#日本コピー大賞 2014まとめ★コピーライターの祭典

kotodaman
2013年4月〜2014年3月までの1年で、このコピーはいいのではないかというコピーをピックアップしました。

★その1

お・も・て・な・し

2020年の東京オリンピックを決定づけた言葉であり、流行語大賞にも輝きました。滝川クリステルさんか、このプレゼンにこの言葉を入れることを提案した人にTCC賞をささげます。5文字の言葉に最初に中黒をつけた人もエラい。なぜか、滝川クリステルさんの声で聞こえます。「ひ・と・で・な・し」「た・ま・ご・や・き」

★その2

君はセロハンテープの限界を見たことがあるか


https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301/2139935623525087303

京都のとある花園大学に存在する「セロハンテープ同好会」のチラシのコピーです。ほかのサークルがビラを配って新入生を歓迎する中、彼らは、1枚の紙を貼るのみの方法をとった。Twitterで拡散し、何十人も問い合わせの声が届き、順次会って口説いているようです。どちらかといえば、コピーよりも、ガムテープで貼るというアイデアの勝利なのかもしれませんが、1枚のビラだけで、情報を拡散させ、サークル勧誘という目的を果たすのは、カッコイイ。この広告を考えたセロハンテープ同好会の方にTCC賞をささげます。

みやびん@miyabin_yono

うちの大学のマジで謎なサークル pic.twitter.com/dT3MNDoJve

★その3

ふなっしー


https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301/2139935623625091203

個人でつくって、ここまで世の中に拡げてるのは、スゴイ。ふなっしーはネーミングですが、ネーミングもコピーのひとつです。語尾に「なっしー」をつけるというアイデアもすばらしいですし、そもそもしゃべるゆるキャラっていなかったので、しゃべることができるっていう設定もすばらしいです。あと「船橋市“非公認”」ってのも惹きがあったのではないかと思います。船橋市の知名度をまちがいなく上げたでしょう。

★その4

ぜんぶ雪のせいだ。


https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301/2139935623725091803

豪雪の影響もあり、ネットでとても流通したコピーです。「ぜんぶ●●のせいだ」というように雪を置き換えて「使ってもらえるコピー」になったのがとても効果的だったと思います。このコピーを考えたコピーライターさんにTCC賞をささげます。ちなみに最初のポスターのビジュアルは、SEKAI NO OWARIのピエロにしていたそうです。おもしろい工夫ですね。

★その5

頭の悪い人向けの保険入門


https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301/2139935623625090703

保険に入った人が増えたのかはわかりませんが、「ソクラテス保険」の名前を覚えた人は少しはいたのではないかと思います。CMで見たことあるお金たくさん使ったキャンペーンのサイトでも、1000いいね1000ツイートいくものが珍しい中、1万ツイート1万いいねされてるのは、コピーのチカラではないでしょうか。このサイトのコピーを考えた方にTCC賞をささげます。

★その6

それでも、前を向く。


https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301/2139935623625090503

電車内で見かけるRootsのコピー。この2段オチの読むとクスっとなる言葉は、多くのサラリーマンを救っているのではないかという気さえします。この一連のコピーを考えたコピーライターさんにTCC賞をささげます。「Roots | 超短編小説 それでも、前を向く。全百話」というサイトで、100個のコピーが見られたのですが、サイトは変わってしまったようです。残念。下のまとめで、コピーを味わってください。

★その7

ジャスティスハラスメント=ジャスハラ

「セクハラ」という言葉がセクハラを減らしたように、正義を縦に許される言葉の暴力を減らそうという言葉です。とてもいいなぁと思ったので、ふかわりょうさんにTCC賞をささげます。詳しくはご本人のブログを読んでください。

★その8

危険です、歩きスマホ。(本人は、この広告見ないだろうけど)


https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301/2139935623525087403

(本人は、この広告見ないだろうけど)の1文があることで、より写真を撮って拡散したくなりますね。この1文を入れた方にTCC賞をささげます。

NTTドコモは、8月5日から18日までの間、新宿駅東口付近の階段で「歩きスマホ」の注意喚起を促す広告を掲出している。
ASCII.jp:「歩きスマホ」は危険! NTTドコモが新宿駅で注意喚起の広告を掲出

★その9

この惑星には、愛されるという勝ち方もある。

http://www.youtube.com/watch?v=-pBXCVCj44I

ナレーションのみのコピーで、文字になってないですが、けっこういろんな人がつぶやいたり、ブログにしてたりして、いいなぁ、すごいなぁと思ったので、このコピーをつくったコピーライターさんにTCC賞をささげます。

↓過去の日本コピー大賞は、コチラ↓

よくある質問「コピーってポエムなの?」

コピーとポエムは、イコールではありません。コピーとは何か目的を果たすために使う言葉です。TCC賞でピックアップしたコピーはどれも、五輪招致だったり、サークル勧誘だったり、目的に対して働く言葉になっているはずです。目的を果たすために、詩人が書いた詩が、コピーになることはあります。以下、その事例です。

http://www.youtube.com/watch?v=zdamOuoDuDc
http://www.youtube.com/watch?v=GP8CF_NRR4c
https://matome.naver.jp/odai/2139935143020065301
2019年05月13日