【雑学】黒毛和牛のほとんどがある但馬牛の子孫だった【神戸牛、神戸ビーフ】

kansas123

そもそも黒毛和牛って?

正確には黒毛和種といい、4種ある和牛のうちの1つ

和牛(わぎゅう)とは、主に黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種を指し、明治時代以前からの日本在来の牛をもとに、外国種などと交配し改良を重ねた食肉専用の家畜牛のことである
和牛 – Wikipedia

伝説の(?)但馬牛、「田尻号」

田尻松蔵氏と田尻号

なんと全国で飼育されている高級黒毛和牛の母牛の99.9%が73年前に生まれた但馬は香美町の1頭の但馬牛「田尻号」の血を引いていることが分かったという。
データベースによると72万頭近くが田尻号の血を引いているらしい。
但馬牛「田尻号」 | ISBN978-4-939145通信 | 北星社コラム

73年前の牛から子孫が72万頭とは途方もない数字・・・

なぜ田尻号の子孫がそんなに多いのか?

現在の黒毛和種は他の品種と違い、細やかな血統管理がされていることが特徴の一つと言える。
特徴としては、繁殖力が旺盛で、遺伝力が強く、特徴を子牛によく伝える特質があった。
BREED「黒毛和種の三大血統」 | BEEF-LAB.com

牛の血統管理?

牛にはそれぞれ名前がつけられ、生まれた場所、生年月日、両親、祖父母など親子4代にわたる血統が「子牛登記証明書」に明記されます。これは社団法人全国和牛登録協会等が発行・管理するもので、いわゆる牛の「戸籍」になります。
焼肉は東京都足立区のおいしい黒毛和牛A5ランク使用の備長炭焼肉やわらへ。

血統管理をする中で、優秀な種牛の種を残そうとするのは当然のこと。その中で自然と残っていったんでしょうかね

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2139305576283325801
2014年02月22日