映画ファンなら行ってみたい!海外の美しいロケ地 厳選集!

falcon001
映画の人気のある世界(外国)のロケ地(撮影地)を厳選してまとめてみました。有名な観光地などの名所や史跡あり、美しい大地や海などの自然の風景など、きっと映画の名シーンの感動を味わえることでしょう!

❤ ローマの休日

イタリア・ローマ
共和国広場

アン王女が宮殿を抜け出して車を降りる

場所

セヴェルスの凱旋門とサトゥルヌスの神
アン王女がブラッドリーと出会う場所
真実の口

観光客の誰もが口に手を入

れて写真を撮り、30人に1人程度が「ア

ーッ」と叫んでいる。

❤ ザ・ビーチ

タイ
ピーピー・レ島のマヤ湾
伝説のビーチの舞台となったピーピー・レ島のマヤ湾。映画とは違い、実際には開けたビーチ。
ピピ島
「ザ・ビーチ」のロケ地になったのがタイにあるピピ島。
周りを珊瑚礁に囲まれ、美しいラグーンを持ったヤシの木に覆われた島は、神秘的な魅力が漂う楽園。
タイでは有数のダイビングスポットとしても有名で、世界中からダイバー達が集まってくるスポットの一つでもある。

❤ スタンド・バイ・ミー

アメリカ
マッククラウド橋
このロケ地になったのは、アメリカのカルフォルニア州にある、マッククラウド橋。
少年達が汽車から逃げるように橋を駆け抜ける有名なシーンで使われたのがこの橋。
ブラウンズビル
映画の中で、ゴーディたちの住んでいる町の名前なのだが、
実は「キャッスル・ロック」という町は、本当は存在しない。
キャッスル・ロックの町は、映画のためにだけ架空に造られた町の名前だ。キャッスル・ロックとして撮影された町の名前は、ブラウンズビルという

コテージ・グローブの赤い橋
現在は線路が取り外されて舗装&補強工事がされてしまっているために、
当時のままの形で残ってはいなかったが、確かに映画のシーンで4人が通った鉄橋だ。

❤ ニュー・シネマ・パラダイス

イタリア
パラッツォ・アドリアーノ
イタリアのシチリア島にある「パラッツォ・アドリアーノ」。
人口2300人で、シチリアの中心部に位置しており、一面緑の小麦畑に囲まれた小さな村です。
ラスカリ駅

アルフレードとトト別れの場面、トトが列車に乗った駅です。

「ラスカリ駅」といいます。チェファルの隣駅です。

映画の中では「ジャンカルド駅」

ジャンカルド村の水場

映画のなかに何度も出てくる水場。

1607年からあるという。

チェファル(Cefalu)

波止場から町を見る。

海にボートを浮かべ、
大勢が無賃で野外映画鑑賞する場面。

突然、夏の雨が降り出し
トトとエレナが会う場面は印象的だった。

❤ フォレストガンプ

アメリカ
リンカーンメモリアル
「フォレストガンプ/一期一会」の最後シーンで登場するのがアメリカワシントンD.Cにある「リンカーンメモリアル」。アメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・リンカーンを記念して建立された、大統領記念建造物の一つ。

❤ ジュラシックパーク

ハワイ
クアロア牧場
ハワイのオアフ島にある「クアロア牧場」。ワイキキビーチから車で40分ほど車で走らせた場所に位置し、東京ドーム450個分の広大な牧場が広がっている。ちなみに、「ゴジラ」「パールハーバー」などの映画のロケ地としても使われている。

❤ インディ・ジョーンズ最後の聖戦

ヨルダン
ぺトラ遺跡
インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の聖杯が隠された遺跡として登場するのがヨルダンにある「ぺトラ遺跡」。
ヨルダンの首都アンマンから190kmほど南の山岳地帯にある遺跡で、柔らかい砂岩を削ってつくられた宮殿跡などが1日では回れないくらいの広さに存在している。

❤ アメリ

フランス・モンマルトル
ノートルダム大聖堂
アメリの母親が、ノートルダム大聖堂の上から落ちてきたケベック人観光客にぶつかり、亡くなってしまうシーン。
トロワ・フレール通り
アメリのアパルトマンがある通り。 通りの名前は、「三人兄弟」という意味。この通りには、『アメリ』に出てくる八百屋さん「コリニョンの店」もあります。このあたりは坂が多く、パリの下町の雰囲気が味わえます。
モンマルトルの丘
アメリが好きなこと。この丘からパリの街を見下ろしながら、「パリで今この瞬間、何人がオーガズムに達しているのかな?」と想像すること。
カフェ・デ・ドゥ・ムーラン
アメリが働くカフェ。このカフェの中では、色々な人間模様が繰り広げられます。昔はサーカスで働いていたオーナーのマダム、毎日体のどこかの調子が悪いと訴えるタバコ売り場のジョルジェット、骨を鳴らすのが好きなウェイトレスのジーナ、梱包材をプチプチつぶすのが好きでジーナにつきまとう嫉妬深い常連客ジョセフなど。

