ボンドは○○したことがある!?007の雑学・トリビア・都市伝説

Lightningsnake
小説や映画の007の豆知識、うんちく、裏話、裏設定などをまとめます。原作者はイアン・フレミング。ジェームズ・ボンド役はこれまでショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアース・ブロスナン、ダニエル・クレイグがいます。

シリーズ合計興行収入は$6,159,601,036
最高興行収入映画の一覧 – Wikipedia

全25作(67年のカジノロワイヤルとネバーセイ・ネバーアゲインも含む)。
平均は$769,950,130だが、スカイフォール一本で$1.108.561.013ある。

原作者のイアン・フレミングは、最初、ジェームズ・ボンドの権利をたった1000ドル(約8万円)で売却した
ジェームズ・ボンドはスティーブン・セガールに手首を折られた!? 『007』の知られざる秘密11 | コタク・ジャパン

1954年、イアン・フレミングは『カジノ・ロワイヤル』のドラマ化の権利をCBSに1000ドルで売ったそうです。番組の制作側はバリー・ネルソンをジェームズ・ボンド役に起用し、Climax Mystery Theaterシアターのアンソロジーシリーズの1部として放送しました。CBSはアメリカ人視聴者向けに、ジェームズ・ボンドを「ジミー」の愛称で呼んでいたんだとか。

ボンドは原作で尿酸値過多、肝疾患、リウマチ、高血圧、頭痛などを患っており、医者から「長生きできない」と忠告されている
ジェームズ・ボンド – Wikipedia

フレミングの伝記を書いた人物は、Mはフレミング自身の母親がモデルになっていると主張しており、「フレミングがまだ若かった頃、彼の母親は、彼が恐れる数少ない人物の内のひとりだった。母親の不可解な要求や厳しさ、そして情け容赦ない成功への強要は、Mの007の扱い方に不可思議な影響を与えている」と記しています。
シリーズ第1作「007 ドクター・ノオ」がイギリスで初公開されたのが、1962年10月5日。
イアン・フレミングの隣人は、有名な建築家のエルノ・ゴールドフィンガー氏でした。彼はブルータリズムの建築様式で知られる建築家で、『ゴールドフィンガー』でオーリック・ゴールドフィンガーが金を愛するようにコンクリートを愛していたそうです。実際のゴールドフィンガー氏は、フレミングに小説の出版を止めるように訴えを起こすと脅したこともあったけれど、最終的に考えを変えたそうです。

ボンドは結婚したことがある
女王陛下の007 – Wikipedia

M、Q、マニーペニー、ドラコらに祝福されるが…

ボンドのモデルは原作者自身
007 豆知識

イアン・フレミングは、幼少のころから大の冒険小説ファンで、名門イートン校を卒業後、士官学校では、プレイボーイとして鳴らし、第二次大戦中は海軍情報部に勤務していました。 まさにボンド。

ショーン・コネリーは『ゴールドフィンガー』のレーザーのシーンで本当に股を火傷するところだった
ジェームズ・ボンドはスティーブン・セガールに手首を折られた!? 『007』の知られざる秘密11 | コタク・ジャパン

あのシーンは特殊効果担当のアルバート・ラックスフォード氏がテーブルの下に潜み、アセチレントーチを使ってテーブルの下から切り込みを入れ、あたかもレーザーが上から来ているかのように見せていたそうです。

シリーズ第1作は、100万ドルというシリーズ中最も低予算で製作された
007 ドクター・ノオ – Wikipedia

しかし6000万ドルに近い興行収入を上げ、1962年の映画の世界興行成績で第1位となった。

2012年ロンドンオリンピックの開会式でボンドがエリザベス2世女王をエスコートする
2012年ロンドンオリンピックの開会式 – Wikipedia

「ジェームズ・ボンドにエスコートされた女王陛下がユニオンジャックのパラシュートで会場入り」という、これぞ『女王陛下の007』や『007 私を愛したスパイ』のオマージュというべきサプライズ演出に観衆が驚愕したその直後、本物の女王がエジンバラ公とともにスタジアムの貴賓席に登場。そして、英国国旗が掲揚され、聴覚障碍者児童のケイオス合唱団が「女王陛下万歳」を歌唱。

007以外の00要員が作中に登場する場面はほとんどない
ジェームズ・ボンド – Wikipedia

主に殉職する端役扱いが多い。
『007 サンダーボール作戦』では00要員全員が出席する会議の場面があるが、007以外の顔はほとんど見えない。
『007 ゴールデンアイ』でイギリスへの復讐心から006が二重スパイとなって裏切る。キューバでボンドと対決して命を落とす。
第18作007 トゥモロー・ネバー・ダイ劇中以降はワルサーP99を使用していたが第22作007 慰めの報酬で再びPPKが使用されている。

