ついにASKAが逮捕…芸能界に蔓延る薬物汚染の原因とは?

ggorg
2013年に覚せい剤使用疑惑が報じされていた「CHAGE and ASKA」のASKA(本名:宮崎重明)が覚せい剤所持容疑で逮捕された。芸能界で相次ぐ薬物事件の原因とは?

・ASKAが覚せい剤所持容疑で逮捕

「CHAGE and ASKA」のASKAこと宮崎重明容疑者(56)が覚せい剤所持容疑で逮捕された。
なぜ…ASKA容疑者 昨秋は薬物疑惑否定「一切やってない」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

逮捕容疑は今年4月、東京都港区のマンションで少量の覚せい剤を所持した疑い。
ASKA容疑者、覚せい剤所持容疑で逮捕 – 芸能ニュース : nikkansports.com

宮崎容疑者は、「私は今まで覚醒剤を所持したことはありません」と供述し、容疑を否認している
歌手のASKA容疑者を逮捕 覚醒剤所持 容疑を否認 NHKニュース

・2013年に活動を再開したばかりだった

1979年、友人と「チャゲ&飛鳥(のちCHAGE and ASKA)」として「ひとり咲き」でデビュー。
ASKA容疑者を逮捕 覚醒剤所持の疑い否認  :日本経済新聞

2009年 – 1月に互いのソロ活動をより充実させるために、CHAGE and ASKAとしての活動を無期限休止とする事を発表。ソロ活動が継続される。

13年に「CHAGE and ASKA」として活動を再開し夏にライブを実施すると発表したが、後に延期された。
ASKA容疑者を逮捕 覚醒剤所持の疑い否認  :日本経済新聞

・2013年8月に覚せい剤疑惑が報じされたASKA

一部メディアはASKAが覚せい剤を吸引しているところを盗撮され、暴力団に脅迫されていたと報道
チャゲアスASKA、“覚せい剤”報道を完全否定!すでに創作活動は再開…順調な回復をアピール – シネマトゥデイ

記事では、ASKAがコカインやマリファナなども好んでいたと記されているが、最近は覚せい剤にどっぷりだったという。
チャゲアスのASKAに薬物中毒疑惑! 「覚せい剤吸引ビデオ」で暴力団から脅迫!?(メンズサイゾー) – エキサイトニュース(2/2)

・しかし9月には公式に疑惑を否定していた

9月に本人が公式サイトで「記事にあるような、違法なことは一切やっていません」と完全否定。
なぜ…ASKA容疑者 昨秋は薬物疑惑否定「一切やってない」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

事実無根の記事に対しては法的手段に訴えることも考えたというが、「そのひとつひとつが時間の無駄で無意味なことに他なりません」と創作活動に専念することを決断。
チャゲアスASKA、“覚せい剤”報道を完全否定!すでに創作活動は再開…順調な回復をアピール – シネマトゥデイ

「この悔しさは、音楽で取り払ってみせると決心いたしました」と強い決意をつづった。
チャゲアスASKA、“覚せい剤”報道を完全否定!すでに創作活動は再開…順調な回復をアピール – シネマトゥデイ

同10月に所属事務所が「一連の報道で世間をお騒がせしたことと社会的責任を踏まえた」として活動自粛を発表している。
歌手のASKA容疑者を逮捕! 覚醒剤所持容疑 – 芸能 – ZAKZAK

・芸能界に蔓延しているとも言われる薬物汚染

芸能人が薬物を隠し持ったり使ったりしたなどとして逮捕される事件は、これまでも繰り返し起きています。
歌手のASKA容疑者を逮捕 覚醒剤所持 容疑を否認 NHKニュース

09年はすでに執行猶予期間を終えた酒井法子、別の事件で実刑判決を受けて服役中の押尾学受刑者が相次いで薬物事件で逮捕され芸能界を震撼させた
まだまだ浄化されない芸能界の“薬物汚染”(リアルライブ) – エキサイトニュース

若山富三郎さんの長男で俳優、若山騎一郎(本名・藤原敏章=48)容疑者に続き、29日、同法違反(使用)容疑で、上原謙さんの次女で妻の女優、仁美凌(本名・藤原芽英子=33)容疑者も逮捕
芸能界に激震も… 若山騎一郎に続き仁美凌も覚醒剤使用容疑で逮捕 広い交友関係 – 芸能 – ZAKZAK

2013年11月にも芸能人夫婦が逮捕されたばかり

・芸能界で薬物事件があとを立たない理由は?

芸能人ともなれば、「金になる。有名人の弱みを握ることができる」と売人は近付いてくる。
今度は飛鳥か? 元アイドルが明かした芸能人が薬物に走る理由 – サイゾーpremium

麻薬は幻覚症状があり芸能人にとっては、音楽性を高めるとか、普段の嫌なことを忘れられるという
今度は飛鳥か? 元アイドルが明かした芸能人が薬物に走る理由 – サイゾーpremium

ある精神医学者は、芸能人の人気の移ろいやすさを挙げる。すなわち、一時的に人気を博しても、一年後には別の人に人気は移り、最早凋落しているかもしれない。そういう人気の不安が大きい、というものである。
芸能界と薬物 – Commutative Weblog 2

芸能人の薬物逮捕というのは、やっぱり世間への見せしめなのかと思いますね。不公平のような気もしますが、それだけ露出が多い立場なので、影響力も考えての事なのでしょう。
ASKAが逮捕されなかった意外な理由!ベテラン麻薬捜査官が語る、捜査の裏事情と、最近怪しい芸能人とは

https://matome.naver.jp/odai/2140029823438730501
2014年05月17日