≪2016卒必見≫インターンシップ、就職イベント情報まとめ◇就活解禁前のセミナー多数!◇

blackcam
就活スケジュールが後ろ倒しされる2016年卒の就職活動。実際に就職活動できる期間が実質短くなる分、早期からの準備が欠かせません。2014年12月時点ですでに様々なインターンシップ/就活イベントの開催が決定していますので、2016卒業予定の学生はぜひチェックしてください。※情報は随時更新します。

2016年卒の就職活動はどうなる?

就活スケジュールの後ろ倒しにより、活動できる実質的な期間は短くなります。そのため、本格的に就職活動がスタートする2015年3月までに、志望業界固めや自己分析といった準備をしっかりすることが重要となるでしょう。

2016年卒業予定の学生がインターンシップに参加すべき5つの理由

【1】2015年3月の就活本格スタートまでに、十分な情報収集をするため
2016年卒の就職活動は、採用情報の解禁、面接スタートがそれぞれ3カ月程度後ろ倒しとなりますが、それはつまり卒業までに就活に取り組める期間が短くなるということです。また、卒論や実習などは卒業年度こそ忙しいという学生も少なくないので、いざ就活が本格化してから慌てるのではなく、早めの情報収集が重要となるでしょう。

【2】企業が例年よりインターンシップに力を入れている。
就活スケジュールの後ろ倒しは、学生との接点が減るため、企業の採用にとってもマイナスです。そのため、2016年卒の採用活動において企業は様々なフローで学生と接点を持てる手法を検討しています。その流れの中で、サマーインターンシップだけでなく、オータム、ウインターインターンシップなどが例年よりも積極的に実施されると見られています。

【3】インターンシップは採用に直結する
建前上は「採用とは無関係」と言われているインターンシップですが、実際はインターンが採用に直結している例は少なくありません。インターンシップ参加者は、本選考の際のフローが異なるという例も珍しくありません。

【4】企業や仕事に対する理解を圧倒的に深められる
企業のビジネスの流れや、具体的な仕事の流れ、また会社風土といったものはいくらインターネットや書籍で情報を収集しても十分に理解することは難しいでしょう。就職活動はまさに百聞は一見にしかず。実際インターンシップに参加することで得られる情報量は圧倒的なものがあります。仕事や会社に対する理解を深めることができれば、就活本番で志望動機や企業選びの軸といった面で、大きなアドバンテージを取ることができます。

【5】報酬がもらえるインターンシップも
様々なメリットがあるインターンシップですが、最近はしっかり報酬が出るインターンシップも少なくありません。また、ビジネスコンテスト形式のインターンシップで優勝すれば数十万円を獲得できるものも。

2017卒むけのインターンシップ情報サイトのまとめはこちら

2016卒向け就職/インターンシップのキックオフイベントが12月以降続々開催!

2016年卒の就職活動が本格的にスタートするのは2015年3月ですが、すでに2016年卒業予定者向けの就職やインターンシップに関する情報を提供するイベント情報が次々公開されています。どの業界、職種を志望しようか迷っている方は、イベントに参加して情報収集してみてください。今年は冬季インターンシップを開催する企業が増えており、活用することで就職活動が本格化する前に仕事や業界理解を深めることが可能です。就活は来年の3月から、と思っているとライバルに大きな差をつけられます。

ビジネスの最上流を担うプロフェッショナルと交流できるイベント就活typeプレミアムイベント。東京と京都で開催。

活躍している社会人の仕事に関するエピソードを聞くことで、「なりたい自分」がつかめるイベント。様々な業界で働く社会人に会って、「社会人になるイメージ」をつかみましょう。
オリエンタルランド、サントリーグループ(サントリーホールディングス・サントリー食品インターナショナル) 、資生堂、日清食品グループ(日清食品)、ミクシィ、味の素、Plan・Do・See、豊田通商 、第一三共などが参加予定。

