【訃報】勝見洋一さん_筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため死去、64歳。

touto0603
1983年、桐島洋子と結婚、2000年、『中国料理の迷宮』でサントリー学芸賞受賞。審査委員の一人が桐島だった。その後、2002年、桐島と円満離婚。またオーディオ評論家、エッセイストの一面も持つ。2011年2月『文學界』に小説「餞(はなむけ)」を発表。2014年4月17日死去。64歳没。
勝見 洋一(かつみ よういち)
1949年6月18日 – 2014年4月17日
美術鑑定家、料理評論家。東京都港区生まれ。成城大学文芸学部卒業。新橋に代々続く美術商に生まれ育つ。リスボン・グルベンキャン大学、パリ・コンセルヴァトワールにおいて音楽美学を講じ、文化大革命中の北京で美術品の鑑定に携わる。実家の美術商を継ぎ、フランスでミシュランのレストラン及びホテルガイドブック審査員、NHK「男の食彩」キャスターなどもつとめた。1983年、桐島洋子と結婚、2000年、『中国料理の迷宮』でサントリー学芸賞受賞。審査委員の一人が桐島だった。

エッセイストの勝見洋一さん死去
エッセイストの勝見洋一さん死去:朝日新聞デジタル

勝見洋一さん(かつみ・よういち=エッセイスト、料理評論家)が17日死去、64歳。通夜・葬儀は近親者のみで行う。

元美術商。パリと北京に長く滞在し、中国料理から中国文化に迫った「中国料理の迷宮」で2000年にサントリー学芸賞を受賞した。昨年夏に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されていた。

エッセイストの勝見洋一氏が死去 64歳
エッセイストの勝見洋一氏が死去 64歳 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

勝見洋一氏(かつみ・よういち=エッセイスト、料理評論家) 17日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため死去、64歳。葬儀・告別式は未定。喪主は妻、理子(ともこ)さん。

元美術商。「中国料理の迷宮」で平成12年にサントリー学芸賞を受賞した。

yatomatosan@yatomatosan

勝見洋一さん(エッセイスト、料理評論家)が17日死去、64歳。昨年夏に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されていた…病気進行も早くなり悪化するのか。

Kenbo@kenbo_N

え、勝見洋一さん亡くなったの?!

著作一覧

https://matome.naver.jp/odai/2139789418766851801
2014年04月19日