アメリカも問題視…3Dプリンターで銃を製造したら罪になるの?

ppp_com
近年の飛躍的な技術革新によって注目を集めている3Dプリンター。精密な構造でも図面データさえあれば何でも製造可能という事で話題になりましたが、あわせて銃刀法に関連する部分でも多くの指摘がされてきましたが、ついに日本でも逮捕者が出ました。銃の製造は銃刀法違反です。

■3Dプリンターで拳銃を製造した男を逮捕

国内では初の事例となった今回の逮捕

カモシカ96@krombo313

3Dプリンターで作った銃で逮捕されるのかー
いよいよ近未来的犯罪が勃発しそうだ

3D(3次元)プリンターを使用し、殺傷能力のある拳銃を製造したとして、神奈川県警が銃刀法違反容疑で大学職員の20代男の逮捕状を取った
3Dプリンター使い銃製造=不法所持、男逮捕へ—神奈川県警 (時事通信) – Yahoo!ニュース

捜査関係者によると、県警は4月、川崎市高津区の男の自宅を家宅捜索し、3Dプリンターで作ったとみられる銃のようなものを5丁押収
3Dプリンター使い銃製造、逮捕へ – goo ニュース

その後の鑑定で、うち2丁は実弾を発射することが可能で、殺傷能力があることが判明
時事ドットコム:3Dプリンター使い銃製造=不法所持、男逮捕へ−神奈川県警

容疑者は警察に対し、「作製した銃に殺傷能力があるというのなら、逮捕はしょうがない」などと話している

■3Dプリンターで拳銃が誰でも入手可能に?

アメリカでは独自に銃の開発を進める集団『Defense Distributed』が、3Dプリンタで発砲可能な銃を製造し、その設計データをインターネットで公開
3Dプリンタで製造できる「本物の銃」 日本に規制する法律はあるか? – BIGLOBEニュース

設計図データーをダウンロードすれば誰でも3Dプリンターで作ることが出来る
3Dプリンタで作ったプラスティック銃が大問題に|Warehouse keeper

すでに日本からのダウンロードは6万件を超えている
『3Dプリンター』を使って実弾が撃てる銃の製造に成功・米国 – ガジェット通信

■拳銃大国アメリカでも問題になっていた

大きな議論を生んでいる

銃社会の米国では、すでに議論を呼んでいる「3Dプリンター拳銃」
3Dプリンター拳銃が闇社会に流通の恐れ 殺傷力は本物とほぼ変わらず – 政治・社会 – ZAKZAK

米上院は現地時間2013年12月9日夜、金属探知機で検知できない銃器の製造や所有を禁じた「検知されない銃器法(Undetectable Firearms Act of 1988)」の期限を10年延長する法案を賛成多数で可決
米上院、プラスチック銃規制法に3Dプリント銃への対策強化を盛り込まず – CIOニュース:CIO Magazine

「検知されない銃器法」は、「プラスチック銃法」としても知られているもので、保安装置によって検知できない銃器の製造、輸入、所有、そして譲渡を禁止している。

■様々な問題が指摘されている

3Dプリンター銃が生み出す問題点

3Dプリント銃が良からぬ人の手にわたり、誤った使い方をされてしまうのは大きな問題
3Dプリント銃の禁止、フィラデルフィアで米国初の規制へ – 夕刊アメーバニュース

撃つ側であれ撃たれる側であれ、人が死ぬ可能性がある
「3Dプリント銃」は空港セキュリティーをかいくぐれるのか? – 人生上々志向

銃を買う時に行われる身元調査も実施されず、精神的に重い病を抱えた人や子どもでも手に入れることができてしまう
3Dプリンター銃に物議 – 日本は危機的な状態です!

プラスチック製の銃は金属探知機にも引っかからないため、安全保障面での大きな課題となる
「3Dプリンター銃」が米国で物議、規制推進派からは反発の声| ワールド| 米国| Reuters

■3Dプリンターで拳銃を製造する事は犯罪です

法律に則って利用しましょう

3Dプリンタで作られた銃だとしても、実弾を発射できる能力があれば、それを『所持』すると銃刀法違反になる
3Dプリンタで製造できる「本物の銃」 日本に規制する法律はあるか?|弁護士ドットコムトピックス

製造すれば、武器等製造法に違反し、3年以上の有期懲役に処せられます
3Dプリンタで銃製造、どんな罪になる? データをダウンロードしたら?

▼関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2139950982616706701
2014年05月08日