【意外な事実】福岡は福島の8倍も鼻血を出す?

matomaru-kun2

漫画『美味しんぼ』で放射性物質と鼻血に関する描写が話題になっていますね

そんな中、意外なニュースが

小学1年生の子供が鼻血を出す割合は、福岡が26%、福島は3.4%――。
(1/2) 福岡の子供、福島の8倍も鼻血を出す? 小児科医が調査、理由は「わからない」 : J-CASTニュース

「鼻血は、子供の3人に1人は出るものです。ですから、福岡ぐらいの割合になっても当たり前だとも言えます。それも、アレルギー性鼻炎による部分がかなりあるのではないかと思います。福島の方は、意外に少なかったですね。理由は分かりませんが、調査した年の6月から小児科医の仲間と福島に行ったところ、現地の人たちは、鼻血はそれほど多いわけではないと言っていました」
(1/2) 福岡の子供、福島の8倍も鼻血を出す? 小児科医が調査、理由は「わからない」 : J-CASTニュース

「大阪でのがれき処理が原因で鼻血を出す人が続出したら、福島の人たちはみな大変なことになってしまいます。きちんと調査してデータを取ってみないと、原発事故の影響か分からないと思いますよ。チェルノブイリの子供たちが日本に来て鼻血が出なくなったのも、転地してアレルギー性鼻炎がよくなっただけの可能性があるわけですから」
(2/2) 福岡の子供、福島の8倍も鼻血を出す? 小児科医が調査、理由は「わからない」 : J-CASTニュース

そもそも鼻血ってどういうもの?

鼻出血は、局所的誘因と全身的誘因のいずれによっても発症する。局所的なものには誘因なく突然起こる突発性鼻出血があり、この場合の大部分は、鼻中隔の前方にあるキーゼルバッハ部位からの出血である。この部位は血管が豊富に分布していることに加え粘膜が薄く、鼻の入り口にあるため傷つきやすい。顕微鏡下でキーゼルバッハ部位を観察すると粘膜直下の細動脈が膨隆し、些細な刺激で破綻を来す状態にあることが確認できる。この他、外傷、炎症、悪性腫瘍などの局所的誘因によっても様々な程度で出血が起こる。
鼻血 – Wikipedia

いろいろな原因で鼻血が出ます

子どもはよく鼻血を出します。量が多いととてもビックリすると思いますが、大部分は数分で止めることができます。
鼻血

子どもは鼻血を出す生き物。あまり心配はいりません。

子どもの鼻血の大半は、圧迫すれば止まる単純なものです。しかし、中には血液の病気ということもあるかもしれません。

血液の病気があると、血が固まらないので、長い時間圧迫していてもかさぶたができにくく、なかなか止血できません。大量の出血がある時には、急いで受診をして下さい。

もっとも、もし血液の病気があれば、鼻血以外に、転んでできた傷からの出血が止まらなかったり、少しの打撲でも大きな青あざ(皮下出血斑)ができたりしがちです。そんなことがなければ、大きな血液の病気を心配することはないでしょう。
鼻血

血液のガンに相当する白血病の場合、血小板が減少することがあります。この場合は 確かに出血しやすくなりますが、鼻血よりも日常生活で手足をぶつけた時に痣ができやすくなって気がつく可能性の方が高いと思います。また、赤血球の減少による 貧血、免疫低下によって起きる感染症による発熱などの他の症状で気がつく可能性が高いです。他の症状が全くないのに、鼻血に重大な病気が潜んでいることは多くありませんので、その点は心配しすぎなくて大丈夫です。
鼻血が止まらない [耳・鼻・喉の病気] All About

鼻血だけの場合はそれほど怖がる必要はりません

鼻血に関係ある要素はいろいろです

花粉症
風疹

高血圧症
貧血
頭部外傷
鼻出血
無月経

織田信成 鼻 ほじる 〜感動の引退の前に失態〜
もちろん鼻をほじっても血が出ることがあります。気をつけましょう。

気になる鼻血のケア方法

炎症や外的刺激に傷付きにくくなるよう鼻の中の皮膚や粘膜を強くするためには、ビタミンの摂取が効果的です。まず出血時に血を止める血液凝固因子のコントロールをしているビタミンKは納豆やパセリ、アシタバ・コマツナ・抹茶などの緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンKは骨粗しょう症の予防にも効果があり、特に更年期を過ぎた女性は鼻血が出やすく、骨粗しょう症になりやすいので意識して納豆を摂るとよいでしょう。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は体内でビタミンKの合成を助ける作用があるので合わせ採ると効果的です。
鼻血に効果的な食事 ビタミン 鼻血の対処方法 -鼻血のハナシ-

ビタミンB2は、皮膚や粘膜のビタミンと言われ、粘膜の健康を保ち、皮膚の働きを正常にしますが、不足すると口内炎などが出来ます。強い粘膜を作る為にもレバー、うなぎ、卵、納豆、ししゃも、チーズ、さばなどに含まれるビタミンB2を摂取しましょう。

コラーゲンの生成や、免疫力を高め、病原菌に対する抵抗力を高めるビタミンCは不足すると免疫力の低下や皮膚や粘膜、血管等の結合が緩み、歯茎から出血しやすくなったりします。ビタミンCはレモン、ブロッコリー、キウイ、グレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれます。

ビタミンAも皮膚や粘膜の細胞の正常な分化を促す重要な栄養素で、ほうれん草、小松菜、にら、菜の花、にんじんに多く含まれています。
鼻血に効果的な食事 ビタミン 鼻血の対処方法 -鼻血のハナシ-

各種ビタミンの摂取が大切

鼻血を出したら落ち着いて処置しましょう。
重度の場合は医療機関へ。

https://matome.naver.jp/odai/2140004164667168701
2014年05月14日