ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意

decologtakumi
写真データにはExif(イグジフ)と呼ばれる、カメラの設定や撮影日時に関する情報を記録した領域があります。これは大変便利な情報なのですが、誤った使い方をするとあなたの個人情報がダダ漏れになってしまう危険性をはらんでいるので注意!!今日はそんなExifを安全に使う方法を紹介します。

諸刃の剣、Exifとは?

写真がデジタルになったことで大変便利になったことの一つに、Exif(イグジフ or エグジフ と読みます)という情報があります。Exifには撮影日時やカメラの設定が記録されているので写真の管理の際に大きな威力を発揮するのです。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

自宅で撮影したペットや料理の写真をSNSにアップ。最近では日常茶飯事になってきたことだけれど、ちょっと待ってほしい。その写真であなたの住所が特定されるかもしれない。

デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真には、画像データ以外にもさまざまなデータが記録されている。

例えば撮影した日時やGPS情報、使用したカメラの機種、フラッシュの有無、ホワイトバランス、撮影モード……などだ。これらを総称して「Exif(イグジフ)情報」と呼ぶ
ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意|| ^^ |秒刊SUNDAY

特に気を付けたいのが、GPS情報だろう。GPS情報が有ればあなたの居場所はすぐに特定されてしまう。
ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意|| ^^ |秒刊SUNDAY

これがexif情報

GPS情報が写真に記録されていることを知らずにSNSやブログにアップ。それが誰かに暴かれて、Googleマップなどで特定されれば、あっという間に撮影した場所が分かってしまうのだ。もし、それが明らかに自宅だと分かる写真だったら……その先の危険性は言うまでもないだろう。
ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意|| ^^ |秒刊SUNDAY

実際に欧米では、ある家族が旅行先からブログやSNSに写真をアップしたところ、自宅の住所を特定され、泥棒に入られたという事例もある
ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意|| ^^ |秒刊SUNDAY

Exifの確認方法

Windowsの場合は、PCに保存した写真を右クリック > プロパティ > 詳細タブ と進むことでExifの中身を見れます。そのほかにも、Lighroomやほかの写真管理ソフトに読み込ませれば、「メタデータ」としてExif情報の一覧が表示されるのが一般的。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

Macの場合は、画像をダブルクリックしてプレビューを表示 > ツール > インスペクタを表示 > Exifタブ を選択すると見ることが出来ます。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

exif情報が有れば本当に簡単に特定されてしまう!

試しに、実際に撮った場所を特定してみましょう。例えば、私のiPhoneで撮ったこのスタバの写真、いつどこで撮ったでしょうか?
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

これだけではどこのスタバなのか全くわからないですが(スタバマニアならわかる?)、Exifを見てみると、いつどこで撮ったのかが丸わかりです(今回はわざとGPSデータを付けたままアップしています)

この写真を右クリック > 保存して、Exifデータを見てみると下の方にGPSデータが出てきます!
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

で、具体的な方法はあえて示しませんが、この経度、緯度情報さえあればGoogle MAPで場所をすぐに特定できます。この場所は。。。

よくにちゃんねるなどで見かける炎上→住所特定→晒し上げの一連の流れもexif情報によるもの

ネット上で「特定した」と、氏名や顔写真、住所などの個人情報が次々と暴かれていったのも、このExif情報が原因のひとつなのだ。
ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意|| ^^ |秒刊SUNDAY

Exif情報を見るためのフリーソフトは、いくつもネット上に出回っている。試しに筆者が撮影した画像を読み込んだところ、撮影日時や場所、使用したカメラの機種名までバッチリ表示された。このように、個人を特定できるような情報が簡単に知られてしまうのだ。
ヤバイ!SNSにアップした写真から住所特定されるぞ!Exif情報に注意|| ^^ |秒刊SUNDAY

意外と気づかない本名の流出

また、カメラ側で著作権者などの設定ができる機種の方も要注意。そこに書かれた情報もExifに書かれます。趣味などで匿名で活動されている人でも、自分のカメラには本名を入れているという人、結構いるのでは?
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

GPSデータの危険性については様々なメディアで報じられていますが、ここは殆ど一般に報じられていないところですので要注意。たとえばキヤノンのカメラだとこんな感じで登録できます(自分で登録していなければExifには記載されません)。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

機種によっては著作権情報の登録ができないものもありますが、ここに登録してある情報は基本的にExifに記載されます。
このカメラで撮った写真のExifを見てみると。。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

私はネット上でも本名で活動しているので特に問題はありませんが、匿名で活動されている方は注意しましょう。
最悪なのは、GPS情報と著作権者が載っている自宅の写真をそのままアップしてしまった時でしょう。。
本名とGPSによる居住地がバレテしまえば、たとえマンションに住んでいてもあなたのお家を特定することは小学生でも可能です。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

じゃあ対策は??

まずはカメラの設定から

先ほども紹介したように、GPSデータ自体は使い方によっては便利なので残しておいても良いかもしれませんが、自分は今後絶対にそんな機能を使わないというならカメラ側でGPS対応をOFFにしてしまいましょう
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

書き出し時、アップロード時にExifを消す

「Exif 削除 フリーソフト」でGoogle先生に尋ねるとたくさん教えてくれますので、ネット上に写真をアップする時はそれらのソフトを使ってからアップするのも良いと思います。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

Adobe LightroomはExif管理に関しても大変良くできており、書き出し設定の中で「撮影場所情報を削除」にチェックを入れておけばGPS情報を除去した状態で書き出してくれます。Lightroomを使って書き出している限り、GPS情報の流出はないはずです。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

消し忘れても自動的に削除さるものが多いですが。。

万が一、消したいExif情報を消し忘れてネット上にアップしてしまった場合でも、FacebookやTwitter、LINEなどの大手SNSや一部のブログサービスなんかは、Exifデータはすべて削除されてアップされるので比較的安全(なはず)です。
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

それでも油断は大敵

投稿場所が送信されることも。。

写真SNSのinstagramも写真そのもののExifデータは公開されませんが、「フォトマップ」をONにして投稿すると(デフォルトはOFFになってる)撮影場所ではなく投稿した場所のGPSデータ世界中に公開されてしまう
知らないとヤバい!? 写真のExifから個人情報を守る方法まとめ! | studio9

まとめ

ただ写真を楽しんでいるつもりが、個人情報を垂れ流しているという事にもなりかねませんので、心配な方はご自身の環境をもう一度確認してみると良いと思います。
また、今回はExifに限ったお話でしたが、そもそも写真に写っている内容だけからも場所を特定されることもありますから、十分ご注意を。。
ただし、文中でも何度も言っていますが、Exifデータ自体は悪ではありません。大量の写真を管理するうえでは必要不可欠ですし、第三者に有用な情報を簡単に提供できる手段にもなります。

闇雲にExifをすべて消してしまうのではなく、必要な情報と不必要な情報をきちんと理解したうえで、正しくExifと付き合っていただければ幸いです。

https://matome.naver.jp/odai/2139927192975722801
2014年05月05日