就活スタートまで一か月のこの時期に、業界や仕事について総復習できる「業界・仕事研究講座」を実施。最前線で活躍する先輩社員から仕事や会社についてじっくり話を聞けます。講座の後は個別に質問もできるので、積極的に情報収集してください。

SIer、コンサルティング、ソフトウェア開発などITを重要な軸として事業を展開する各企業が参画予定の本セミナー。
各社による業界/業態に関する理解を深めるプレゼンテーションや詳細な業務紹介をはじめ、社員とのフリートークの時間も設けていますので、ITにかかわるキャリアに興味を持っている方にとって、働き方を横断的に理解する絶好の機会となるはずです。

幅広い業界から70以上の企業が集結。社会人と直接話せるソーシャルパーティーをはじめ魅力的なコンテンツが満載!

みん就の就活直前の合同イベントが東京、大阪、名古屋で開催。
就活スタートまでに将来像を描くにあたって、まず最初に知っておくべき大事な基礎知識、「企業で得られる“キャリア”とはどんなものか」「どの業界でどんな仕事ができるか」を知っていただく場です。さまざまな業界で活躍する企業が、どんなビジネスを展開し、そこにはどのようなキャリアパスがあるのかを熱く語ります。多くの企業と出会うことで、自分のキャリアの可能性に出会えるはず!

冬季インターンシップを実施を考えている企業が参加。いろんな企業のプログラムについて話を聞けます。

2013年開催のイベント

多彩な業界の成長・注目企業の経営者や現場社員と語り合う業界研究イベント。東京都京都で開催。LINEなど約20社が参画。

NTT東日本、日本郵便、共同通信社、東京メトロなど有料・人気企業約170社が参加。各社による業界研究・インターンシップについてのプレゼンに加え、軽食・ドリンクを片手に社員と交流できる場もあります。

今回のセミナーでは、警察庁、金融庁、経済産業省、環境省から理系出身の職員を招き、各省庁の業務や仕事の詳細、理系が活きる場面などをお話しします。各省庁の仕事が私たちの生活・日本の産業にどのようにかかわっているか、具体的に理解いただき、ぜひご自身の将来を考えるきっかけにしてください。

建築土木業界に特化したインターンシップ・業界研究イベント。現場で活躍している社員と話せます。安藤ハザマ、久保工、建装工業、新菱冷熱工業、積水化学工業、スターツグループ、大東建託、長大、TOTO、戸田建設、前田建設工業、LIXILなどが参加。

関西でIT企業の業態理解につながるプレゼンテーションが聞け、フリートークで各職種の現場担当者・人事に疑問点を質問できる。野村総合研究所(NRI)、シンプレクス、構造計画研究所、新日鉄住金ソリューションズ、日本マイクロソフトが参画。

普段なかなか出会えない、現場社員も登場します。 人事が話してくれるイベントは多くありますが、現場社員が話してくれるところが「すごい社会人LIVE」の特徴です。「すごい社会人LIVE」では、さまざまな業界・職種の社会人に出会えます。これを機に、興味のある企業だけではなく、色々な企業の話も聞いてみましょう。
博報堂、フジテレビ、資生堂、日清食品、サントリーなど人気企業が参加。

冬のインターンシップ参加を検討したり、業界研究を始めたい学生と、早期から学生と出会いたい企業のマッチングの場です。 電通、NEC、バンダイナムコ、ニトリ、NTTデータ、読売新聞社、日経新聞社などが参加。

『キャリアビジョンtype ビジネスプロフェッショナル訪問会 in 東京』では、 プロフェッショナル・カンパニーで活躍する若手ビジネスパーソンとの出会いの場を創出。 彼らの日常や仕事観・価値観・人生観について、
ダイレクトに情報収集・意見交換ができる機会を提供します。
ボストン コンサルティング グループ、モルガン・スタンレー、P&G Japan、ユニリーバ・ジャパン、花王、アマゾン ジャパン、日本IBM、双日などが参加

