ジーニアス和英辞典の用例が阪神ひいき過ぎる件wwwww

big-challenge

トリビアの泉で「94へぇ」獲得WWWW

具体的には?

「ぽんぽん」→「タイガースの6選手がぽんぽんとホームランを打った」
「間違いない」→「タイガースが試合に勝つとこは間違いない」
「優勝」→「タイガースが優勝した」
「喜ぶ」→「阪神タイガースがセリーグ優勝をして関西ではどこでも皆が大いに喜んでいた」
和英辞典の中で一番売れている「ジーニアス和英辞典」は「阪神タイガース」をひいきしている | 雑学の館

「攻撃」→「5回裏のタイガースの攻撃は赤星の二塁打で始まった」
「猛攻」→「この回タイガースは打者10人の猛攻で5点を取った」
「すべりだし」→「タイガースは今シーズン好調な滑り出しを見せた」
「先取」→「タイガースは片岡のソロホームランで1点を先取した」
「力投」→「上原の力投空しくジャイアンツは2対1でタイガースに敗れた」
和英辞典の中で一番売れている「ジーニアス和英辞典」は「阪神タイガース」をひいきしている | 雑学の館

「熱い」→「彼はタイガースのこととなるとすぐに熱くなる」
「終える」→「彼は阪神タイガースのグランド整備員としてその生涯を終えた」
「口ぶり」→「彼は阪神タイガースの監督のような口ぶりだった」
阪神ファン過ぎるジーニアス和英辞典の用例が話題に | トラニュース

「続く」→「阪神タイガース優勝セールの行列がデパートまで2キロも続いていた」
「独走」→「タイガースが首位を独走している」
阪神ファン過ぎるジーニアス和英辞典の用例が話題に | トラニュース

でも、なぜ阪神?

ジーニアス和英の作成は、神戸外国語大学の教員が中心で、また編集部のスタッフにも関西出身者が多かったため
トリビアの泉より

星野監督が2003年にセ・リーグでぶっちぎりで優勝した際に第2版が作られたから
トリビアの泉より

https://matome.naver.jp/odai/2139963613011277101
2014年05月09日