思わずほろり 世界一の早口男スキャットマン・ジョンの秘密

oregamegane
世界一の早口男スキャットマン・ジョンには吃音症(きつおんしょう)と言う障害があった

52歳で歌手でデビューを果たしたスキャットマン・ジョン

ジャケットに帽子 ひげがトレードマーク

Scatman John(スキャットマン・ジョン、本名:ジョン・ポール・ラーキン(John Paul Larkin)、1942年3月13日 – 1999年12月3日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州エルモンテ出身のミュージシャン。
スキャットマン・ジョン – Wikipedia

2014年現在亡くなられてから15年経っています。

メジャーデビューアルバム「スキャットマンズワールド」

日本ではあまり語られていない秘密があった

ジョンは、子供のころから吃音を克服しようと努力してきたが、それは叶わず、彼はコミュニケーションの手段を言葉以外に探さなければならなかった。
彼は吃音から来るストレスをごまかすためアルコールやドラッグに溺れるようになる。
しかし1987年のある日、仲間のミュージシャンや友人のジョー・ファレルがドラッグにより死亡してしまう。
これを期に彼はそれらから抜け出すことを決意し、再婚した妻ジュディの助けもあり更生に成功する。
後に彼は「自分がアルコールに依存していることを認めることによって、そこから回復できた」と語っている
スキャットマン・ジョン – Wikipedia

ジョンには吃音症(きつおんしょう)と言う障害があった

吃音症(きつおんしょう、英: Stammering symptom)は、発語時に言葉が連続して発せられたり、瞬間あるいは一時的に無音状態が続くなどの言葉が円滑に話せない疾病。
言語障害の一種のような症状を示す病気である。吃音症は発達障害であると主張する医者もいる。吃音=LD(学習障害つまり話すことの障害)・ADD(不注意型)である。
吃音症 – Wikipedia

簡単に説明させていただく『どもる』ということ

連声型(連発、連続型)
たとえば「おはようございます」という文章の場合、
発声が「お、お、お、おは、おはようございます」などと、ある言葉を連続して発生する状態。

伸発
「おーーーはようございます」と、語頭の音が引き伸ばされる状態。

無声型(難発、無音型)
「ぉ、……(無音)」となり、最初の言葉から後ろが続かない状態。
吃音症 – Wikipedia

日本に寄付をしていたこともわかる

日本国内でもアルバム売上が250万枚のミリオンセラーを記録し、一躍時の人となった。
日本の吃音者団体である全国言友会連絡協議会とも深い交流があり、1996年の「日本ゴールドディスク大賞」の賞金を同団体に寄付
スキャットマン・ジョン – Wikipedia

吃音症のためのスキャットマン基金を設立

ジョンが吃音者を支援するために設立した基金、それがスキャットマン基金(略称SF)である。
1997年にはISAと資金使用目的について、日本、アメリカ、ドイツとインターネットを通じて議論を展開した。
スキャットマン・ジョン – Wikipedia

基金設立2年後・・・

1999年12月3日にロサンゼルスの自宅で肺がんのため死去。57歳。
スキャットマン・ジョン – Wikipedia

http://www.youtube.com/watch?v=A1CVdUKWfNc
http://www.youtube.com/watch?v=y6oXW_YiV6g
https://matome.naver.jp/odai/2139867408034854701
2018年01月21日