西洋の建物に哀愁漂う雰囲気でたたずむガーゴイルの写真集

harineko
ガーゴイルが好きなので写真を集めました。

ガーゴイルと言っても、すぐに分からない人もいると思います

ガーゴイルは雨どいである。そして、芸術であるとともに、宗教的意味合いが強い。例えば古代エジプトでは寺院の平らな屋根の上にガーゴイルがあり、その吐き出す水で聖杯などを洗っていた。
また、古代ギリシャの神殿では、屋根の突出部についた大理石でできたライオンの口やテラコッタ(赤土の素焼き)でできた貝殻から水が流れ出るようになっていた。さらにポンペイで発見された数多くのテラコッタ(赤土の素焼き)のガーゴイルは、さまざまな動物をかたどったものだった
怪物の姿をしたガーゴイルの多くは中世以降に登場するが、悪魔・怪物・架空の動物などグロテスクなものから、普通の人間や動物も使われ、その形態は幅広い。
ガーゴイル – Wikipedia

何を考えているのでしょう?
足の臭いをかいでるみたいです
ちょっと可愛い
人生なめてる感じです
身を乗り出しすぎ
狙われてるよ!と教えてあげたい
半漁人?エイリアン?
町並みを見下ろしているタイプが一番好きです
高校の美術の先生に似てます
https://matome.naver.jp/odai/2139225792410107001
2014年02月13日