【画像多数】アメリカの大寒波がヤバい!

kssk93
アメリカの寒波がどのくらいヤバいのか、画像で見てみましょう。

アメリカでは1月6日(アメリカ時間)から、北極から冷気を運ぶ大気の「極循環」現象が、南西部を中心に極寒をもたらしている。
「南極より極寒」な領域が広がるアメリカの大寒波

南極よりも寒い

シカゴやデトロイト、ミネアポリスなどの都市は、南極点より寒くなった。1日の「最高気温」が、華氏マイナス9度(摂氏マイナス23度)より低くなったのだ。シカゴの最高気温は華氏マイナス12度(摂氏マイナス24度)となった。
「南極より極寒」な領域が広がるアメリカの大寒波

いかに寒いのかを物語る写真がいっぱい

凍り付いたナイアガラの滝
完全に凍り付いてはいないものの、普段水が流れている場所に、つららが出現。
ちなみに、1911年には滝が完全に凍り付いたことがあったそうだ。

このあまりの寒さに、刑務所を脱走した男がわずか1日で出頭し、刑務所に戻るという、珍しいことも起きている。刑務所から脱走し、行方がわからなくなっていたが、翌日、近くの宿に姿を現した。
あまりの寒さに耐えられず、「刑務所に戻してほしい」と語ったという。
FNNニュース: アメリカで記録的大寒…

各地の空港も大雪のため、7日は全米で3,000便以上が欠航し、遅れも相次いだ。
寒波による死者は、すでに20人を超えている。

今回の大寒波と地球温暖化の関係

今回の寒波が、地球温暖化が進行していないことの証拠だとする学者もいますが、どうやら、寒波と温暖化には関係があるようです。

地球の温度が上昇し、北極海の氷が解けるにつれ、北極地域の気温は、はるか南方の地域の気温近くにまで上昇する。これにより、北極圏を取り囲むようにして高緯度を流れている極夜ジェット気流が弱められる。
「アメリカの大寒波」と「地球温暖化」の関係

その結果・・・

一部の寒気が北極から抜け出してくることがある。これがまさに今回の起こった現象だ。
「アメリカの大寒波」と「地球温暖化」の関係

「ひとつの気象現象によって、地球温暖化が起きているか否かを証明することはできない」らしく、長期的に見れば温暖化の傾向にあるのは間違いないようだ。
「アメリカの大寒波」と「地球温暖化」の関係

https://matome.naver.jp/odai/2138950592343236901
2014年01月20日