【美人画像】一ノ瀬優希(25)女子プロゴルファー 父親は一ノ瀬喜一郎

-聖少女-
一ノ瀬 優希(いちのせ ゆうき、1988年10月5日 – )は日本の女子プロゴルファー。熊本県熊本市出身。加賀電子所属。

一ノ瀬 優希(いちのせ ゆうき、1988年10月5日 – )は日本の女子プロゴルファー。熊本県熊本市出身。加賀電子所属。

2013年3月24日、Tポイントレディスゴルフトーナメント(鹿児島高牧CC)でツアー初優勝。

ップに2打差の4位、最終組の一つ前でスタートした一ノ瀬優希が、1イーグル、3バーディ、2ボギーの69で回り、逆転優勝を飾った。一ノ瀬は、昨年のTポイントレディス、今年のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップに続き、ツアー通算3勝目。今季2勝目となり、獲得賞金を2916万3000円として賞金ランキング3位になった。

プロゴルファーの父の厳しい手ほどきを受け、アマ時代から好成績を残してきた。2007年にプロテスト合格を果たすと、同年開催の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」で勝利を収め、早くから注目を浴びてきた。本格参戦1年目となった2008年シーズン、序盤戦は新人ながら「リゾートトラストレディス」で9位タイに入るなど健闘したが、夏以降は8戦連続予選落ちを経験。プロの洗礼を受けた。しかし、秋以降は「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で7位タイを記録するなど、見事に初シード権を獲得。12年には「全英リコー女子オープン」に出場して初の海外メジャーも体験。

「“自分から厳しくしてくれ”と自分から言ってきて。そこから生活態度を含めてドンドンやりましたね。こっちが言う以上に、しっかりやっていました」と振り返る喜一郎さん。「何かラッキーが起きたのではなく、実力で勝ったのはすごいと思う。こんなに早く勝つとは思いませんでした」。感慨深げに、厳しい指導を授けてきた愛娘の晴れ姿を見守っていた。

実はもう一つ発奮材料がある。初優勝を飾った昨年のTポイントレディスで出会ったジュニアゴルファーの大川ひなのさん(鹿児島県・志布志市立志布志中学2年生)が、今大会でプロのトーナメントに初出場する。

「1年前に優勝した大会で出会った大川さんと同じ舞台で戦うことができるので楽しみです」

実は、大川さんは昨年のTポイントレディスで出会って以降、一ノ瀬の父でプロゴルファーの一ノ瀬喜一郎の下で練習している。一ノ瀬にとっては妹弟子となるわけだ。

一ノ瀬優希に関連する検索キーワード
一ノ瀬優希 ゴルフ
一ノ瀬 優希 デザイナー
一ノ瀬 優希 グラフィック
優希まこと
一ノ瀬優希 ブログ
一ノ瀬アメリ
一ノ瀬 優希 グラフィックデザイナー
一ノ瀬優希 スイング
一ノ瀬優希 パター
一ノ瀬優希 飛距離

https://matome.naver.jp/odai/2139919886937708801
2014年05月04日