【北朝鮮】金正恩が、食べ過ぎで体重が120kgオーバーに

hajimenight
体重が120kgを超える金正恩第一書記

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記がストレスによる暴飲暴食で体重が120キロにまで増え、心筋梗塞や顔面まひの症状が出ているとの説が浮上している。韓国の脱北者らが運営する自由北朝鮮放送が指摘し、韓国メディアが8日、一斉に報じた。

同放送によると、金氏は昨年12月の叔父・張成沢(チャン・ソンテク)氏処刑などでストレスを感じ始めた。今年1月には毛髪が抜け、左手の自由が利かなくなり、万寿無窮研究所で治療を受けているという。

https://matome.naver.jp/odai/2139955399255885501
2014年05月08日