ITパスポート資格取得の手引き

basuteto
以前、受験した際に参考になったサイトを紹介、IT分野に強い人ならテキストなしでも合格できるかも。

ITパスポートって?

iパスは、IT化された社会で働くすべての社会人が備えておくべき
ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
【ITパスポート試験】iパスとは

【履歴書等に書く際の正式名称】

経済産業省主催 情報処理技術者試験  ITパスポート 合格
ITパスポート試験合格者の呼称について – 情報処理技術者 – 教えて!goo

難易度・合格率

合格率は50%
そもそも、主催者側が合格率50%を目標に試験問題が作成されているので、2人に1人は不合格となる試験です。難易度は今後も変わりません。

初回の合格率は72%と高かったですが、これは初回のみの現象で例外です。また受験者の約半分を占める学生さんの合格率は25%以下です。
ITパスポート合格しました! | 節学

試験内容

試験時間165分
出題形式四肢択一式
小問形式(1問につき1設問)
中問形式(1問につき4設問)
出題数全100問
小問形式 88問
中問形式 12問(3問×4設問)
出題分野内訳
ストラテジ(戦略)系  約35%
マネジメント(管理)系 約25%
テクノロジ(技術)系  約40%

ITパスポート試験の合格基準

配点1000点満点
合格基準次の両方を満たした場合に合格
総合得点が600点以上
各分野別得点がそれぞれ30%以上
ITパスポート試験の構成と合格点 | ITパスポート試験情報

受験料

5,100円(消費税込み)
【ITパスポート試験】受験要領

CBT方式により、各都道府県でいつでも受験できるように

CBT(Computer Based Testing)方式とは、コンピュータを利用して実施する試験方式のことです。
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。
【ITパスポート試験】CBT方式の試験の説明

詳細はこちらでチェック!

学習に役立つサイト

過去問が充実しており、こちらをやっておくだけで合格の可能性がぐっと上がります。

おすすめテキスト

ある程度IT分野に自信のある人ならば、これ一冊で十分です。

https://matome.naver.jp/odai/2139204118649037701
2014年02月10日