10代のダイエットは危険!?成長期に頭に入れておくべきダイエットの基本

meblue
成長が止まった方のダイエットなら多少無理しても問題が起こることは少ないようですが、成長途中の10代の方がストイックなダイエットを行うと、様々な健康リスクがあるとされています。そんなダイエットリスクについてまとめます。

▽ダイエットを行う女性は多い

ダイエットは世の女性達の永遠のテーマといっても過言ではありません。私のまわりにも、一年中ダイエットばかり行っている女性がいます。
@Seruhiko ダイエットしつつ脂肪を筋肉に変えられると一番いいんだけどね・・・

Hina(๑ت๑)♡@Hinasyuke

痩せたのに、油断したら
またお肉がぁ~(°_°)
ダイエットしよ。
@KagayaTsuduki ダイエットなんて……続かないよぅ……食べたいもの食べよ……
今年こそダイエット成功させて友達と水着買いに行って海行ってイケメンからナンパされるの待つ

まほぺす@mah0pes

アイス食べたいけどダイエット〜

まい@repimai9791

最近始めたダイエット…….
量は半分にして、向かいで食べてる弟の食事を見ながら…….まぁ空気を噛んどくwwwwww

▽しかし、10代のダイエットは注意が必要

10代という時は、新陳代謝が高く、心身が成長過程であるということを忘れてはなりません。ということは、栄養が常に不足しやすく、不足すると成長に問題が発生するということです。

若い方のダイエットは大人が行うダイエットよりも注意が必要です。過度なダイエットは生理が遅れがちになってしまったり、排卵が止まってしまうこともあります。
10代女子のダイエット方法 | 体重を落とす効果的なダイエット方法 ~年齢ごとに違うキレイな痩せ方~

【子供のダイエット】小学生から高校生など思春期のダイエット方法と注意点

成長期の女性が一番してはいけないダイエットは食事制限です。 リバウンドのページでも触れましたが食事制限はリバウンドを引き起こしやすいです。 また、停滞期に入りやすく精神的にもやられることが多く、 ドカ食いをしてしまう危険もある
体重を落とす効果的なダイエット方法 ~年齢ごとに違うキレイな痩せ方~

成長期のダイエットは、筋肉や骨をはじめ体のすべてに悪影響を及ぼす
悪い影響しかない成長期のダイエットは、子供の将来を左右する? – 暮らしの安全注意報[アラーミー]

▽具体的な悪影響

①骨や筋肉が育たない

体力が低下してしまったり、冷え性、骨折しやすいなどの不快症状が出やすくなります。成長すべき時に成長していないと、大人になってから深刻な悪影響を及ぼします。

特に重要となるのがカルシウム不足と貧血だ。貧血の場合は、すぐに「疲れやすい」「立ちくらみがする」「集中力がなくなる」といった事象が現れるので、本人も周囲も比較的気づきやすい。
悪い影響しかない成長期のダイエットは、子供の将来を左右する? – 暮らしの安全注意報[アラーミー]

筋肉の動きや心臓の拍動のスイッチを入れる働きをしているのもカルシウム。神経細胞の働きにも影響を与えるため、当然、脳の働きにも重要な役割を果たしています
悪い影響しかない成長期のダイエットは、子供の将来を左右する? – 暮らしの安全注意報[アラーミー]

成長に必要な栄養素が不足してしまうような過度なダイエットだと、成長阻害の可能性が考えられる
成長期のダイエットの悪影響について質問です。よく、成長期にダイエットをすると… – Yahoo!知恵袋

②女性生殖器に悪影響を与える

月経が送れたり、子宮や乳腺の発達を遅らせたりという症状が引き起こされます。ひどい場合になると、10代で閉経となってしまうケースもあるようです。

中1ななったばかりの頃にダイエットをして半年間で-10キロ減量をしました。周りの人に言われて自分は拒食症になりかけていた。と思いそれから6キロ戻しました。 今は身長155cmの43キロです。その間まったく生理が来ていません。
中1の時にダイエットをして1年でー10キロ減量しました。そしたら丸1年半生理が来なくなってしまいました。 – その他(ダイエット・フィットネス) – 教えて!goo