❤ ノッティングヒルの恋人

イギリス・ロンドン
ポートベロー・ロード
映画全体を通してポートベロー・ロードの様子は出てきますが、中でも印象的なのが、映画の後半、傷心のウィリアムが、マーケットを歩くシーンでしょう。ウィリアムがひたすら歩くだけなのですが、周囲のマーケットの様子が微妙に変わっていく、あのシーンです。季節の移り変わりと時の流れ、そしてウィリアムのアナに対する想いが、美しく表現されていましたね。
アンティーク家具やGong
アナとウィリアムが初めて出会ったのは、ウィリアムの経営する本屋「トラベル・ブック・カンパニー(Travel Book Company)」。この本屋さんとして使われたのが、Gong(ゴング)という名前の、アンティーク家具やさんです。アジアンテイストの家具を扱っています。
コーヒー・リパブリック

ウィリアムの本屋さんから、ポートベロー・ロードを北上して、ウェストボーンパーク・ロードと交わる交差点。ここが、ジュースを持ったウィリアムがアナとぶつかってしまった「運命の曲がり角」です。ウィリアムがアナにオレンジジュースをかけてしまったことがキッカケで、アナはウィリアムの家に行くことに……。

この角にある、チェーンのコーヒーショップ「コーヒー・リパブリック(Coffee Republic)」は、イギリスのコーヒーチェーン店の先駆者的存在。

エレガントな高級住宅街

マーケットの活気あふれるポートベロ・ロードから、ほんの2ブロックも歩けば、そこは別世界! マーケット通りの喧騒がウソのように、静かでエレガントな住宅街になります。

ノッティグ・ヒル界隈は、ロンドンでも有数の高級住宅街で、この辺りに住んでいるセレブも沢山。

❤ 冬のソナタ

韓国
南怡島  メタセコイアの並木道
チュンサンとユジンが初デートをしたメタセコイアの並木道
南怡島  ファーストキスのベンチ
ファーストキスのベンチです。初雪が降った日に、チュンサンとユジンがデートした場所ですね。ドラマそのままの雪景色に大興奮!
南怡島  湖
チュンサンが死んだと思って仲間たちがお葬式をした湖のほとり

❤ ナルニア国物語

ニュージーランド
エレファント・ロックス

アスラン軍の野営地となったエレファント・ロックスは、南島のワイタキ地方のなだらかな丘陵地帯に位置しています。

ワイタキ地方を訪ねるなら、歴史あるオアマル(Oamaru)が理想的な拠点になります。
町には地元の特産である白い石灰岩でできたビクトリア朝様式の建物が並び、かつての栄光を今に伝えています。
港に隣接するハーバー/タイン地区は、元は倉庫や問屋が多かった場所ですが、今ではアンティークショップやギフトショップ、レストラン、工房が集まっています

プラカウヌイ・ベイ
プラカウヌイ・ベイ(Purakaunui Bay)は、美しい海岸の連なる南島南東部のカトリンズ(Catlins)にあります。この風景にコンピューター・グラフィックによる映像を重ねて、ナルニア国の東の海のほとりにあるケア・パラベルの城ができあがりました。
コロマンデルカセドラルコーブ
「ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛」。
その作品の舞台となったのが、ニュージーランドノース島にあるオークランドから車で南東に約3時間のコロマンデルカセドラルコーブです。力強い原生林の息吹を感じることのできるコロマンデルカセドラルコーブは、風と海が長い長い歳月をかけて創りあげた、自然の芸術ともいえる奇岩と、波の浸食によってできた洞窟が大聖堂のような荘厳なたたずまいをみせています。

❤ ラストエンペラー

中国 北京 長春
故宮
映画の中で
皇帝の即位式が行われたところ。
1420年に創建され、1695年に再建された、中国国内最大の木造建築です。
故宮といえばこの景色を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
長春 偽満皇宮博物館

ラストエンペラーの宮殿跡に設けられた偽満皇宮博物館

1932年から1945年まで溥儀が住んだ建物。

長春 偽満皇宮博物館
舞踏会の場面がロケされた部屋。

❤ ハリー・ポッター シリーズ

イギリス
グレンフィナン高架橋(スコットランド)
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 (2002)で、ホグワーツ魔法学校への行く途中、空飛ぶフォード・アングリアが着地したグレンフィナン高架橋は、Scotland・ウェストハイランド鉄道のフォートウィリアム~マレイグ線にあります。ディーゼル列車が定期的に運行しています
ダラム大聖堂(イングランド)
ホグワーツ魔法学校は、イギリス中の驚くほど多くのロケ地を結集して完成されました。中でも最も壮麗な建物の一つが、イギリス屈指のノルマン様式の建物Durham Cathedralです。ダラム大聖堂の優雅な回廊は、第一作でハリーが雪の中庭でフクロウを放つシーン、そして『秘密の部屋』でロンがナメクジを吐いたシーンで使われました。
ボドリアン図書館(イングランド、オックスフォード)

