次期フラッグシップ Xperia Z2(SO-03F)リーク情報

mochita
次期フラッグシップ Xperia Z2 コードネーム Sirius のスペックのリーク情報(噂)をまとめています。

SONYは24日、スペインバルセロナにて行われているMWCにてフラグシップとなる新「Xperia Z2」を発表しました。
本日、SONYが次期「Xperia Z2」を正式発表!!5.2インチ&ノイズキャンセル搭載!! | ガジェットまとめ動画速報

次期フラッグシップモデル『Xperia Z2』は今期フラッグシップモデルとほぼ同じデザインとコンセプトで登場するようで、位置付けとしては後継機というよりアップグレードモデルと表現する方が正しいように思われます。
ちょっと早すぎるよ!!次期フラッグシップ『Xperia Z2』の情報流出か – 【WRP】ソニーが奏でる世界に耳を澄まして – Yahoo!ブログ

このフラッグシップモデルのコードネームはSiriusと呼ばれており、XPERIA Tablet Z(Pollux)と同様に星座をコードネームに用いていることがわかります。
SONY次期フラッグシップモデル(Sirius)が技適認証を通過。 – すまほん!!

本体プロセッサーには米クアルコムの高性能モバイルクアッドコアプロセッサー『Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.30GHz』を採用する
ちょっと早すぎるよ!!次期フラッグシップ『Xperia Z2』の情報流出か – 【WRP】ソニーが奏でる世界に耳を澄まして – Yahoo!ブログ

大きさはXperia Z1の144 x 74 x 8.5mmからわずかに変化し、146.8 x 73.3 x 8.2 mmとなりました。
ソニー Xperia Z2 インプレ:One Sony 技術結集のフラッグシップ、Z1から13g軽量化 – Engadget Japanese

最新のSnapdragon 805でなく、Xperia Z1と同じ「Snapdragon 800」採用の可能性がある模様。
「Xperia Z2」などの新モデルまもなく発表、ソニーがプレスカンファレンス実施 | BUZZAP!(バザップ!)

本体画面には解像度1920×1080ドットの5.2型IGZO液晶ディスプレイ『TRILUMINOS DISPLAY for mobile』を採用。
ちょっと早すぎるよ!!次期フラッグシップ『Xperia Z2』の情報流出か – 【WRP】ソニーが奏でる世界に耳を澄まして – Yahoo!ブログ

画面サイズは『Xperia Z1』と比較して約0.2インチの拡大を図り、シャープ製のIGZO液晶パネルを採用することで性能の向上を図るとされています。

ディスプレイサイズが5インチから、5.2インチに少し大型化。重さは171gから158gと軽量化。
ソニー Xperia Z2 インプレ:One Sony 技術結集のフラッグシップ、Z1から13g軽量化 – Engadget Japanese

多少の錯覚があるのかもしれませんが、Xperia Z1を手にした時の中身がつまっていてずっしりとした感覚はXperia Z2では薄れています。

Xperia Z1に比べてベゼルが狭くなり、すっきりしたフラットデザインを採用しています。
未発表スマホ「Xperia Z2」(D6503)の鮮明な実機画像が流出 | リンゲルブルーメン

Android 4.4.2と新ファームウェアを搭載し、スリープ時に画面をダブルタップするだけでスリープを解除可能であるなど、数多くの新機能が搭載される
流出画像を参考に作成した「Xperia Z2」のレンダリング画像が公開 | リンゲルブルーメン

通知バーとトグルスイッチの画面が分離しており、素のAndroidに合わせたUIとなっています。
判明した次期主力XPERIA(シリウス)のスペック――実行用3GBメモリ、MSM8974AB、Android 4.4、5.2インチFHD – すまほん!!

メインカメラの撮像素子も有効2070万画素の1/2.3型ソニー製裏面照射積層型CMOS『Exmor RS for mobile』が採用され、『Xperia Z1』の高度なカメラ性能を継承すると見られています。
ちょっと早すぎるよ!!次期フラッグシップ『Xperia Z2』の情報流出か – 【WRP】ソニーが奏でる世界に耳を澄まして – Yahoo!ブログ

Xperia Z1では利用できなかった4K撮影機能が搭載されているほか、高フレームレート(おそらく120fps)で動画を記録することで滑らかなスローモーションを撮影できる「タイムシフトムービー」、Xperia Z1のピクチャーエフェクトの進化版「クリエイティブエフェクト」などの新機能を確認できます。
「Xperia Z2(D6503)」は4Kビデオ撮影とタイムシフトムービーに対応へ | リンゲルブルーメン

デジタルノイズキャンセリング機能を搭載しており、バンドルするイヤフォンとと組み合わせることで、環境騒音を最大98% カットできるとしています。
ソニー Xperia Z2 インプレ:One Sony 技術結集のフラッグシップ、Z1から13g軽量化 – Engadget Japanese

SonyはXperiaの次期フラグシップモデルへの独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master」の搭載を見送ると海外メディアが報じました。
Xperia次期フラグシップにデジタルアンプ「S-Master」を搭載せず─Sony幹部 | リンゲルブルーメン

その理由について「消費電力と発熱によるもの」と述べていたそうです。

ベゼル幅が縮小し、ディスプレイサイズが広くなり、日本市場向けには2014年3月に発売される見通しと伝えられています。
docomo向け次期フラグシップ「Xperia Sirius (SO-03F)」が技適を通過 | リンゲルブルーメン

https://matome.naver.jp/odai/2138677263860416101
2014年02月24日