【言葉】「山の日」使える話【ネタ】

sunsun_AYM
新しい休日8月11日「山の日」に使える「山」に関する言葉や雑学を集めてみました。是非、会社の朝礼や雑談の中でひとつのネタとしてお使いください♪

「山の日」とは

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)から施行される日本の国民の祝日の一つである。 国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としている。
山の日 – Wikipedia

山に関する雑学

世界の活火山(かっかざん)の7%が日本にある
クイズ

世界でも有数の火山大国。火山数もアメリカ等に次いで世界4~5位の多さなんだとか…。

「山」は陸地の表面が周辺の土地よりも高く盛り上がった所。
「岳」は ごつごつと高く険しい山。
岳 とは – コトバンク

http://kotobank.jp/word/%E5%B1%B1?dic=daijisen

山では登り優先、木道では右側通行が基本。
山の雑学事典

幅の狭い登山道では上り優先で、下りの人が道を譲るのがマナー。道を譲るときは、足下の確かな場所で山側に寄って、待つこと

標高ベスト10(世界)
1位 エベレスト(中国,ネパール) 標高 8848m
2位 K2(パキスタン,中国) 標高 8611m
3位 カンチェンジュンガ(ネパール,インド) 標高 8586m
4位 ローツェ(中国,ネパール) 標高 8516m
5位 マカルー(中国,ネパール) 標高 8485m
6位 チョオユー(中国,ネパール) 標高 8188m
7位 ダウラギリⅠ(ネパール) 標高 8167m
8位 マナスル(ネパール) 標高 8163m
9位 ナンガパルバット(パキスタン) 標高 8125m
10位 アンナプルナ(ネパール) 標高 8091m
世界の山一覧 (高さ順) – Wikipedia

標高ベスト10(日本)
1位 富士山(ふじさん)(山梨、静岡) 標高 3776m
2位 北岳(きただけ)(山梨) 標高 3192m
3位 奥穂高岳(おくほだかだけ)(長野、岐阜) 標高 3190m
4位 間ノ岳(あいのだけ)(山梨、静岡) 標高 3189m
5位 槍ガ岳(やりがだけ)(長野) 標高 3180m
6位 東岳(ひがしだけ)(静岡) 標高 3141m
7位 赤石岳(あかいしだけ)(長野、静岡) 標高 3120m
8位 涸沢岳(からさわだけ)(長野、岐阜) 標高 3110m
9位 北穂高岳(きたほだかだけ)(長野、岐阜) 標高 3106m
10位 大喰岳(おおばみだけ)(長野、岐阜) 標高 3101m
日本の山一覧 (高さ順) – Wikipedia

低い山ベスト10(日本)
天保山(大阪市) 標高 4.53m
弁天山(徳島市) 標高 6.1m
日和山(仙台市) 標高 6.08m
蘇鉄山(大阪府堺市) 標高 7m
上野山(東京都台東区) 標高 8m
待乳山(東京都台東区) 標高 8m
天覧ガ丘(北海道斜里郡) 標高 10m
御共山(北海道釧路市) 標高 10m
桃ノ木台(秋田県南秋田郡) 標高 10m
浅間山(さいたま市) 標高 10m
日本の山一覧 – Wikipedia

登山家の名言

日常生活に当てはめて考えれば、前向きになれる言葉がたくさん!登山家ってすごい。。

「そこに山があるから」
ジョージ・マロリー – Wikipedia

「高いところから落ちる人間は惨めだ。 しかし、高いところまで登れない人間はもっと惨めだ」
中嶋正宏(登山家)

「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」
トッド=スキナー

「山を低くすることはできない。だから、自分を高めなければならない」
トッド=スキナー

「私は思い出より憧れの方が好きだ」
ガストン レビュファ

「朝起きたらオハヨウと大きな声で挨拶するパーティーは事故を起こさない」
湯浅道男

「自分は神ではない。だから他人がどう思おうと気にしない」
エベレスト初制覇の登山家ヒラリー卿、数々の名言遺す 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

「過酷な条件で苦労したり、負けた数が多いほど、人は強くなる。」
片山右京

「はじめから開かれている道ほど、つまらない道はない。」
栗城史多

「何故山に登るのか。その問いに答えてはならない。とにかく登りに行け、とにかく登りに行け」
鈴木謙造

「山の前では、謙虚であれ」
山田智敏

ことわざ、その他

山場を迎える
山場 とは – コトバンク

物事の最も重要で緊迫した場面。

山高きが故に貴からず
山高きが故に貴からず – 故事ことわざ辞典

山はただ高いから尊いのではなく、木が生い茂っているからこそ尊いのと同じように、人間も外見だけが立派でもそれは尊いとは言えず、実質が外見に伴って始めて価値があるものだという教訓。

他山の石
他山の石 – 故事ことわざ辞典

他山の石とは、他人のどんな言動でも、たとえそれが誤っていたり劣っていたりした場合でも、自分の知徳を磨いたり反省の材料とすることができるというたとえ。

「たどり来て、未だ山麓」
升田幸三

愚公山を移す
愚公、山を移す – 故事ことわざ辞典

愚公山を移すとは、どんなに困難なことでも辛抱強く努力を続ければ、いつか必ず成し遂げることができるというたとえ。

蚊をして山を負わしむ
「ふ」の書き下し文

任務に耐えられないたとえ

父母の恩は山よりも高く海よりも深し
三省堂

父母の恩のきわめて大きいこと。

錐刀を以て泰山を堕つ
8.錐刀を以て泰山を堕つ(すいとうをもってたいざんをこぼつ) : 故事ことわざ辞典blog

小さな刃物で大山を切り崩す。微力をもって強力な相手に立ち向かうたとえで、とうてい勝ち味がなく、無謀である。力に対しては、それ相応の力を持たなければ勝ち味がない。

国破れて山河在り
国破れて山河あり – 故事ことわざ辞典

国破れて山河ありとは、戦乱で国が滅びても、山や川の自然はもとのままのなつかしい姿で存在しているということ。

https://matome.naver.jp/odai/2140088555714989701
2014年05月24日