料理を上達させたい!パラパラチャーハンの作り方まとめ

ume_booooshi
チャーハンを作るとお店のようなパラパラしたチャーハンが作れなくて困っている方必見!お店のようなチャーハンが作れるコツやレシピを紹介。

はじめに

料理で困ることで最も多いのが「チャーハンがパラパラにならない」事です

料理の“困った”アンケート【Vol.1】

自宅でチャーハンを作ると回答した人全員に、
チャーハンを作る際の“困ること”をたずねたところ、
以下のような結果となった。
最も多かった回答は「ご飯がパラパラに仕上がらない」(48.1%)で、
2位に20ポイントちかくの差をつけて、
約半数の人が困ることとしてあげている。
以下、「作るたびに味が違う」(28.4%)、
「フライパンなどに焦げついてしまう」(25.8%)が続く。
料理の“困った”アンケート【Vol.1】

主婦の悩みは一致しますね

チャーハンがパラパラにならない原因

水分が多い

温かいご飯をそのままラップに包んで冷凍した場合、
むれていて水分もたまり、そのままで使用するとべたつくことがあります。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

冷蔵庫から出したばかりの冷たい御飯は
空気中の水蒸気が表面につきやすく、
炒めていても上手く水分を飛ばすことが出来ません。
当然粘りが出て失敗することになります。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

ごはんの水分とデンプンがくっつくことで、
表面が粘り、ごはん同士がくっついてダマになってしまうんです。
裏ワザcookingレシピ 伊東家の食卓

火力が弱い

写真のような火力は家庭では無理ですがw

弱い火力だと水分が飛ぶのに時間がかかりパラパラになりにくく、香りも出ません。
家庭の火力では2人前(御飯200g)が限度です。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

適度な油を残して余分な油をきります。
必要以上の油は厳禁です。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

炒め方

早い段階で塊があればほぐしていきます。
やりすぎると飯粒が割れ、かえって粘りが出てしまうことがあります。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

美味しいパラパラチャーハンを作るコツ!!

自分に合った料理法を探しましょう

水分を飛ばす

生の材料は一度火を通して水分を飛ばしておきましょう。
加熱しない材料は水分をしっかりふき取ります。
切る大きさは好みもありますが、火が入ったら縮むことも考慮します。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

レンジで温めて広げ水分を飛ばすか、
バットに広げて乾燥しすぎないように固く絞った布巾を
かぶせ室温に戻します。
お勧めは炊き立ての御飯です。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

油にご飯を混ぜる

冷やごはんを電子レンジで温めます。
ここでナント、ごはんにサラダ油を入れ全体にまんべんなく絡めるんです。
普通はフライパンに油を敷いて炒めますが、油をごはんに入れて絡めるのがポイント
裏ワザcookingレシピ 伊東家の食卓

卵のタイミング

御飯は水分に触れるとその部分が糊状になり、
鍋に貼りつきやすくなります。
だから鍋に貼りつく前に卵の膜で飯粒を覆います。
そのあと加熱すると、
火の通った卵は御飯ほど粘着性がないので容易にパラパラになります。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

油とごはんを先に絡めると、油がごはんをしっかりと包み、
さらに卵がごはん1粒1粒にコーティングするので、
ごはんがダマにならずパラパラになるんです!
裏ワザcookingレシピ 伊東家の食卓

このご飯を溶き卵のボールに入れ、ご飯の周りに卵を絡める。
ご飯が熱すぎると卵が固まるので、ご飯がばらける程度に暖かければ良い。
コツとしては、完璧に卵をご飯一粒一粒までに絡めること。
ご飯の白いところが残っていては駄目だよ。これで、卵かけご飯状態になる。
家庭でもできるパラパラ炒飯の作り方 – 遅筆堂本舗 デパスな気分で検討中

マヨネーズやお酒を炒める前に混ぜておく

マヨネーズをご飯にあえておき炒める。
これは、まぁまぁイケてます。
マヨネーズの油成分が適度に米粒をコーティングしてくれるから。
出来上がり後にマヨネーズの味はしないので大丈夫です。
分量は二人分のご飯に対し大匙1くらい。

お酒をご飯に混ぜてから炒める。
これもマヨネーズと同じ理由。
お酒が米粒の中に浸透するのではなく、周りをコーティングしてくれるので
パラパラに出来上がります。
パラパラ美味しいチャーハンの作り方 チャーハンレシピ:節約アドバイザーの節約レシピブログ

玄米でチャーハンを作る

本当に失敗がなく、パラパラの美味しいチャーハンに仕上がります。

玄米は白米に比べて水分量が少ないから
苦手な方は「パサパサしているから嫌」という場合があるのですが、
それを逆手にとってチャーハンにしてしまう^^

卵との相性もよくて、ワザとしては一番簡単でお薦めです。
パラパラ美味しいチャーハンの作り方 チャーハンレシピ:節約アドバイザーの節約レシピブログ

ご飯を炊くときに油を入れる

野菜に灯が通ったら一度お皿などにとって横によけておきます。
油を引いたフライパンに卵を流し入れ、半熟になるまで待ちます。
そのタイミングでご飯を入れ、木べらなどを使いご飯と卵を切るように混ぜます。
ここでご飯をよく切ることでパラパラなチャーハンに仕上がります。
おいしいパラパラチャーハンを作るには?裏ワザ満載レシピ そのヒミツに迫る

炒め方

大きい塊は炒める前に前もって手でほぐしておくとベストでしょう。
塊をほぐしたら飯粒と飯粒の間に空気が入るように手早く鍋をゆり動かして炒めます。
辻調おいしいネット / 好吃(ハオチー)!中国料理!

決してフライパンを持ち上げたりしないこと。
持ち上げるとフライパンの熱が冷め、パラパラにならないぞ。
最大火力で一気に炒める。
家庭でもできるパラパラ炒飯の作り方 – 遅筆堂本舗 デパスな気分で検討中

美味しいチャーハンの作り方レシピ参考

https://matome.naver.jp/odai/2139555637703867101
2014年03月23日