物語の鍵になる! 謎の卵 インペリアル・イースター・エッグ

MIE-chan
考えうる限りのサプライズ(仕掛け)が施されている、インペリアル・イースター・エッグ。そのイースターエッグは、物語にどんなサプライズをもたらすのでしょう・・・・・・。いくつかキーになっている映画があったので、まとめてみました!

オーシャンズ12

オーシャンズは、テスを交えた12人で、ローマの美術館で展示される「ファベルジェの卵」を巡ってナイト・フォックスと対決するが、ユーロポールの敏腕美人捜査官という難敵が現れる。
オーシャンズ12 – Wikipedia

左の彼が、「ナイト・フォックス」
不適な微笑を浮かべています……。

007 オクトパシー

009は『レディーの卵(ファベルジュの卵)』(ロシア皇帝献上品)を持ち出したのを見つかり、投擲ナイフを特技とする双子の兄弟ミーシカとグリーシカにやられ、ベルリン英国大使館公邸に『卵』を持ち込み死亡する。
007 オクトパシー – Wikipedia

ボンドが持っているのが『レディーの卵(ファベルジュの卵)』。
この卵はニセモノ。
でも、ホンモノが競売にかけられて……?

名探偵コナン 世紀末の魔術師

鈴木財閥で新たに発見されたロマノフ王朝の遺産「インペリアル・イースター・エッグ」を狙うという怪盗キッドから「黄昏の獅子から暁の乙女へ 秒針のない時計が12番目の文字を刻む時 光る天の楼閣からメモリーズ・エッグをいただきに参上する」という予告状が届き、江戸川コナン一行はエッグが展示されている大阪へと向かことになった。・・・・・・
名探偵コナン 世紀末の魔術師 – Wikipedia

これが、劇中でメモリーズ・エッグと呼ばれている「インペリアル・イースター・エッグ」。

このエッグがもたらすサプライズとは…?

ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜

ニューヨークでは伝説の大泥棒として有名な男、キース・リプリーは、引退前の最後の大仕事として4000万ドルの価値があるロマノフ王朝の財宝「インペリアル・イースター・エッグ」の強奪を計画する。だが、新たに手を組んだガブリエル・マーティンと共に計画を実行に移すものの、突然のトラブルが続いて思うようにいかない。
ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜 – Wikipedia

右がキース・リプリー(モーガン・フリーマン)。
左はガブリエル・マーティン(アントニオ・バンデラス)。

ロシアン・マフィアに借金のあるリプリーは、ガブリエルと、不可能かと思われる強盗に挑戦する!

https://matome.naver.jp/odai/2139658368470041101
2014年04月08日