ムツゴロウ超え?ワニにも乗るバー教授がすごすぎる!

shiho1m
バー教授、ご存知ですか?この人、すごいです。ムツゴロウさんよりもすごいかも・・・。ワニのかぶりものでワニに近づくとか、考えが斬新しぎる素晴らしい人です。海外ではかなりの人気者?!

バー教授とは

爬虫類学者のフレディ・バー教授。
ナショナル ジオグラフィックチャンネル『バー教授の最も危険な調査隊』のリーダー、バー教授ことフレディ・バーさん。

危険を顧みず動物に近寄っていく爬虫類学者アメリカのワニに対する調査やホオジロザメの研究など世界各地の様々なプロジェクトに参加
http://re-iko21.seesaa.net/article/362504535.htm

ワニやらヘビやら、三度の飯よりも危険な爬虫類が好きというお人。ムツゴロウさんのように、直に触れることを自身の研究のモットーとしている。
多チャンネル? どれ観りゃいいのよ (10) まさかのムツゴロウ超え! 『バー教授の最も危険な調査隊』はワニでロデオ!? | マイナビニュース

バー教授の危険を顧みないすごさ

ワニに乗る
武装せずワニを素手で研究のため確保。

目の悪いワニを研究のため捕獲する際に指、折れた!
愛すべきバー教授 – 毎日クルクル

それでも 「こんな大きなワニを捕えることが出来るのならば、こんな怪我大したことありません!」というすごさ。

なぜか常に軽装。グローブすら身に着けない。当然、咬まれたりもするのだが、血を流しながらも「危なかった〜」と言って笑っている。
多チャンネル? どれ観りゃいいのよ (10) まさかのムツゴロウ超え! 『バー教授の最も危険な調査隊』はワニでロデオ!? | マイナビニュース

ワニのかぶりもので接近
中にバー教授が入っています。
このワニスーツでワニの群れに接近。

獰猛なワニにぎりぎりまで接近する手法として編み出したもの、それはワニスーツ
バー教授の最も危険な調査隊 2|番組紹介|ナショナル ジオグラフィックチャンネル

ワニのかぶりもので、ワニの住む川に潜入。

オオサンショウウオを抱く
しかも粘液を確認のために舐める。

サンショウウオをとっ捕まえて、舐める!!
バー教授とオオサンショウウオ « sakaiden

オオサンショウウオを舐めるためにわざわざ日本に来た。カエルの学者が粘液の毒性を計るのに舐めていたから、サンショウウオも舐めたらしい。

これらの大きさ、サバイバル能力、全身のヌルヌル度をバー教授がランク付けし、王者を決定。
1 ・・ 5 | バー教授の最も危険な調査隊 4|番組紹介|ナショナル ジオグラフィックチャンネル

他のサンショウウオ、アメリカのヘルベンダーよりはオオサンショウウオは「悪くないな!」だそうです。
皆大好きバー教授 | 棺をまたいで漕ぎまくれ

クマと対決?!
クマの凶暴性の原因を探るのだとか・・・

ハイテクロボットで危険なヘビを捕獲したり、ヘリコプターから革新的なネットガンを撃ってカンカンに怒った大人のカバを捕獲したり。
バー教授の最も危険な調査隊 6|番組検索|ナショジオ ワイルド

バー教授の夢は、カグラザメに限界まで近づき、できれば一緒に泳ぐこと。
1 ・・ 5 | バー教授の最も危険な調査隊 4|番組紹介|ナショナル ジオグラフィックチャンネル

https://matome.naver.jp/odai/2138703366435648701
2013年12月15日