女子の場合、成長期にダイエットをすることで栄養不足になり、脂肪が急激に減ると、女性ホルモンが分泌できず、卵巣の機能が十分に発達できなくなり、生理不順や無月経症になる恐れがあります。
【成長期のダイエットは健康に問題あり!】FINE-club 〜健康で元気な暮らし情報

また、卵巣が発達しないと、自然に排卵できなくなり、不妊症になってしまう恐れも。さらに、初潮前にダイエットを行うと、弊害がもっと強く出る可能性があります。
【成長期のダイエットは健康に問題あり!】FINE-club 〜健康で元気な暮らし情報

③脳の成長を阻害

人間の体において非常に重要な部分である「脳」に深刻なダメージを与えてしまいます。間違ってもストイックなダイエットはしないようにしましょう。

成長期における機能の発達が何らかの原因で阻害されてしまえば、機能が未発達のまま成人してしまうこともあり得ます。
幼児期の脳の成長がうつ病対策の鍵 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート

うつ病とは、脳の共感脳という部分が未発達で成人した人がなる病気でもあるのです。
幼児期の脳の成長がうつ病対策の鍵 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート

超ハイレベル校に通う子供たちは、全体的に驚くほどバランスのいい食事を取っていて、他の2校とは少し違います。不足しがちなカルシウムも、牛乳や乳製品をはじめとする食品を通して、しっかり取っています。
http://xn—nl-4l3e865fbf0cvwh.com/2.html

危険なのは肥満じゃない! 娘のダイエットを断じて禁止する理由:PRESIDENT Online – プレジデント

④拒食症になる可能性がアップする

拒食症になってしまうと元に戻るということが難しくなります。当然低栄養状態が続いてしまうので、様々な不快症状が降りかかります。

拒食症になると、脳の萎縮、肝臓・腎臓機能の低下、卵巣や子宮の萎縮などが起こり得ます(これらは、もとに戻りうるものです)。脈拍の減少、低血圧などが引き起こされる
中沢クリニック

中学生のときダイエットをはじめると、知識がまだ幼稚なので、炭水化物を抜くダイエットから始めます。炭水化物は、脳のたいせつな栄養なので、これを制限しすぎると脳の摂食中枢が狂い、空腹感がなくなります。空腹感がなくなるので、拒食症に簡単にはまってしまう
中学生に拒食症が多く、高校生に過食症が多いのはなぜ?|ダイエット7

拒食症になると、筋肉を動かすのに必要な栄養素「カリウム」が不足しやすくなります。カリウム不足は疲労を感じやすくなり、手足の脱力感などの症状を起こします。心筋細胞までもが低下し、不整脈を起こし、重症の場合は心不全を起こして突然死に至ることもあります。
拒食症は心の病気

⑤美容面にも深刻な悪影響が

一番外見を気にする年齢なのに、過度のダイエットを行うと様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

肌荒れ:たんぱく質や脂肪が不足して、血色が悪くなり肌は荒れてざらざらになる。
中高生のためのダイエット教室

毛深くなる:熱の発散を防ぎ、体温を保つために、体毛が全身に薄くはえてくる。抜け毛:髪の毛や爪もたんぱく質でできているから、髪の毛はつやがなくなくぱさぱさになったり、抜けたりする。
中高生のためのダイエット教室

運動ダイエットを始めたら毛深くなるというのは、ホルモンのバランスが崩れたことが原因の多くです。
ダイエットのための運動で毛深くなる?原因はホルモンバランスの乱れです!

▽以上を踏まえた上で10代におけるダイエットの基本

きちんと守るべき事を決めてからダイエットを行うようにしましょう。

10代ダイエットの中心は、やはり運動です。この年代にカラダを鍛えておかないと、その後、鍛える時期はありません。
年齢によってダイエット法は違うのですか?年代別の痩せる方法を教えちゃいます!|船田和成のハッピーダイエットライフ

https://matome.naver.jp/odai/2139970429445369601
2014年05月10日