誰もが知っている製品・サービスを作った、グローバルに活躍している、といったすごい社会人のプレゼンが聞けるイベント。オリエンタルランド、JTB、博報堂、コクヨ、野村證券、YKKグループ、国際石油開発帝石、リクルートなどが参加。

理系ナビが主催する、IT業界志望者のためのインターンシップスタートアップセミナー。現役エンジニアとのフリートークタイムも。ディー・エヌ・エー、 株式会社野村総合研究所などが参加。

日経就職ナビが東京、大阪、名古屋、札幌、仙台で開催するインターンシップイベント。多くの先輩社会人と多様なビジネスに触れあえる絶好の機会です。

マイナビのインターンシップ大規模セミナー。注目企業が多数出展&講演。
朝日新聞社、NTTコミュニケーションズグループ、NTTドコモ、コクヨ、コニカミノルタ、シティグループ、ソフトバンクグループ、タカラトミー、電通、ドイツ銀行グループ、東京都庁、日本ヒューレット・パッカード、ノバルティス ファーマ、ハウス食品、Plan・Do・See、三越伊勢丹グループ、森永乳業、モルガン・スタンレー、読売新聞社など多数参加予定!

インターンシップを目指す学生の為の特別イベント-100名限定-キャリアビジョンtypeおすすめのプレミアム企業10社との座談会。
A.T.カーニー、UBS証券、デロイト トーマツ コンサルティング、PwC、シグマクシス、日本GE、ディー・エヌ・エー、電通国際情報サービス、船井総合研究所、QVCジャパンが参画予定!

外資コンサル、金融、メーカーなど人気企業が集結。難関企業内定者やコンサル出身講師による選考対策や、マッキンゼー・パートナー、米国ベンチャーキャピタルを経た起業家による講演も。

就活口コミサイト、「みん就」が大阪ハービスHALLで開催するインターンシップ合同イベント。NHK、ネスレ日本、USJ、積水ハウス読売テレビ放送、読売新聞社などが参加。NTTドコモ、ユニチャーム、ユニリーバ、阪急電鉄の講演も。

ボストン コンサルティング、P&G、ゴールドマンサックス、デロイト トーマツ コンサルティング、ネスレ日本、NTTドコモ、ディー・エヌ・エーなど人気企業20社がサマーインターンシップ情報を紹介!インターンシップの内容や活用法を知ることができます。この会場限定のトップ企業で活躍する社員インタビューを掲載した特別冊子を全員にプレゼント。

全4回にわたって、自分が本当にやりたいこと、なりたい姿を見出すセミナー。社会人との意見交換を通じて、自分の考えをブラッシュアップできる。

就活口コミサイト、「みん就」がベルサール渋谷ファーストで2日にわたって行うインターンシップイベント。NHK、ヤフー、野村総合研究所、読売新聞社、ソフトバンク、東京都、ネスレ日本、ユニチャーム、東京メトロなどがブース出展。電通、ユニリーバ、日テレ、NTTドコモ、JTBなどの講演もあります。

ボストン コンサルティング、ゴールドマンサックス、日本GE、ATカーニー、デロイト トーマツ コンサルティング、NTTドコモ、ディー・エヌ・エー、ユニリーバ、楽天など人気企業30社がサマーインターンシップ情報を紹介!インターンシップの内容や活用法を知ることができます。この会場限定のトップ企業で活躍する社員インタビューを掲載した特別冊子を全員にプレゼント。

下記の就活サイトでその他イベント情報も掲載中

『外資就活ドットコム』
http://gaishishukatsu.com/

『理系ナビ2016』
http://rikeinavi.com/16/

『Goodfind』
https://www.goodfind.jp/2016/

『キャリアビジョンtype』
http://careervision-type.jp/

https://matome.naver.jp/odai/2139962484503001501
2015年05月07日