Windows XPの製品サポートが終了した今、古いPCは買い替えなのか?

ポッケやん

Windows XPの製品サポートが、2014年4月9日に終了する。いまだ使われているパソコンの3割弱をXPが占めているとされるが、以降、脆弱性が発見されてもアップデートはされず、セキュリティを考えれば早急に乗り替えなどで使用を終了すべきだ。とはいえ、Windows 7や8.1にアップグレードするほどのスペックはなく、さりとてゴミにしてしまうのも忍びないというXPマシンをお持ちの方も多いだろう。
古いWindows PCに「Chrome OS」をインストールしてみた (@DIME) – Yahoo!ニュース

海外では、Chrome OSを採用したノートPCタイプの「Chromebook」がシェアを拡大させており、4月には東芝からも国内販売されると報道されている。さらに、デスクトップタイプの「Chromebox」も発表され、今年は日本でも注目が集まることは間違いない。
古いWindows PCに「Chrome OS」をインストールしてみた (@DIME) – Yahoo!ニュース

「Google Chrome OSだけで仕事できる?」最新版を古いノートPCで動かしてみる
「Google Chrome OSだけで仕事できる?」最新版を古いノートPCで動かしてみる – ガジェット通信

PCの利用時間の大半をWebに費やしている人や、Webブラウザ以外のアプリは使用しないという人は少なくありません。Chrome OSはこのように、WebのためにPCを利用するユーザーにとって、最適なブラウズ環境を提供することを目的として開発されたOSです。
進化するWebプラットフォーム!Chrome OSとFirefox OSが変えるWebの未来 | HTML5Experts.jp

そのChrome OS(インストールするのはオープンソース版の「Chromium OS」)は、無料で入手可能。インストールにかかった時間は3時間ほどだった。Chrome OSは、Webの閲覧とWebアプリケーションのみで、WindowsやMacのように、アプリケーションソフトをローカルのHDDやSSDにインストールして使うことはできない。
古いWindows PCに「Chrome OS」をインストールしてみた (@DIME) – Yahoo!ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2139989908767373601
2014年05月12日