20代なら共感できる?小学生時代のあるある

Zerozero
20代なら共感できそうな小学生時代のあるあるをまとめました。

授業参観で先生にあてられたときの絶望

【1】夏休み、スラムダンクを見るか学校のプールに行くか迷う

夏休みの午前中、スラムダンクや魔方陣グルグル、コジコジ、少年アシベなどのアニメの再放送と学校のプールの時間がかぶっていたため、アニメを見るためにプールに行かない友達が何人もいた。

【2】天才てれびくんのMTKで洋楽を覚える

メロディは覚えるがMTKでは日本語でカバーしているため、原曲は歌えない。

【3】夏休みのラジオ体操で賞品目当てで皆勤賞をねらう

http://www.youtube.com/watch?v=FvP4VbBCTyg

だいたい帰省や旅行で皆勤賞を逃す。

【4】ホリケンサイズとはっぱ隊が大ブームになる

クラスのお調子者が踊って笑いを取る。

【5】コロコロ派とボンボン派にわかれる

コロコロ派が圧倒的多数。

【6】日曜日のスーパー戦隊→仮面ライダー→おジャ魔女どれみ→デジモンの子ども向け番組のゴールデンタイム

なぜか流れで男子も見てるやつが結構いたおジャ魔女。

【7】BCGの跡が消えない

はんこ注射、スタンプ注射と小学校によって呼び方が異なる。

【8】運動会のリレーでF1の「TRUTH」が流れるとテンションが上がる

https://matome.naver.jp/odai/2139286785537387801
2014年02月20日