恋愛悪循環になる前に不安を解消する方法

TOKYO2020
恋愛とは、お互いの”好き”という感情によって成り立つ行為。しかし、”好き”という感情は、ひとたびその思いが一方通行になったり、裏切られたと感じたりすると、”不安””怒り””嫉妬””恨み”といったマイナスの感情に変化してしまいます。

恋愛に不安はつきもの

「彼氏と付き合っていても、不安が解消されない」「このままずっと付き合っていても不安なら別れた方がいいのではないか」「本来恋人ってお互い安心できるものだと思っていたけどちがった。」「好きという気持ちだけではやっていけないのかもしれない」
彼氏と付き合っていても、不安が解消されない|ウーマンエキサイト コラム

不安やイライラを消したくて彼氏をコントロールしようとする。

人は不安やイライラを感じると、それをすぐに消したくなります。そしてこのような感情を消すには、相手に自分が求めている行動をとってもらうことが、一番手っ取り早い方法だからなのです。
第5回 相手をコントロールしたくなる心理(2/2)|女性・OLに役立つ情報・口コミ満載のシティリビングWeb

不安やイライラを消したくて相手をコントロールしているのに、いつの間にか余計に不安やイライラを大きくしてしまいます。その結果、また相手をコントロールしたくなってしまい、悪循環に陥ってしまうのです。
第5回 相手をコントロールしたくなる心理(2/2)|女性・OLに役立つ情報・口コミ満載のシティリビングWeb

「今日は何してたの?」「次はいつ会えそう?」とやたら質問責めのメールや「どうして返信してくれないの?」といった返事を催促するようなメール、また「今日は●●して、●●に行って、●●を食べて……」などの日記のようなメールは、男性の心をどっと疲れさせてしまうそうです。
捨てられる原因!男性が死ぬほど嫌いな「女性の行動」3つ – Ameba News [アメーバニュース]

ではこの悪循環から、どうすれば脱出できるでしょうか?
その答えは、相手に多くを期待することをやめることです。

「期待」感を感じさせる神経伝達物質「ドーパミン」

ドーパミンは、「期待」を与えるけど、そのあとにくる快感や多幸感は与えません。

我々は、この「期待によって突き動かされる行動」をコントロールしないとなりません。
恋愛下手の原因は“ドーパミン”!期待と不安に振り回されないで | 感情コントロール学 | 恋愛ユニバーシティ

その不安に近い期待の感覚に騙されてはいけません。そのまま行動した時に果たしてあなたは期待通りのものを得ましたか?

あなたに望む結果を起こさないなら、その期待は、罠だと思うことです。
恋愛下手の原因は“ドーパミン”!期待と不安に振り回されないで | 感情コントロール学 | 恋愛ユニバーシティ

「不安」がない恋愛なんてない

不安になってしまうくらいの人と付き合えたことが、ラッキーなのではないかと思う。
今こうして向き合えている時間は人生の中でとても大事。不安で大事な時間を「無駄」にしないように。
恋愛には不安は付き物。むしろ不安がなかったらそれは恋愛ではないのかもしれない。
彼氏と付き合っていても、不安が解消されない|ウーマンエキサイト コラム

https://matome.naver.jp/odai/2139175833059138501
2014年02月07日