「必見」東京都知事選に立候補した家入一真氏とは??

TKC_TKC

立候補の動機

そうですね。先日、ツイッターで「1000リツイートされたら出馬する」といったら、1000リツイートされて、あとに引けなくなった感じなんですが、1000RT行くだろうとは思っていたし、本格的に決めたのは今年に入って、事前審査の締め切り1日前に決めました。

僕は中2の頃にいじめにあい、引きこもりになってしまった
。18歳まで家の中で過ごしていて、ずっとインターネットをしていた。いわゆる今で言う、うつ状態、引きこもりだったのですが、今も当時の僕と同じように家から出られない、家から出ても行き場所がない子たちがいっぱいいる。そういった子が自殺をしてしまっている。僕は「なんで日本はこんなに自殺が多いのだろう?」と思うのですが、そういう質問に誰もなかなか答えることができないと思っています。

選挙は「ネットで24時間放送」を展開

政治とか選挙とか、そういうものを遠いところのものにしてはいけないと思うんですよね。もっと僕らが考えて動いていかないといけない。20代、30代ですけど、(政治に)興味がない。とりあえず、(彼らが)質問を持つようにすることから始めようと考えていて、今回の選挙では面白い手法を取り入れていきたいと思っています。お金がないので街頭演説できないんですけど、24時間ずっと生放送しつづけようかと。そうしたら、違法なお金をもらったりすることはない。ネットでずっと放送していく中で、みんなで政策をつくっていく。僕らの公約みたいなハッシュタグをつくって、それぞれのトピックを集まったやつを専門家呼んで聞いて、ひとつひとつブラッシュアップしていく。これ、超すごくないですか?

そんな感じで、わかりやすい言葉でいえば「民主主義2.0」ていうんですかね。ツイッターがこれだけ普及しているので、ツイッターを使ってがんがん言っていけば、偉そうにここで3つの政策を言っているよりいい。じゃあなんで原発がだめなのかという質問とか、絶対あるんですよ。たとえば、風営法ありますよね。あれも「じゃあなんで踊っちゃいけないの?」という問いに答えることができる人がいない。そういう小さな質問を集めていって政策をつくれば、超いい政策ができますよね。

既存の選挙や政治のシステムをハッキングする形で、乗りこなしていくことで、新しい動きを作っていくことができるんじゃないか。戦わない「優しい革命」を起こせればすごく面白いと思っています。

カメラの向こう側にいろんな思いを抱えて生きている若い子たちがいると思うので、そういう子たちが応援してくれれば、「クラウド選挙対策本部」じゃないですけど、すごい人数の選挙対策本部ができるんじゃないかなと思っています。それについてもいろんなアイデアがありまして、ネットを使い切って、こんな選挙の仕方ってありなの?ところまでやっていくので。

東京オリンピックの裏で「裏リンピック」

脱原発依存というのか、結局、大きなものに頼ってきた。国や原発に頼ってきた自分たちがいる。でも、大きなものに依存する時代じゃない。原発というものをなくしていく時に代替案を考えないといけなんだけど、自然エネルギーや太陽光などいろんな意見があったりして、細かいことが僕にはわからないので、いろんな見地から意見を吸い上げて僕がまとめればいいかなと思っています。

オリンピックについてはすごくいいと思っていて、ただ、そのタイミングで裏オリンピックを超やりたくて。僕、もともと引きこもりで体育が「1」だった。スポーツができる人の象徴としてのオリンピックがあるなら、僕らみたいなスポーツができないやつはリーダーになれなかったので、裏リンピックをやりたいと思います。

直通電話 本当に通じます。

080-4443-1800

Twitterに公式に記載されている直通電話番号です。
逆にかかり過ぎていて繋がるのか心配。

経歴

福岡県立玄界高等学校中退後、大検に合格し地元の美術大学にも合格するものの通わなかった[1]。芸大美大受験の予備校である美術研究所画塾卒業。その後、デザイン会社に入社し、在職中にウェブサイトのデザインに興味を持つ。ウェブデザインの技術的知識を身に付けようとコンピュータのシステム会社に転職し技術を習得する。その後、株式会社paperboy&co.を創業、29歳の時にジャスダック市場へ最年少で上場する。

https://matome.naver.jp/odai/2139047265536638201
2014年01月23日