)の言葉とされるもので、現代の学問は多くの研究の蓄積の上に成り立つという意味である。
Google Scholar – Wikipedia

研究者だと、一度や二度はGoogleの論文検索システムGoogle Scholarのお世話になったことがあるかと思うんですが、最近どんどん機能改善が進んでいるようです。

https://matome.naver.jp/odai/2140123353832301901
2014年05月28日