【アニメ】ドラえもん、今夏ついにアメリカ上陸!ディズニーが製作【全米デビュー】

shiratakinoko
ドラえもんから世界のDORAEMONへ
日本では30年を超える長寿番組となっているドラえもん
東南アジアを中心に海外でも人気のドラえもんがついにアメリカに上陸する!
ここでは、特にドラえもんの海外展開についてまとめます!

ドラえもんが、ウォルト・ディズニーの子ども向けチャンネルで今夏から、全米で放送される

のび太は「ノビー」、どこでもドアは「エニーウエアドア」


https://matome.naver.jp/odai/2139964396815558501/2139965123021246203
のびたからNOBYへ
英語版の電子書籍は2013年に北米に進出していたようです
ジャイアンのBIG Gが一番インパクトがありますね 笑

画像出典:世界のドラえもん
「世界のドラえもん」2013年トップニュースはドラえもんの北米進出! http://doraemon.hatenablog.jp/entry/2014/01/02/183355

どこでもドアからAnywhereDoorへ
どんな声でAnywhereDoorというのか気になります
http://chomatomesh.blomaga.jp/articles/19608.html

すでに放送されたことがある国

アニメは中南米(ブラジル、コロンビア、チリ、アルゼンチン、エクアドル、ボリビア、パラグアイ、ベネズエラ、パナマ、メキシコ、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ニカラグア、コスタリカ)、ヨーロッパ(スペイン、イタリア、フランス)、アラビア語圏(アルジェリア、チュニジア、リビア、サウジアラビア、カタール、UAE、オマーン)、東アジア(韓国、香港、台湾)、東南アジア(インドネシア、マレーシア、タイ王国)、南アジア(インド)、ロシア連邦、イスラエルでも放送された

これまでの海外展開(東南アジア、中国、韓国、バングラディシュ)

東南アジア

木村純一プロデューサー(当時)によると、東南アジアにおいては視聴率が70%を超えることもざらにあったという
「テレビ秋の陣 地上波の模索(下) アニメバブル 長持ちソフト期待」『朝日新聞』1998年10月2日夕刊、11面

視聴率70%・・・想像できませんね 笑

ベトナムでは、海賊版が1000万部を売り上げていた
『藤子・F・不二雄の世界』(1997年)

それだけベトナムの人が読みたがっていたということでしょうか

中国

ドラえも・・・ん?
ポケモンの色違いのように
ドラえもんにも色違いがいたのでしょうか
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/yumeimanga.html
ちなみに、正式名称は「哆啦A夢」
中国・台湾・マレーシアなどの中国語表記は長らく「机器猫」、「小叮噹」
1997年以降の出版物では「哆啦A夢」に統一されたようです
http://dasao.exblog.jp/5642251

韓国

正式名称は「도라에몽」(読みは「トラエモン」または「ドラエモン」)
中国・韓国では盗作が多いようですね
個人的には、パクったパクられた以前にこの左のドラえもん(?)はかわいいとは思えません
これで売れるのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/zone0358/10148113.html

バングラディシュ


https://matome.naver.jp/odai/2139964396815558501/2139964847519028903
「ドラえもん」がバングラデシュで放送禁止に……一体なぜ?―ねとらぼ

Bangladesh bans Japanese manga cartoon Doraemon(バングラディシュではドラえもんを禁止します)
Bangladesh bans Japanese manga cartoon – Australia Network News

理由は、インドのヒンディー語で放映されるドラえもんを子どもたちが見ることで、母国語であるベンガル語の習得に支障が生じているから
「ドラえもん」がバングラデシュで放送禁止に……一体なぜ? – ねとらぼ

ベンガル語のドラえもんが放送されるといいですね

https://matome.naver.jp/odai/2139964396815558501
2014年05月10日