[氷点下67.8度]ソチがアツいロシアに世界で最も寒い町があるらしい[寒極]

kotyaotya
オリンピックまっただ中でとてもアツいソチですが、おなじロシアでも一方こちらは人類の居住地として世界で最も寒いと言われているベルホヤンスク。何故そこに住む。そこには何があるんだ。そんな魅惑のベルホヤンスクについてのまとめです。

ベルホヤンスク(Verkhoyansk)

ロシアっぽく言うとヴィルハヤーンスク

どこにあるの?

ロシア連邦で一番広いサハ共和国に所属する。

北緯67度の北極圏、ロシア連邦極東のサハ共和国の北東部に位置する
ロシア革命の頃までは流刑地として使用されていた

どれくらい寒いの?


https://matome.naver.jp/odai/2139283253122419401/2139283657123647903
とりあえず川は凍ります

過去には氷点下67.8度を計測した事がある。
これはアメリカ気象庁が採用する人類の居住地の最低気温記録であり、
一般的に寒極といわれるオイミャコンよりも正式記録では上。

1月の平均最高気温は氷点下42.4度

”最高”気温がちっとも最高じゃない。

*ちなみに平均気温は氷点下45.4度(寒過ぎる)

一方夏の最高気温記録は

驚きの37.3度。意外に夏は暑い。

ちなみに現在(2014年2月)の気温


https://matome.naver.jp/odai/2139283253122419401/2139283657123650903

この辺りまで来ると時間辺りの気温予報も大雑把なもんです。

12〜1月の日照時間はなんと0.0時間

2ヶ月間一度も日に照らされることがありません

寒すぎてうかつに肌が出せない

出したらすぐに凍傷になってしまうため。おそロシア。

旅行会社もちょっとフザける

北緯67°の北極圏を体感する!サハ共和国・辺境のヴェルホヤンスクを訪ねる耐久ツアー
北緯67°の北極圏を体感する!サハ共和国・辺境のヴェルホヤンスクを訪ねる耐久ツアー


https://matome.naver.jp/odai/2139283253122419401/2139283657123650003

耐久ツアー。

どうやって暮らしてるの?

空港と河港を持ち、毛皮取引とトナカイ飼育で生計を立てている。

何故こんなところに町が..

その昔、流刑地として使われた名残

錫(スズ)鉱山があり、その採掘のため人が住み着いた。

オイミャコンの方がよく聞くけど..

同じくサハ共和国北東部にあるオイミャコンとは、世界の二台寒極と並び称されています。

記録として信憑性のあるもので比較するとベルホヤンスクの方が寒い。

ロシアの人がお酒を飲むワケ

■寒過ぎるのでアルコールで体を温める必要がある
■日照時間が短いので憂鬱な気分になりやすいため、お酒を飲んで紛らわす必要がある
■通常の飲み物では凍ってしまうためアルコールである必要がある

何故そこに住む。

自殺者も多い。。

理由『寒いから』

じゃあ住むなよ!

ベルホヤンスク
ベルホヤンスク – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2139283253122419401
2014年03月04日