意外と知らない?自宅できれいに脱毛するための注意点!

sama_n_sama
じたくできれいに脱毛出来る方法とその注意点をまとめてみました

毛根の基本知識としくみ

毛髪は皮膚が変化して出来たもので、皮膚の組織の一部としてその機能を果たしています。

人の体温を安定させたり、皮膚を外部との刺激や摩擦から保護する役割を持っています。
毛根の基本構造/美容・エステ特集

毛ってもともと皮膚が変化したものだったのですね。

自分でできる脱毛法

カミソリ

この処理は自宅で簡単・手軽に出来る、ムダ毛処理の代表的なものであり、最も一般的なものです。

代表的なものにカミソリと電気シェーバーの2種類があります。
自宅で出来る脱毛/美容・エステ特集

脱毛と言えばまずこの方法を思い浮かべますね。

ちゃんと自分で買いましょう。旦那さんのやつを勝手に使うと夫婦喧嘩の原因になる場合があります。

脱毛・除毛クリーム

肌の表面上に出ている体毛を溶かす脱毛法です。

手軽に処理が出来て痛みがないのがメリットですが、クリームの化学作用により体毛を溶かすので、体毛と同じ成分を持つ肌にもかなりの負担がかかっている事になります。
自宅で出来る脱毛/美容・エステ特集

カミソリより安全だと思っていましたが、肌のことを考えたらそれほど良いとまでは言えませんね。

値段も高くなくて使い勝手が良いのですが、肌のことを考えたら多用するのはちょっとまずいかもしれませんね。

脱毛ワックス

体温程度に温めた脱毛ワックスを塗り、ワックスが冷めて固まったら一気にはがすという方法です。市販のものも発売されているので、自宅でも行なえます。

体毛を毛根から一度に脱毛でき、広範囲に渡り処理が可能ですが、毛根部までの破壊は出来ず永久脱毛ではないので、処理の効果としては3週間~1ヶ月が目安です。
自宅で出来る脱毛/美容・エステ特集

これ剥がすのがとんでもなく痛いんですよね。

きれいに取れるけど痛い、それだけです。

毛抜き

処理には大変手間のかかる方法ですが、毛根から脱毛するので、約1ヶ月ぐらいは次の体毛が生えてきません。

ただし、カミソリの数倍毛穴の化膿がおきやすい処理法で、体毛が埋没してしまう可能性もあります。
自宅で出来る脱毛/美容・エステ特集

オーソドックスな方法ですけど、これも場所によっては痛いんですよね。

痛い上に一本一本抜いて行くのが面倒ですね。でもそれが楽しいという人もいますけど・・・

自宅脱毛の注意点

ムダ毛を抜くときの注意点は、最初にお風呂などで肌を清潔な状態にしておくことです。
自宅で脱毛するときの注意点

清潔にしておくのは確かに必要ですね。

自宅で脱毛を皆様がなさるときにお願いしたいことがございます。それは、清潔を保つという事です。

脱毛器付シェーバーにせよ、ワックスにせよ、脱毛器にせよ、その部位の細胞を引き抜いたり、壊したりして無駄毛を抜きます。その時にどうしても小さな傷がついたりしてしまうのです。機器は使い終わるごとに所定の手順で清潔にして収納しましょう。ワックスをご自分で作るときには必ずボウルなどを消毒してからになさってください。
http://脱毛自宅おすすめ.com/器具は清潔?/

肌だけでなく、使う器具の清潔を保たなければいけません。

カミソリの注意点としては
何度も刃を当てることで、カミソリ負けをおこしたり、
角質まで削ってしまい色素沈着して真っ黒になる場合があります。
http://ミュゼ郡山店.net/jitakudatumou/index.html

きれいになるために脱毛しているのに、色素沈着して見た目が悪くなったら、本末転倒ですね。

除毛・脱毛クリームは、アレルギーに注意が必要です。
前に使ったときに大丈夫でも、何回か使っているうちに
突然アレルギー反応を起こしてかぶれてしまうことがあります。
http://ミュゼ秋葉原店.com/jitaku/

一回使って大丈夫だったから次も大丈夫だとは言えないのですね。

アレルギーが出たらすぐにお医者さんに相談しましょう。
https://matome.naver.jp/odai/2139297852836511701
2014年02月21日