40代には3種類の生き方がある

aorkey

40代になってくると、これからは、

希望と夢をもって生きる人生
退屈を感じながら生きる人生
絶望とともに生きる人生
の3種類に分かれていきます。その3種類の生き方は具体的にはどう違うのでしょうか。
40代にしておきたい17のこと:40代には3種類の生き方がある——それは (1/2) – 誠 Biz.ID

「希望と夢をもって生きる人」は、自分の夢はいずれ実現すると思っています。彼らは、自分がやることはきっとうまくいくだろうと考えています。

「退屈を感じながら生きる人」は、安全な領域から出ようとしない人です。

「絶望とともに生きる人」というのは、過去のいろんな体験のせいでどうせこれからもうまくいかないだろうと考えています。また、世の中に対して悲観的にとらえがちです。彼らはそこにはまりたくてはまったわけではなくて、気がついたらそうなっていたのだと思います。誰も好きこのんで、うつ病になったりはしません。一生懸命生きていたのに真面目さがたたって、気がついたら自分の心が暗い雲に覆われてしまったりするのです。

https://matome.naver.jp/odai/2139675913275245701
2015年06月21日