期間限定発売! マクドナルド「アボカドバーガー」久々のヒット商品になるか?

jiye195623
日本マクドナルドは2014年4月17日、アボカドを使った新作バーガー3品「アボカドビーフ」「アボカドチキン」「アボカドえび」を期間限定で発売する。

日本マクドナルドは4月17日より『アボカドバーガー』を販売。アボカドバーガーはビーフ、チキン、えびの3種類で、中身はビーフがゴロゴロアボカドにチャバタパンとわさびソースとなっており、チキンとえびにはコブサラダなどが盛り込まれている。

アボカドバーガーと言えば“クアアイナ”や“フレッシュネスバーガー”などで既に発売されており人気メニュー。それをマクドナルドでも採用となった。他店でも人気なのでまずいはずがない。むしろ久々の人気メニューになるのではないだろうか。
マクドナルドがアボカドバーガー3種類を期間限定で発売 久々のヒット商品になるか? – ガジェット通信

同社は2014年の重点的強化項目の1つとして「キッズ&ファミリー」を挙げており、この商品はその一環だという。

「ファミリーは日本マクドナルドの全店売り上げの約35%を占める重要な顧客。なかでもお母さま方に喜んでもらえる商品として、美容と健康に関心の高い女性に人気のアボカドを使ったバーガーを用意した」(日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長兼CEO)
【実食】ママ狙い!? マクドナルド「アボカドバーガー」 日経トレンディネット

【実食】お得感と味のバランスで「アボカドビーフ」がおすすめ

アボカドを使った新作バーガー3品「アボカドビーフ」「アボカドチキン」「アボカドえび」は、チャバタ風のバンズとアボカドが共通。

バンズはふかふかで軟らかく、これまでのマクドナルドのバンズと比べると、なかなかの本格感。アボカドはブロック状に見えるが、食べてみるとペーストに近い軟らかさ。ボリュームはかなりのもので、具材の半分以上がアボカドといえるほどだ。
【実食】ママ狙い!? マクドナルド「アボカドバーガー」 – 【実食】お得感と味のバランスで「アボカドビーフ」がおすすめ 日経トレンディネット

味付けはビーフがわさびソース、チキンとえびがコブサラダソースなのだが、味のバランスが最も良いと感じたのはビーフ。牛肉のパティとグリルしたベーコン、チェダーチーズを、アボカドと相性の良いわさびソースが爽やかに仕上げている。ボリューム的にも最も満足感が高いといえるだろう。

一方、チキンとえびはフライドチキンとえびかつのサクサク感こそあるものの、パティの味が淡白なぶん、インパクトに欠ける印象だった。
【実食】ママ狙い!? マクドナルド「アボカドバーガー」 – 【実食】お得感と味のバランスで「アボカドビーフ」がおすすめ 日経トレンディネット

https://matome.naver.jp/odai/2139761840397372501
2014年04月16日