3Dプリンターを初めて始めてみました。

poiu2013
これからますます拡大する3Dプリンターを利用してみようと思っています。

はじめに

3Dプラインターが最近盛り上がっているようです。ものづくりにおける革命とか生産コストを著しく削減とか、色々メリットが挙げられています。ここでは、3Dプリンターの全くの素人の筆者が、3Dプリンターで実際にものを作ることができるようになるまでの道のりをまとめていきたいと思っています。

3Dソフト

3Dプリンターを始めるにあたり、まずはどのように造形物(要は3Dプラインター用データ)を作っていけばよいのか?ということが疑問に浮かびました。専門用語でいうと、3Dオブジェクトをモデリングするですね。

そこでhttp://www.japanese-makers.com/archives/1935http://wired.jp/2012/11/13/autodesk-123d-design/等のサイトを調べていくうちに、オートデスク社のAutodesk123D Designという無料ソフトウェアが良さそうだ、という情報をえることができました。
http://www.123dapp.com/design
http://to.totomo.net/957-Autodesk123DDesign.htm

オートデスクは設計やCG用の3Dソフトウェアで知られるメーカー。同社は先ごろ、最新アプリ「123D Design」をリリースした。このアプリは中級から上級までのユーザーの要求に応えられる機能を盛り込みながら、同時に初心者ユーザーが直感的に3Dデザインをできるよう開発されたものだという。
ロボットもデザイン・3Dプリントできるアプリ:オートデスク「123D Design」 « WIRED.jp

他にもGoogleのGoogle SketchUp等http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0811/05/news145.html無料で使い勝手がよいソフトウェアがあるようですが、http://3-d-craft.com/3dsoftここではAutodesk123D Designの一本に絞っていきます。

Autodesk123D Designの使い方はこちらのサイトにまとまっています。こちらを参照にすれば自分でも3Dデータの作成はできそうです。http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1211/29/news006.html

3Dデータの売買サイト

3Dプリンター用のソフトウェアをダウンロードして使おうと思った矢先、なんと3Dプリンター用のデータを売買できることがサイトがいくつかあることがわかりました。http://ideahack.me/article/182
3D CAD DATA.com http://www.3d-caddata.com/
rinkak https://www.rinkak.com/
Model-Wave http://www.model-wave.com/

もしどうしても3Dデータを作ることが難しいようならば、自分がほしいものがあるかどうかは罰にして、こうしたサイトからデータをダウンロードすることも可能ではないか、と思いました。

3Dプリント出力サービス

さて、3Dソフトを利用してデータを作成する前に、作ったデータをどのように3Dで出力をすればよいのだろうか、と疑問に思い調べてみました。
既に数多くのサービス提供会社があり、こちらのページがよくまとまっていました。http://makerslove.com/494.html
http://www.cg-ya.net/3dcg/solidout/service/

色々あって悩みますが、すぐに見積もりが取れるhttp://inter-culture.jp/Create/create.htmlhttp://store.digimode.jp/user_data/price.phpが初心者でもわかりやすそうなサービスだと思いました。しかし、一つ3Dプリントをするだけでも数千円から数万円かかりお金がかかりますね。何とか安くする方法を考えなければ。

3Dプリンターを購入する

一回の3Dプリントで結構なお金がかかることが判明したので、自分で3Dプリンターを購入することを考えてみました。

Googleで検索をすると、http://p.tl/hnNz!と結構あります。3DシステムズのCubeとか個人向けのもありますがhttp://p.tl/ozo4! 、まだ10万円以上する機種がほとんどですね。

また、Cubeでの造形可能なサイズは幅140mm×奥行き140mm×高さ140mmまでで、単色でしか造形できず、天板等のセットアップや天板、プリントヘッドと天板間のクリアランス調整やキューブスティック(糊)の糊付も大変そうなのでhttp://dime.jp/genre/99607/
今回は3Dプリント出力サービスを利用する方向で検討を進めていくことにしました。

何を作るか?

3Dプリントの出力方法は外部の専門業者がいることがわかりました。次は何を作るかを検討してみました。でもこれっていざ考えてみると、意外と見つからないですね。他の人はどのようなものを作りたがっているのでしょうか?
http://kaigi.trendy.nikkeibp.co.jp/thread/show?id=3352&fromPager=1

http://que.impress.co.jp/theme/index/detail?theme_id=190
で色々なアイディアがあります。今回は最初ということもあった簡単そうな名刺スタンドを作ってみることにしました。

3Dスキャン

続きは明日以降で

https://matome.naver.jp/odai/2138717022809601901
2015年01月24日