007ロシアより愛をこめて このポスターの手はジェームズ・ボンドの手ではなく水野晴郎の手である
トリビア雑学

オリジナルポスターは銃口が下になっていたため、ゲンかつぎのため銃口が上がったものを取り直すことになり、当時ユナイト映画の宣伝部長だった水野氏が制作。

トリビアの泉で93へえを獲得した。

実は70年代後半頃、映画「007」シリーズのプロデューサーを務めていたカビー・ブロッコリに同シリーズ作の監督をやりたいと申し出ていたという。
断られて『007シリーズ』のような作品を作りたいと言うスピルバーグに「それならこんなアイデアがあるよ」とルーカスが言い『インディ・ジョーンズ』 シリーズが作られた。

クエンティン・タランティーノも007を撮りたがっていた
【ELLE】エル・オンライン

ピアース・ブロスナン主演でカジノ・ロワイヤルを撮りたかったらしい。

007 ドクター・ノオは初公開の1963年当時の邦題は『007は殺しの番号』。
007 ドクター・ノオ – Wikipedia

今でも当時からのボンド・ファンの中には公開当時のタイトルのままで呼ぶ人もいる。

同じように007/ロシアより愛をこめても初公開時は「007/危機一発」
「007」スペシャル!! │WOWOWオンライン

本来なら“一髪”が正しいのですが、そこを見事に“一発”とやってのけたのは、当時の映画宣伝を担当していた故・水野晴郎さん。

プロデューサーを務めるマイケル・G・ウィルソンはキャストとして劇中に登場する
「007」スペシャル!! │WOWOWオンライン

彼が登場した最も古い作品はまだアシスタント時代だった「007/ゴールドフィンガー」

日本が舞台の007がある
007は二度死ぬ – Wikipedia

当時としては大がかりなロケ撮影が日本各地の観光名所で行われた。フレミングの原作のあらすじを完全無視した初の作品ということもあり、コネリー主演のボンド映画では初めて低評価となるが大ヒットを記録、当時日本でも高まっていたボンド人気はさらに高まった。

MI6の初任給は年間2万4500ポンド(約308万円)
【英国】スパイ募集中、年収は308万円-MI6 社会的速報

スカイフォールの封切りに合わせMI6が出した求人広告に書いてあった。

インディの父親ヘンリー・ジョーンズ役を007の初代俳優であるショーン・コネリーに依頼した理由はスピルバーグが007シリーズを作りたいとルーカスに提案したのが始まりにため
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 – Wikipedia

父子を演じたフォードとコネリーだが、2人の実際の年齢は12歳しか違わない。

ショーン・コネリーは引退後、ジェームズ・ボンドではなくヘンリー・ジョーンズ役が生涯で一番好きな役だと語っている
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 – Wikipedia

007 私を愛したスパイでジョーズ役にジャイアント馬場が考えられていた
007 私を愛したスパイ – Wikipedia

ジャイアント馬場もリチャード・キールも身長2m超えてるからね。

Qは『死ぬのは奴らだ』、『カジノ・ロワイヤル』、『慰めの報酬』を除くすべてに出演している
Q (ジェームズ・ボンド) – Wikipedia

Qはイギリス情報局秘密情報部(MI6)の架空の研究開発であるQ課の課長である。

フレミングの小説にはキャラクターのQは登場しない
Q (ジェームズ・ボンド) – Wikipedia

知らなかった。

2006年7月30日ロンドン郊外のパインウッド撮影所で火災が発生し、撮影(カジノ・ロワイヤル)が終え解体中のセットなどが灰になってしまった
「007 カジノ・ロワイヤル」のトリビア Life on Mars

マジか

『007 黄金銃を持つ男』で敵役を演じたクリストファー・リーは原作者イアン・フレミングと従兄弟である
イアン・フレミング – Wikipedia

イアン・フレミング自身を題材にした映画『スパイメーカー』の主役はショーン・コネリーの息子ジェイソン・コネリー
イアン・フレミング – Wikipedia

ダニエル・クレイグがロンドンの古本屋で、イアン・フレミングによる「カジノ・ロワイヤル」の初版本を買おうとしたことからボンドに決まったとスクープされた
「007 カジノ・ロワイヤル」のトリビア Life on Mars

スティーヴン・セガールはスタントアクション指導中に、ショーン・コネリーの手首を骨折させてしまったことがある
スティーヴン・セガール – Wikipedia

昔は007をゼロゼロセブンと読んでいた
007の正しい読み方 – Yahoo!知恵袋

今でもゼロゼロセブンと呼ぶ人はいるが、正しくはダブルオーセブン。
ただし映画でもzerozeroと読んでる時もある。

オープニングシーン、通称「ガンバレル」はコネリー=ボンド時代の数作品はスタント・コーディネーターのボブ・シモンズが演じてた
「007」スペシャル!! │WOWOWオンライン

体格はコネリーとそっくりですが、明らかに顔つきが違うらしい。

007 死ぬのは奴らだの曲はポール・マッカートニー
007 死ぬのは奴らだ (曲) – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2139796084003783901
2014年04月21日