台湾料理☆ ちょっと日本人には食べにくいものまとめ(随時更新!)

eimi.yae
台湾はショウロンポウを始めとするおいしい食べ物がたくさんある美食の国ですね。朝御飯から外食が普通なので、安くて美味しいもので溢れています!!しかし、実はガイドブックにはあまり載っていない、日本人には抵抗がある食べ物もたくさん存在します!味は美味しかったりしますよー!
臭豆腐
有名な屋台料理です。
これが売っていると匂いですぐわかります・・・・油で揚げてあるものが一般的ですが、鴨の肉とゆでてあるものや、串揚げになっているものなどバリエーションがあります。

添えられているキャベツのピクルスと食べると、そこまで食べにくいものではないと思います。

カエルのから揚げ
カエルです。
士林夜市でも見かけますし、陽明山のほうでもカエルの炒め物がレストランのメニューにあったりします。
味はあっさりした鶏肉といったところです。

●お肉系

鴨血
鴨の血を固めたもの。
臭豆腐と煮込まれていたり、火鍋に入っていたりします。少しだけレバーのような匂いもしますが、豚の血よりも食べやすいと思います!!

豚の血もち(豬血糕)
甘いたれがかかっていて、おやつのように食べる方法と、火鍋などの鍋料理に入れておかずとして食べる方法があります。
味は「少しコッテリした餅」といった味わい。
口の中にレバーのような香りが広がるので、好き嫌いが分かれるところ。
豚の脳みそ
屋台でも時々見かける豚の脳みそ。
スープや煮込みなどで売られています。
見た目は白子のような感じです。
鶏脚(ジージャオ)
揚げてあったり、焼いてあったり・・・・
とにかく爪も付いたままの鶏の脚です。コラーゲンいっぱい(だと思う)の味で、形さえ気にしなければ結構いけます。
ビールのお供にいいらしいです。

●飲み物

サボテンジュース

台湾の南のほうの名物だそうですが、台北でも屋台で買うことができます。

少し酸っぱくて、爽やかな味です。
色はすごい鮮やかなピンク!!
着色料ではないらしいです。
美味しいし、これは抵抗が少ないですよね?!

https://matome.naver.jp/odai/2139471549388316301
2014年03月15日