山田望叶(やまだもちか)ちゃんの画像とプロフィール【花子とアン・安東はな(泣ける少女時代)】

goemonsan
朝ドラ「花子とアン」のヒロイン・安東はなの少女時代を演じる山田望叶ちゃんの(子役)画像とプロィールです。
山田望叶(やまだもちか)

2004年8月11日生まれ、東京都出身。ドラマ出演は「花子とアン」がはじめて。

事務所:レプロエンタテイメント

映画『私の男』では二階堂ふみ演じる“腐野花”の幼少期を演じている

出演しているのは、望叶ちゃんの“デビュー作”となる映画『私の男』。2008年に直木賞を受賞した桜庭一樹によるベストセラー小説の映画化作品だ。映画『私の男』でもその才能は存分に発揮されているよう。オーディションで100人の中から見出されデビュー。
「花子とアン」幼少期演じる山田望叶の演技力に注目!「タフな子役…いや女優でした」 | シネマカフェ cinemacafe.net

朝ドラ『花子とアン』では安東はな・少女時代(山田望叶) を演じる

望叶ちゃんはトークショーに番組チーフ・プロデューサーの加賀田透氏と登場して、役づくりでは「家族が好きで、家族のために頑張るはなが見る人に伝わればと思った」と話した。
「花子とアン」特別試写会 山田望叶ちゃんが撮影秘話披露 山梨 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

安東はな・少女時代(山田望叶)
安東家の長女。父親の土産「おやゆび姫」の絵本を食事も忘れて読みふける。
その後、修和女学校に編入。給費生は落第点をとったら学校を辞めなければならない事から試験で不正をしてしまう。退学を覚悟したはなに『ここにいたければ、英語を学びなさい。』と校長から言われ、その日以降、英語を猛勉強する。

山田望叶ちゃんは朝ドラ『花子とアン』では第1週~第2週に出演。7~11才を演じる。

『はじめてスタジオを見たときにペッ!と思いました。・・・・花子はおとうにも似ているし、おかあにも、赤毛のアンにも似ていることが分かりました。そんな花子が皆さんに伝えるように私はがんばっています。これからも、よろしくお願いします。』
| コレ見て!ムービー | NHKオンライン 安東はな・少女時代(山田望叶)

ロケ取材会より一部抜粋

『はなじゃねぇ。花子と呼んでくりょう!』

『おかあが、おとうを好きなったんは、おらが本読んでるときの気持ちと同じじゃけ』

第1週よりはなの名セリフ。改名、そして絵本との出会い。はなが絵本翻訳家に進む伏線となっているセリフです。

『おやゆび姫』の絵本

Bernstein_+@godspeed_7

【山田望叶】NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」始まりました!ヒロイン・安東はなの幼少期役、山田望叶です!
#花子とアン pic.twitter.com/PmZv5rwTii

Bernstein_+@godspeed_7

Bernstein_+@godspeed_7

Bernstein_+@godspeed_7

はなの幼少期をやる山田望叶ちゃんってレプロなんだな #花子とアン

シラトリユリ@shiratori_yuri

三回までに描いた #花絵 まとめてみた。(*´∀`) #花子とアン pic.twitter.com/3MhIVLwtPC

花子とアン@hanakotoan0

「花子とアン」がいよいよ3月31日から放送開始です。第1週ではの花子は子役の山田望叶ちゃんが登場しますよ!まだ若干9歳のかわいい子役さんです。 pic.twitter.com/6vCU8xbkpm
「花子とアン」出演者!
安東はな(のちの村岡花子)を演じる【吉高由里子】
子ども時代のはなを演じる【山田望叶】 pic.twitter.com/dTsHazBxID
山田望叶ちゃんの画像【花子とアン・安東はな】
山田望叶ちゃんの画像【花子とアン・安東はな】
山田望叶ちゃんの画像【花子とアン・安東はな】
山田望叶ちゃんの画像【花子とアン・安東はな】

▼ヒロインの少女時代を演じた子役

待田純(安養寺可蓮)【純と愛】
須藤陽子(八木優希)【おひさま】
小原糸子(二宮星)【カーネーション】
村井布美枝 (菊池和澄)【ゲゲゲの女房】
卯野め以子(豊嶋花)【ごちそうさん】

▼人気の子役【朝ドラ・大河ドラマ】

https://matome.naver.jp/odai/2139580996757399401
2014年11月03日