美容、健康に影響を及ぼす…気を付けたい寝る時の姿勢とは

comcomm
人は眠っている間に体の緊張をゆるめ、骨盤などバランスを整えます。小顔になるためや歪みを作らないためにも寝る姿勢はとっても重要です。ほうれい線や吹き出物、首のシワなどが気になる人は、寝るときの姿勢や寝具をを見返してみてください

◆寝る時の姿勢は大切

間違った寝姿勢に気を付けたい

人は眠っている間に体の緊張をゆるめ、骨盤などバランスを整えます。
寝相について【体に優しい睡眠法】

間違った寝姿勢が、体に負担をかけ腰痛やコリ、手足のしびれの原因を作ることもある
目覚めが変わる!理想の寝姿勢

寝やすいからといってその寝方を続けていては翌朝に体が痛かったり、顔がむくんでどこか老けた印象になってしまいます。
「横向きvs.仰向け」老化防止や美容によい寝方はどっち!? – Peachy – ライブドアニュース

◆うつ伏せで及ぼす悪影響

全身の骨に影響を及ぼす

うつ伏せはどうしても寝返りがしずらい体勢です。このため、顎の関節に負担が掛かってしまいます。
自分でつくる理想のまくらのお店|Goozkan|美容に良い枕

胸部が常に強い圧迫を受けてしまいます。その結果、胸部を中心に全身の骨格がゆがみ、腰痛、顎関節症、O脚などが起きるリスクもあります
体に悪影響を及ぼす!寝るときに絶対やっちゃいけない姿勢5つ – Infoseek ニュース

うつ伏せに寝ていると、顔がむくむということは知っている人も多いかと思います。
横向きで寝ると顔のたるみにつながる?顔のたるみを予防する寝方とは? | 美容ブログ [女性の美学]

全身の重みが肋骨とお腹にかかり、胸と横隔膜を圧迫して呼吸に影響があり、心臓にも負担。腰椎、脊椎にも悪影響。
睡眠姿勢一番いいのは仰向け?横向き?:エクスプロアWhat’s New in 広州

うつ伏せ寝は首を横に曲げないと息ができないため、背骨がねじれた形に変形しやすく、その歪みは肩や腰など、全身の骨に影響を及ぼします
姿勢が歯並びに影響する事をご存知ですか? | 矯正歯科なら福増矯正歯科 | 東白楽 横浜 神奈川

◆横向きでもリスクが…

シワやたるみの原因に

横向きで寝ると、顔のたるみにつながり、またシワもできやすくなります。
横向きで寝ると顔のたるみにつながる?顔のたるみを予防する寝方とは? | 美容ブログ [女性の美学]

どちらかの頬を下にして眠ることで、重力でほうれい線ができやすくなったり、たるみにつながってしまいます。
「横向きvs.仰向け」老化防止や美容によい寝方はどっち!? – Peachy – ライブドアニュース

さらに、まくらとの摩擦からニキビや吹き出物といった肌トラブルを引き起こす可能性もある
http://woman.mynavi.jp/article/130829-029/

寝ている間に筋を違ったりして、寝違えが多いのもこの眠り方の特徴です。
寝るときの正しい姿勢について考える – 睡眠の効率カイゼン研究所

◆仰向けで寝るのが最適

眠るときの正しい姿勢

眠るときの正しい姿勢は「仰向け」です。手足は力が抜けてリラックスしアンバランスに体重がかかったりすることもなく、睡眠時の呼吸もスムーズです。
寝るときの正しい姿勢について考える – 睡眠の効率カイゼン研究所

仰向けは、内臓への負担が少なく、体のバランスも保てるので一番ゆがみにくい寝方だと言われています。
http://woman.mynavi.jp/article/130829-029/

美容面では、横向きで寝るよりも肌トラブルに見舞われる可能性も格段に低くなります。
「横向きvs.仰向け」老化防止や美容によい寝方はどっち!? – Peachy – ライブドアニュース

◆仰向けで寝る時の注意点

寝具選びも重要

仰向けに寝たときに枕が高いと、二重アゴや首のシワの原因になります。
横向きで寝ると顔のたるみにつながる?顔のたるみを予防する寝方とは? | 美容ブログ [女性の美学]

まくら選びは意識したいポイントです。高いまくらを好む女性が少なくありませんが、毎日高いまくらで寝ることによって首にしわができてしまいます。
http://woman.mynavi.jp/article/130829-029/

仰向けで寝る時だけ腰痛が気になるという方は、マットレスや敷き布団が合っていないのも原因の1つ
仰向け(あおむけ)が腰痛に良い3つの特徴

◆仰向けが寝ずらいという場合は

仰向けで寝るコツ

少し固めの布団を選べば、仰向けでも楽に寝られると思います
仰向けに寝れるようになりたい | その他(健康)のQ&A【OKWave】

仰向けで眠りにつくには、座布団と軽くてやわらかいクッションを用意します。
顔のたるみ、ほうれい線を自分で解消する方法 【たるまない私】を作る習慣

1・座布団は、背中の肩甲骨あたりにひきます。
(肩甲骨は背中の羽根のようになっている骨です。)
2・軽くてやわらかいクッションはお腹にあてます。
座布団をひくことで、リクライニングシート
のような状態を作れるので、無理なく眠れます。

https://matome.naver.jp/odai/2139454720779022601
2014年03月12日