Credit: Odd Bod

Oxford大学の有名なBodleian Libraryは、3本のハリー・ポッター映画に登場しました。中世に建てられたハンフリー公図書館はホグワーツの図書館として使用され、ディヴィニティ・スクールはホグワーツの保健室となりました。

アニック城(イングランド、ノーサンバーランド州)
第一作でマダム・フーチの飛行訓練が行われたアニック城は、『ロビン・フッド』(1991)、『エリザベス』 (1997)のロケ地にもなりました
レドンホール・マーケット(イングランド、ロンドン)
魔法使いのパブ「漏れ鍋」の入り口は、LondonのシティにあるLeadenhall MarketのBull’s Head Passageに軒を連ねる眼鏡屋です。レドンホールは、ビクトリア建築を代表する豪華なアーケードで、華やかなペンキで装飾された屋根が特徴です。

❤ ロード・オブ・ザ・リング シリーズ

ニュージーランド
エドラスの丘
ニュージーランド南島・クライストチャーチから車で約2時間の場所にあるマウントポットステーション付近には、第2話・3話で上映された「エドラスの丘」のロケ地となったマウントサンディーがあります。
ウエリントン
ヴィクトリア山と周囲にある木造家屋。
ウエリントンは映画『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で大きな脚光を浴びました。そして、これから新たに『ホビット』3部作で世界から熱い注目を集めそうです。
MATAMATA(マタマタ)
オークランドから南へ約1時間半くるま2♥akn♥
MATAMATA(マタマタ)という街があります。。。
あのロード・オブ・ザ・リングスやホビットの冒険のロケが行われた場所です撮影終了後にセットは一旦撤去されましたが・・・

なんとビックリマーク最近、同じ場所に再現され
今年の後半にホビットをテーマにした次回作の撮影予定なんですやったぁ
なので、撮影前ビデオカメラという事なのでセットはきらきら完璧きらきら
最高の状態のホビット村の見学が出来ると言うことです

❤ グラン・ブルー

イタリア・シチリア島
タオルミーナ
ドゥーモ広場と噴水。映画「グランブルー」では、イルカを運ぶシーンが撮影されたそうです。
イオニア海
タオルミーナの全景
サン・ドメニコ・パレス・ホテル
14世紀末創建の修道院を改装した5星デラックスホテル。このホテルのレセプション、客室、回廊のある中庭が撮影に使われました。

❤ ダ・ヴィンチ・コード

フランス・パリ
ルーヴル美術館
本作のオープニングの舞台となるルーヴル美術館はフランスでもっとも大きい、世界最大級の美術館で、パリの中心の1区に位置する。先史時代から19世紀までのさまざまな美術品を所蔵し、そのなかには映画で引用される「ウィトルウィウス的人体図」の作者レオナルド・ダ・ヴィンチの5つの作品も含まれる。展示室は上か見るとコの字型になっており、物語はその一辺のドゥノン翼(l’aile DENON)で展開される。映画に登場する「聖母の死」「岩窟の母」「モナ・リザ」などの名画もここに展示されている。
ナポレオン広場
映画の終盤、聖杯の謎を解く鍵を思いついた主人公のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)はローズ・ラインをたどって、ナポレオン広場(Cour Pyramide Napoléon)を急ぐ。この広場にルーヴル美術館のランドマークとなるガラスのピラミッドが完成したのは1989年。その後93年には地下のショッピングモールに逆ピラミッドも作られた。こちらも映画のなかで、聖杯の秘密を解く重要な場所のひとつとして登場する。
ヴァンドーム広場
ラングドンがパリ滞在中に泊っているリッツ・ホテルがあるのがヴァンドーム広場。多くの老舗宝石店が集まる洗練されたスポットだ。
サンシュルピス教会
物語のなかで鍵となるサン・シュルピス教会(Église Saint-Sulpice)は、左岸の6区にあり、ドラクロワの壁画があることでも有名だ。原作小説の中で、著者のダン・ブラウンは、教会のなかにあるローズ・ライン(日時計)に秘密を解く鍵があると記しているが、これはもちろんフィクション。教会は1745年に建設されたものの、その後何度か火災などの被害で修復されている。1915年には歴史的建造物に指定された。

❤ 冷静と情熱のあいだ

イタリア・フィレンツェ・ミラノ
サンタ・トリニタ橋(フィレンツェ)
順平が修復工房にいくまでの道
ペレッタ通り(ミラノ)
あおいの家の前
レップブリカ広場(フィレンツェ)
順正が警察から開放された後にくる場所
ラツィオ通り(ミラノ)
あおいがマーヴを追いかけるシーン
ミラノ中央駅(ミラノ)
ふたりが再会するラストシーン
https://matome.naver.jp/odai/2139445784719726301
2014年03月30日